logo

「SUUMO」では初めて広島エリアで調査を実施 ~住みたい街1位は「広島」~ 再開発が進む広島駅周辺に票が集まる

株式会社リクルート住まいカンパニー 2017年04月26日 10時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都中央区代表取締役社長:淺野健)は、広島県に居住している人を対象に実施したWEBアンケート形式による「SUUMO住みたい街ランキング2017広島版」を集計しましたので、概要をご報告いたします。




<住みたい街(駅) ランキング>
・中国地方の拠点駅であり、周辺の再開発が進む「広島」が1位
・2015年に開業した「新白島」が3位
・JRと路面電車など、複数の公共交通機関が使えるエリアが上位に



<住みたい理由>

【第1位:広島[広島電鉄広島駅]】
◆開発が進んでいる街で、高層マンションに憧れる。
 商業施設も充実している(男性46歳/既婚・子どもあり)
◆交通の便が良く、野球観戦にも便利。
 どこに行くにも徒歩でことが足りるから理想的(男性30歳/既婚・子どもあり)
◆新幹線も在来線もあるので移動に便利だし、生活施設が周辺にそろっている。
 教育施設も整っている(女性42歳/既婚・子どもあり)

【第2位:横川】
◆いろいろな店や路面電車があり、にぎやかで楽しそう。
 洗練された都会のイメージがする(男性39歳/既婚・子どもあり)
◆電車に乗るにも便利だし、平地のため自転車を活用できる。
 小さいながらもいろんな店があり、街の感じが好き(男性33歳/既婚・子どもあり)
◆中心部まで近いがゴミゴミしていない。平地なので、自転車や徒歩で移動しやすい。
 川のそばで、緑も水もたくさんある(女性48歳/未婚)

【第3位:新白島】
◆JRの駅ができて便利に。大通りからなかへ1ブロック入ると閑静な住宅街。
 スーパーも至近(男性46歳/既婚・子どもあり)
◆魅力的なお店が多いし、増えている印象。元気で熱い街だと感じる。
 新駅もできてさらに便利になった(男性30歳/未婚)
◆市内中心部に近く、可部線と山陽本線、アストラムラインの全てが利用できること(女性32歳/既婚・子どもなし)



ランキング結果の詳細はコチラ
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事