logo

有名デザイナー「アンディ・ウォーホール」とのコラボバービー「バービー アンディ・ウォーホール♯3」4月25日より三越オンラインストア限定数量発売

マテル・インターナショナル株式会社 2017年04月25日 17時10分
From PR TIMES

www.mitsukoshi.co.jp/baby_kids



[画像1: リンク ]

 世界大手の玩具メーカー、米国マテル社の日本法人であるマテル・インターナショナル株式会社(本社:東
京都千代田区、代表取締役社長:工藤幹夫)は、有名デザイナーコラボバービー第3 弾となる、ポップアート
の旗手アンディ・ウォーホールとのコラボバービー「バービー アンディ・ウォーホール♯3」を、三越オンライン
ストアにて4 月25 日(火)より数量限定販売します。

 「バービー アンディ・ウォーホール♯3」は、バービーとアンディ・ウォーホール・ファウンデーション(財団)とのパートナーシップにより実現した、特別なデザインのバービードールです。アンディ・ウォーホールのカラフルでポップなテイストからインスピレーションを得たファッションで、ストラップレスのロングドレスには、アーティスト自身が1986 年に描いたバービーのポートレートがプリントされています。ラメ入りのブルーのハイヒールはガラスのように光り、ライムストーンのイヤリング、ネックレス、カクテルリングによって上から下まで美しいドールです。

 日本では、三越オンラインストアにて入手することができる、バービーファン、アンディ・ウォーホールファン
ともに必見のドールです。

「バービー アンディ・ウォーホール」詳細
「バービー アンディ・ウォーホール♯3」は、アンディ・ウォーホールのカラフルでポップなテイストよりインスピレーションを得たファッションに注目です。
ストラップレスのロングドレスには、アーティスト自身が1986年に描いたバービーのポートレートがプリントされ、そのポートレートは1984年に発売されたクラシックなPeaches ‘n Cream Barbieであり、その時代に発売されていた特徴的なスーパースターフェイスが描かれています。ドレスの上にはゴージャスなピンクファーのストールを纏い、裏地の鮮やかなブルーがさらにエレガントさを出します。アクセントとなるラメ入りのブルーのハイヒールは、キャンバスの上のガラスのように光り、ライムストーンのイヤリング、ネックレス、カクテルリングによって上から下まで美しいドールです。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


商品名:バービーアンディ・ウォーホール♯3
メーカー希望小売価格:13,000円(税抜)
発売日:2017年4月25日(火)※なくなり次第終了
販売予定数量:90(世界で約10,000体販売予定)
販売:三越オンラインストア(www.mitsukoshi.co.jp/baby_kids)

アンディ・ウォーホールとは
アメリカンポップアートの第一人者。1960年代に、身近にあるキャンベルスープの缶やドル紙幣をモチーフにした作品を描き生み出したポップアートは、いまなおファンからの支持を獲得している。また、彼のアーティストにとどまらずデザイナー、プロデューサー、映画製作、社交家としてのなど幅広い活動は後世にも影響を与え続けている。

バービー(Barbie™)について
世界一有名なファッションドール「バービー」は、マテルの設立者の一人であるルース・ハンドラーによって発案されました。ルース・ハンドラーの愛娘の愛称から名前をとった「Barbie (バービー)」は、それまで女の子達が遊んでいた抱き人形とは全く違う、大人っぽく、最新の流行を取り入れた着せ替え人形として、1959年3月9日にニューヨークのトイショーにてデビューをしました。
バービーはデビュー以来、時代のファッションを映してきただけではなく、世代を超えて、女の子の「なりたい」という“可能性”を表現しています。半世紀以上もの間、この人形ひとつが、時に遊び相手に、また忘れえぬ思い出となり、集めては大切に守られ、そして宝物になってきました。バービーはこれからもファッションリーダー、世界中の女性の憧れの存在、そして女の子の“可能性”の象徴として輝き続けます。
URL:リンク

マテル社について
マテル(Mattel)グループは、玩具や家族向け製品のデザイン、製造、マーケティングにおいて世界をリードしています。マテル社のベストセラー・ブランドとして、史上最も有名なファッションドール・バービー(Barbie(R))のほか、ホットウィール(Hot Wheels(R))、きかんしゃトーマス(Thomas & Friends(R))、フィッシャープライス(Fisher-Price(R))、メガブロック(MEGA(R) BLOKS)に加え、様々なエンターテイメントから着想を得た玩具ラインがあります。マテル社は、2015年に『Ethisphere Magazine』の「World’s Most Ethical Companies(世界で最も倫理的な企業)」に選ばれ、2014年に『Corporate Responsibility Magazine』の「100 Best Corporate Citizens」で第5位に選ばれています。全世界の事業を統括する本社をカリフォルニア州エルセグンドに置くマテル・グループは、150以上の国で製品を販売しています。
公式サイト:リンク

お客様からのお問い合わせ先
マテル・インターナショナル株式会社
カスタマーサービスセンター TEL:03-5207-3620
<受付時間10時~16時月~金(祝除く)>

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事