logo

ミラルがヤス島ワーナーブラザーズ・ワールド・アブダビのテーマワールドを一部初公表

ミラル・アセット・マネジメント(Miral Asset Management) 2017年04月26日 17時35分
From 共同通信PRワイヤー

ミラルがヤス島ワーナーブラザーズ・ワールド・アブダビのテーマワールドを一部初公表

AsiaNet 68307

アブダビ(アラブ首長国連邦)、2017年4月25日/PRニュースワイヤー/ --

開発業者が2018年オープニングに向けて60%の進捗を確認

アブダビをリードする観光目的地のクリエイターであるミラル(Miral)は本日、ワーナーブラザーズ・ワールド・アブダビ(Warner Bros. World Abu Dhabi)に6つのイマーシブワールドが入ることを発表しました。DCスーパーヒーローズ(DC Super Heroes)とスーパー・ヴィランズ(Super-Villains)の宇宙にヒントを得たメトロポリス(Metropolis)とゴッサムシティー(Gotham City)、ルーニー・テューンズ(Looney Tunes)やハンナ・バーベラ(Hanna-Barbera)などの象徴的アニメブランドをテーマにしたカートゥーン・ジャンクション(Cartoon Junction)、ベッドロック(Bedrock)、ダイナマイト・ガルチ(Dynamite Gulch)、また古きハリウッドを思い出させるワーナーブラザーズ・プラザ(Warner Bros. Plaza)で人気のキャラクターやストーリーが独創的によみがえりました。

マルチメディア・ニュースリリースをご覧になるには、こちらをクリックしてください:

リンク

2018年ヤス島にオープン予定のワーナーブラザーズ・ワールド・アブダビは、最先端の絶叫マシーン、インタラクティブな家族向けアトラクション、ユニークなライブ・エンターテイメントなどを備えた類を見ない世界レベルの観光目的地となります。DCのアクションや冒険からルーニー・テューンズの奇抜で不思議な世界まで、このイマーシブでインタラクティブな新しいインドア体験が世界有数の人気ストーリーやキャラクターを一堂に集めます。

ミラルCEOのモハメド・アブドゥラ・アル・ザアビは、次のように述べました。「ミラルはヤス島のワーナーブラザーズ・ワールド・アブダビ建設計画発表の1年後に2018年のオープンに向けて60%が完成しており、パートナー各社と共に順調に進捗していることを発表できるのを誇りに思います。ヤス島を世界の家族向け観光目的地のトップ10にするというわが社の野望の重要な部分であるワーナーブラザーズ・ワールド・アブダビにおける6つのユニークなイマーシブワールドの新たな詳細を発表できることに沸き立っています」

ハリウッド黄金時代のすべてを称えるワーナーブラザーズ・プラザに入ると、ゲストは突然ハリウッド様式の中に投げ出されます。ワーナーブラザーズ・シールド(Warner Bros. Shield)のアーチ道を通ってパークに入ると、ゲストはアールデコ建築が通りに並び、本物の金ピカの町ハリウッドのディテールがワーナーブラザーズの豊かな歴史を思い起こさせるハリウッドに運ばれます。

中東で初めて、スーパーヒーローのファンは、摩天楼が立ち並ぶ現代風都市であるスーパーマンのメトロポリスを散策したり、そこここに英雄行為やアクション満載の家族向け娯楽が待ち受ける超人の土地、バットマン(Batman)のゴッサムシティー(Gotham City)の暗い通りをぶらぶらしたりできます。

活気あるカートゥーン・ジャンクション(Cartoon Junction)は、素晴らしいアニメの世界にゲストを没入させるように作った漫画の空の下にバッグス・バニー(Bugs Bunny)、スクービー・ドゥー(Scooby-Doo)ほかの有名キャラクターを集めます。楽しみや熱狂から奇想天外なものまで、ダイナマイト・ガルチは、あなたを星空や渓谷深くまで連れて行きます。最後にゲストは鳥や恐竜がいて、現代の石器時代家族が原始家族フリントストーン(The Flintstones)のように「ヤバダバドゥー」と叫ぶことのできる有史前の世界、ベッドロックを探検できます。

ワーナーブラザーズ・コンシューマープロダクツ(Warner Bros. Consumer Products)のパム・リフォード社長は、次のように述べました。「ワーナーブラザーズ・ワールド・アブダビは、中東で初めて、スタジオの象徴的なキャラクターとストーリーを忠実に一堂に再現する最新のテーマ体験となります。わが社は細部まで捉えたイマーシブワールドを忠実に建設するため、ミラルのパートナー諸氏と緊密に連携してきましたので、来年はこのユニークな体験をファンとともに分かち合うことを楽しみにしています」

