logo

グランデパール・デュッセルドルフ2017をニューヨークのタイムズスクエアで

Landeshauptstadt Dusseldorf 2017年04月26日 10時19分
From 共同通信PRワイヤー

グランデパール・デュッセルドルフ2017をニューヨークのタイムズスクエアで

AsiaNet 68289 (0598)

【デュッセルドルフ(ドイツ)2017年4月26日PR Newswire=共同通信JBN】
*ツール・ド・フランス開幕への広告

2017年6月29日から7月2日まで、世界の目はデュッセルドルフに注がれることになろう。ツール・ド・フランスがここドイツで再び(30年ぶりに)スタートし、数十万の観客とテレビやインターネットのライブ放送を通じて世界中の数百万人の声援を受けることになるからだ。

(Photo: リンク

ツール・ド・フランスは米国でも極めて人気が高く、多くのファンを持っている。それ故、世界的に有名なニューヨークのタイムズスクエアを訪れたビジターは既に、「The Reuters Sign」(7番街と西43丁目の角)の2つのスクリーン(11×10メートルと7×14メートル)上で、グランデパール・デュッセルドルフ2017のキャンペーン・モチーフのディスプレーや、リンク のドメイン紹介を通じて、ツール・ド・フランスに関する前触れを味わっている。このウェブアドレスからデュッセルドルフ市のサイトリンク に入ることができ、そこでツール・ド・フランスのスタートに関するあらゆる重要な情報を3カ国語(ドイツ語、フランス語、英語)で入手できる。

タイムズスクエアのディスプレーは、Office for Communicationの代理として、dpa-group傘下の企業であるnews aktuellにより可能となった。

デュッセルドルフのトマス・ガイゼル市長は「グランデパール・デュッセルドルフ2017はおそらく今年最大のスポーツ・イベントとなる。それゆえ、米国にも何か楽しみとなるものを与えるのはよいことだ。それがデュッセルドルフをニューヨークのタイムズスクエアでも見ることができる理由であり、私はそれに賛成だ」と述べた。

実際、18のUCIワールドツアーチームのうち3チーム(BMCレーシングチーム、キャノンデール・ドラパック、トレック・セガフレード)は米国でライセンスを持っている。UCIワールドツアーカレンダーのレースの1つであるツアー・オブ・カリフォルニア(The Tour of California、5月14日-21日)もまた、米国で開催される。米国の自転車レースの最大のホープは、ティジェイ・ヴァン・ガーデレンで、米国の新世代のサイクリストのチームを主導している。

ニューヨークのタイムズスクエアには年間3000万人の観光客が訪れる。また、ここにある1500の企業で従業員計23万1000人以上が働いている。「The Reuters Sign」は世界最大のデジタルディスプレーの1つである。

相互参照:写真はAP Imagesで閲覧可能
リンク およびリンク /

▽問い合わせ先
Landeshauptstadt Duesseldorf
Amt fuer Kommunikation
Kerstin Jackel-Engstfeld
Telefon: +49211-8993131
E-Mail: presse@duesseldorf.de
リンク

ソース:Landeshauptstadt Dusseldorf

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事