logo

関西福祉大学が5月13日に「第3回関西福祉大学地域連携フォーラム」 を開催 -- 地域における課題に地域の住民と共に取り組み「地域住民の幸せづくり」を考える

関西福祉大学 2017年04月27日 08時05分
From Digital PR Platform


関西福祉大学(兵庫県赤穂市)は5月13日(土)に「第3回関西福祉大学地域連携フォーラム」を開催する。これは、東備西播定住自立圏形成推進事業の一環として行われるもの。3回目の開催である今年度は「地域の底力」をテーマに、私たちが住んでいるまちをみんなで支えるために、ともに地域の課題に取り組み、活力ある地域づくりをめざすことを目的として開催する。参加無料、要事前申し込み(先着500名)。


 人口減少社会という現状において、高齢者や子どもたちを含む全ての住人が、生き生きと暮せて良かったと感じ、定住できるまちを創生していく必要がある。
 私たちが住んでいるまちをみんなで支えるために、ともに地域の課題に取り組み、活力ある地域づくりを目指すことを目的として、このたび「第3回関西福祉 大学地域連携フォーラム」を開催する。

 基調講演では、医師で作家の鎌田實氏が「『がんばらない』けど『あきらめない』~命を支えるということ~」と題し講演。また、社会福祉学部、発達教育学部、看護学部がそれぞれのテーマに分かれての分科会も行う。概要は以下の通り。

※本フォーラムは、当事者である地域の方々に多く参加して頂きたくここにご案内申し上げます。

◆第3回関西福祉大学地域連携フォーラム概要
【日 時】 5月13日(土)13:00~16:40(受付開始12:00~)
【場 所】 関西福祉大学 2号館 A100大講義室 ほか
【プログラム】
・13:00~13:15 開会挨拶
・13:15~14:45 基調講演「『がんばらない』けど『あきらめない』~命を支えるということ~」                  
 講師: 鎌田 實氏
・15:00~16:30 分科会
 1.社会福祉学部「やってみよう!つながりを通した高齢期の健康づくり」
 2.発達教育学部「教育・子育て支援を結ぶAKB」
 3.看護学部 「ケアする人のケア carers careとは」
・16:30~16:40 閉会挨拶
【参加費】 無料
【定 員】 500名(事前予約制)
【申し込み】
 FAX(チラシ裏面の申込欄に記入し送信)、E-mail、二次元コード(チラシ裏にコード有)いずれかで申し込み。
 FAX: 0791-46-2537
 E-mail: chiiki-c@kusw.ac.jp
 URL: リンク
【主 催】 関西福祉大学・地域連携フォーラムプロジェクト
【共 催】 東備西播定住自立圏形成推進協議会
【後 援】 赤穂市、備前市、上郡町、朝日新聞神戸総局、神戸新聞社、関西福祉大学校友会

▼本件に関する問い合わせ先
 関西福祉大学地域連携推進室
 TEL: 0791-46-2508

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事