ヤス島にあり、ビジネス、レジャー、娯楽の目的地として世界をリードするパークの建設は順調で、工程は期待を超えています。同プロジェクトでは165万平方フィートに及ぶパーク建設に5500人の専門エンジニア、労働者、職人を雇用しました。ワーナーブラザーズ・ワールド・アブダビは、29の乗り物、ショー、アトラクションからなる6つのワールドの完全イマーシブ体験となります。

ワーナーブラザーズ・コンシューマープロダクツおよびDCエンターテインメント(DC Entertainment)と共同で開発するワーナーブラザーズ・ワールド・アブダビは、ミラルのヤス島におけるテーマパークの目的地ポートフォリオを補完するものとなります。これにはフェラーリ・ワールド・アブダビ(Ferrari World Abu Dhabi)、ヤス・ウォーターワールド(Yas Waterworld)、CLYMB、そして先日発表された2022年オープンのシーワールド・アブダビ(SeaWorld Abu Dhabi)が含まれます。ヤス島にはヤス・マリーナ・サーキット(Yas Marina Circuit)、7つのホテル、年間を通してのイベント、ライブパフォーマンス、コンサートアリーナ、18ホールの試合用ゴルフコース、マリーナ、ビーチ、人気上昇中のショッピングエリアであるヤス・モール(Yas Mall)など様々なスポーツ・娯楽体験もあります。

ミラルについて

ミラルは、ユニークでイマーシブ、エキサイティングな体験を通して人と場所をつなぐ、アブダビの観光地のクリエイターです。ヤス島の開発と振興の責任のあるミラルの資産は、娯楽、もてなし、レジャー、スポーツ、食事、小売り、不動産など多岐にわたります。今日では、ヤス島にはフェラーリ・ワールド・アブダビ、ヤス・ウォーターワールド、ヤス・リンクス・ゴルフコース、ヤスモール、ヤス・マリーナ・サーキット、ヤス・マリーナのほか、フラッグシップホテルのヤス・ヴァイスロイ等、7つのホテルがあります。詳細は、リンク をご覧ください。

ワーナーブラザーズ・エンターテインメント(Warner Bros. Entertainment)について

ワーナーブラザーズ・エンターテインメントは、あらゆる形の娯楽と既存および新興のメディアとプラットフォームにおける関連ビジネスで世界をリードしています。タイム・ワーナー・カンパニー(Time Warner Company)の一つであるこの完全統合型の包括的スタジオには、成功を収めた世界有数のブランドコレクションがあり、フィーチャー映画、テレビ、ホーム・エンターテインメントの制作や世界への配給からDVD、デジタル配信、アニメーション、コミックブック、ビデオゲーム、製品とブランドのライセンス供与、国際映画、放送にいたるまで娯楽産業のあらゆる面で先頭に立っています。

ワーナーブラザーズ・コンシューマープロダクツについて

ワーナーブラザーズ・エンターテインメント・カンパニー(Warner Bros. Entertainment Company)の一つであるワーナーブラザーズ・コンシューマープロダクツは、世界有数のライセンス供与と小売りマーチャンダイジング企業です。

DCエンターテインメントについて

スーパーマン(Superman)、バットマン(Batman)、グリーンランタン(Green Lantern)、ワンダーウーマン(Wonder Woman)、ザ・フラッシュ(The Flash)などのDC、サンドマン(Sandman)やフェイブルズ(Fables)のヴァーティゴ(Vertigo)、MADなど象徴的ブランドを所有するDCエンターテインメントは、ワーナーブラザーズ・エンターテインメントとタイム・ワーナーのコンテンツを戦略的に統合する任を負うクリエイティブ部門です。DCエンターテインメントは、ワーナーブラザーズの他の主要部門と連携して映画、テレビ、コンシューマープロダクツ、ホーム・エンターテインメント、双方向型ゲームその他の全メディアにストーリーやキャラクターを送り出しています。毎年何千ものコミックブック、グラフィック小説、雑誌を出版するDCエンターテインメントは、世界最大の英語出版社です。

メディア問合せ先:

ワーナーブラザーズ・コンシューマープロダクツ
グローバルコミュニケーションズ & 広報
Stephanie Clarkディレクター
Stephanie.clark@warnerbros.com

    (写真:
リンク )

動画:
リンク


ソース:ミラル・アセット・マネジメント(Miral Asset Management)


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。