logo

テーマパーク初の本格派スマホゲームを共同開発!リアルとヴァーチャルが融合した感動体験の創造めざす

ハウステンボス株式会社 2017年04月26日 11時00分
From PR TIMES

ハウステンボス株式会社 (本社:長崎県佐世保市,代表取締役社長:澤田秀雄)と株式会社グッドラックスリー(本社:福岡市中央区,代表取締役CEO:井上和久)は、スマートフォン向けゲームアプリ『エアリアルレジェンズ』を共同開発し、GooglePlay/AppStoreにて近日中に配信を予定しています。本作はハウステンボスをモチーフとし、斬新、かつ独自性の高いゲーム体験、ならびに深いキャラクター性の実現にこだわった作品です。
ハウステンボスは2014年より往年の名作から最新作まで楽しめる「ゲームの王国」を展開しています。このたび、初めてゲームアプリを手掛け、リアルとヴァーチャルの両面で楽しめるアミューズメントをお届けします。今後、テーマパークにおいてもお客様の要望を踏まえ、ゲーム関連イベントも視野に入れた展開を検討します。



◇ゲームアプリの開発に至った背景
ハウステンボスは2014年よりお子様から大人の方までお楽しみいただける「ゲームの王国」を展開しています。アトラクションは全部で12種類。懐かしの1台から未来ゲームまで楽しめる日本初の「ゲームミュージアム」や世界初の本格ゲーム連動3Dマッピング「3Dプロジェクションマッピング太鼓の達人」、日本最大級の24種類のVRアトラクションなど、ハウステンボスでしか体験できないゲームアトラクションを提供しています。その一方で、国内ゲームアプリ市場規模は世界最大の9400億円を超えると言われ、ゲームを楽しむ場面が急速に多様化しています。ハウステンボスはグッドラックスリーとゲームアプリの共同開発を行い、日進月歩で進化し続ける、ゲームアプリ市場に参入します。どこでも誰でも楽しめるモバイルコンテンツを提供し、場内でも関連するイベントを展開することで、リアルとヴァーチャルの両面で楽しめるモバイルアミューズメントの創造に挑戦します。

◇エアリアルレジェンズの概要
本作は、グッドドラックスリーがハウステンボスから着想し、開発のタワーオフェンスRPGであり、基本無料(※1)でのプレイが可能です。作品内では、魅力あふれるキャラクターを育成・活用しつつ、立ちはだかる迫力満点の敵を倒し、危機に陥った王国を救う物語が展開されます。
本作の特徴は、押し寄せるさまざまな敵に対し、個性あふれるキャラクターを出撃させて戦わせることはもちろん、“大砲からキャラクターを発射”し、戦局をひっくり返すような、手に汗にぎる・独自の遊びが挙げられます。また、ゲームの楽曲は大島ミチル氏(長崎市出身)より制作・提供を受ける一方、登場キャラクターの音声においても豪華声優陣を起用するなど、細部までエンターテインメント性を高めることで、ゲームの初心者から上級者までお楽しみいただけると期待しています。
(※1)一部アイテム課金あり
[画像: リンク ]

▼これまでのゲームにはない新感覚の「タワーオフェンスRPG」を楽しめます!

◇アプリ概要
サービス開始日:2017年春予定
対応OS: iOS/Android
価格: 基本プレイ無料 (一部アプリ内課金あり)
出演声優:黒沢ともよ、悠木碧、五十嵐裕美、置鮎龍太郎、岸尾だいすけ、緒方賢一、
大塚芳忠、島田敏など
公式サイト:リンク

◇ハウステンボス株式会社 会社概要
代表: 代表取締役社長 澤田秀雄
所在地: 〒859-3292長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
事業開始: 平成4年3月25日(ハウステンボス 開業日)
事業:パーク、ホテル&リゾート、レストラン、物販、発電・売電等エネルギー関連など
URL: リンク

◇株式会社グッドラックスリーについて
代表:代表取締役CEO 井上和久
所在地:福岡市中央区天神3-14-31 天神リンデンビル2F
事業開始:2013年5月(ソーシャルアプリ開発)
事業:スマートフォンゲーム、次世代ゲーム、アプリの企画 / 開発 / 運営
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事