logo

グッドパッチがSBIインベストメント、三井住友海上キャピタルから総額4億円の資金調達を実施。

グッドパッチ 2017年04月26日 09時40分
From PR TIMES

FinTech、IoTなど成長領域でのクライアントワーク事業、自社プロダクト事業の展開を強化

株式会社グッドパッチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:土屋 尚史、以下「当社」)は、SBIインベストメント株式会社(本社:東京都港区 代表取締役執行役員社長:川島 克哉、以下「SBIインベストメント」)、三井住友海上キャピタル株式会社(本社:東京都中央区 取締役社長:五十嵐 仁志、以下「三井住友海上キャピタル」)を引受先とする総額4億円の第三者割当増資を実施いたしました。当社の第三者割当増資は2016年2月に実施した4億円の増資に続き、3度目の実施となります。



[画像: リンク ]

当社は、「ハートを揺さぶるデザインで世界を前進させる」というビジョンのもと、これまでにさまざまな企業に対し、UX/UIデザイン、および開発技術提供を行ってまいりました。
このたび、総合ネット金融サービスを展開するSBIホールディングス株式会社の100%子会社で300億円規模のFinTechファンド(主な出資者:28行の地銀や生損保、証券会社等)を運営するSBIインベストメント※1ならびに、国内大手損害保険会社の100%子会社のベンチャーキャピタルである三井住友海上キャピタルを引受先とすることになりました。
今後は、FinTech領域を中心にIoT、ヘルスケアなどの成長領域におけるクライアントやパートナーとの連携を強化いたします。また、自社で開発・運営するプロトタイピングツール「Prott」、フィードバックツール「Balto」の販促強化、ならびに新規プロダクト開発を加速し、当社のさらなる成長を目指しております。


■割当先概要(順不同)
SBIインベストメント株式会社
会社名:SBIインベストメント株式会社
代表者:川島 克哉
設立:平成8年6月7日
資本金:5,000万円
所在地:東京都港区
事業:ベンチャーキャピタルファンド等の運用・管理


三井住友海上キャピタル株式会社
会社名:三井住友海上キャピタル株式会社
代表者:五十嵐 仁志
設立:平成2年12月6日
資本金:10億円
所在地:東京都中央区
事業:ベンチャー企業に対する投資事業、起業段階からの総合的なベンチャー支援、投資事業組合の組成、運営及び管理

■ 株式会社グッドパッチについて
グッドパッチは、UX/UIデザインに特化したクライアントワークとインハウスプロダクト開発、2つのビジネスを持つデザインカンパニーです。クライアントワークとしては、プロダクト開発の初期フェーズから関わり、クライアントともにUX/UIデザイン、開発までをワンストップで提供。インハウスプロダクト開発としては、ユーザーにとって使い心地の良いプロダクトを世界で増やすため、自社で培ったノウハウが詰まったプロトタイピングツール「Prott」などを開発・提供し、組織にデザイン文化が浸透することを目指しています。

■会社概要
会社名: 株式会社グッドパッチ
代表者: 代表取締役社長 土屋 尚史
設立 : 2011年9月1日
資本金: 9億650万円(資本準備金を含む)
所在地:東京都渋谷区鶯谷町3−3 サウスゲート渋谷ビル3階
事業 : UI設計・デザイン、Webサービス開発
URL  :リンク


■ 取材・プレスリリースへのお問い合わせ
下記までご連絡ください。
info@goodpatch.com / TEL:03-6416-9238 (担当:高野)

■関連リンク
グッドパッチ、FinTech領域へのUX/UIデザインの技術提供を強化。
リンク

人材募集
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事