logo

日本財団パラリンピックサポートセンターが新しく立ち上げるパラスポーツの診断・チーム情報の検索サイト「マイパラ!Find My Parasport」をチームラボが制作。

チームラボ 2017年04月26日 10時44分
From PR TIMES

日本財団パラリンピックサポートセンターが新しく立ち上げるパラスポーツの診断・チーム情報の検索サイト「マイパラ!Find My Parasport(リンク)」をチームラボが制作。




[画像1: リンク ]


日本財団パラリンピックサポートセンターが新しく立ち上げるパラスポーツの診断・チーム情報の
検索サイト「マイパラ!Find My Parasport(リンク)」をチームラボが制作しました。デザイン、UI/UX設計、開発を担当しました。
障がいのある方がスポーツを始めようと思った時に、実際に自分はどの競技が適正で、どこに行けば実際にプレイできるのか?といった全国の情報がまとまっているサイトはありませんでした。
一問一答形式で、気軽に診断
スポーツの好みや性格に関する質問を一問一答形式で出題することで、気軽に、かつユーザーの好みに合ったスポーツをおすすめできるよう工夫しました。
[画像2: リンク ]


「きっかけストーリー」の掲載
診断したあと、実際に競技を始めるまでのハードルを下げるため、大会で活躍するアスリートが競技をはじめたきっかけを紹介するコーナーを設けました。
[画像3: リンク ]


サイトロゴとピクトグラムを制作
このサイトの顔となるロゴ、およびそれぞれの競技のアイコンとなるピクトグラムを制作しました。馴染みのない競技もある中で、競技の特徴をつかめるようにデザインしています。
[画像4: リンク ]


詳細: リンク

【サイト情報】
マイパラ!Find My Parasport
公開日: 2017年4月19日(水)
URL: リンク

■日本財団パラリンピックサポートセンター
リンク

■チームラボとは
プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート、サイエンス、テクノロジー、クリエイティビティの境界を越えて、集団的創造をコンセプトに活動している。47万人が訪れた「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」などアート展を国内外で開催。他、「ミラノ万博2015」の日本館、ロンドン「Saatchi Gallery」、パリ「Maison & Objet」、5時間以上待ちとなった「DMM.プラネッツ Art by teamLab」、シリコンバレー、台湾、ロンドンでの個展、シンガポール、韓国で巨大な常設展など。横浜にて「人と木々とクリスタル花火」開催中。今後、北京、深センなどで開催予定。7月14日から佐賀県武雄市の御船山楽園にて光の祭「かみさまが住まう森のアート展」開催。
リンク

チームラボ作品紹介: リンク
チームラボInstagram: リンク
チームラボFacebook: リンク
チームラボtwitter: リンク
チームラボYouTube: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。