logo

清泉女子大学が5月8日にジャズピアニストの山下洋輔氏のフリーLIVEを開催 -- 「旧島津公爵邸竣工100年記念ライトアップ&イベント」の一環

清泉女子大学 2017年04月27日 08時05分
From Digital PR Platform


清泉女子大学(東京都品川区)は、5月7日(日)~9日(火)に「旧島津公爵邸竣工100年記念ライトアップ&イベント」を開催する。そのイベントの一つとして、5月8日(月)にジャズピアニストの山下洋輔氏のフリーLIVEを開催。山下氏の祖父は建築家の山下啓次郎氏で、旧島津公爵邸の建築にも携わった。※イベントの申し込みは終了。


 「旧島津公爵邸竣工100年記念ライトアップ&イベント」は、旧島津公爵邸の落成披露の行われた1917年5月8日からちょうど100年となる2017年5月8日を中心とした3日間開催する、特別なライトアップとさまざまイベント。照明家の山本正元氏のデザインによるライトアップや、100 年前の落成披露式典で演奏された薩摩琵琶「小松の操 二段」の再演などを実施する。

 5月8日(月)には、日本のジャズピアニストの草分け的存在である山下洋輔氏のフリーLIVEを開催する。山下氏の祖父は、五大監獄の設計者として有名な建築家・山下啓次郎氏。旧島津公爵邸を設計したジョサイア・コンドルの孫弟子で、島津邸建築にも関わった。
 概要は以下の通り。

◆山下洋輔フリーLIVE
【日 時】 5月8日(月)18:00~19:00 
【会 場】 旧島津公爵邸庭園バルコニー前(雨天の場合、講堂)
【申し込み】 受付終了

【山下洋輔氏 プロフィール】
 1969年、山下洋輔トリオを結成。フリー・フォームのエネルギッシュな演奏でジャズ界に大きな衝撃を与える。国内外の一流ジャズ・アーティストとはもとより、和太鼓やシンフォニー・オーケストラとの共演など活動の幅を広げる。1988年、山下洋輔ニューヨーク・トリオを結成。国内のみならず世界各国で演奏活動を展開する。
 2000年に発表した自作協奏曲を、佐渡裕氏の指揮により2004年にイタリア・トリノで再演。2006年オーネット・コールマンと、2007年にはセシル・テイラーと共演。2008年「ピアノ協奏曲第3番<エクスプローラー>」を発表。2009年、一柳慧作曲「ピアノ協奏曲第4番 "JAZZ"」を世界初演。歴代メンバー総出演の「山下洋輔トリオ結成40周年記念コンサート」を開く。
 2013年、ニューヨーク・トリオ結成25周年アルバム『グランディオーソ』をリリース。2015年にはスペシャル・ビッグバンドのCD『新世界より』をリリースする。2016年2月、ウィーン楽友協会ホールで佐渡裕指揮のトーンキュンストラー管弦楽団と共演し、大成功を収める。
 1999年芸術選奨文部大臣賞、2003年紫綬褒章、2012年旭日小綬章を受章。国立音楽大学招聘教授。演奏活動のかたわら、多数の著書を持つエッセイストとしても知られる。
●山下洋輔 公式ホームページ
 リンク  

●旧島津公爵邸100年記念行事(清泉女子大学ホームページ内)
 リンク

【参 考】 旧島津公爵邸竣工100年を記念し、清泉女子大学が5月7~9日にライトアップ&イベントを開催 -- 幻想的なライトアップとイベントで「100年の美」を祝う
 リンク 

▼本件に関する問い合わせ先
 清泉女子大学学長室
 TEL: 03-3447-5551(代)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事