logo

カンタン押すだけ、シニア向けIoTデバイス「MAGO(まご)ボタン」 Yahoo! JAPANの「myThings Developers」の正式採用を決定

MIKAWAYA21株式会社 2017年04月25日 18時02分
From PR TIMES

~「Yahoo!天気」「Yahoo!防災速報」チャンネルと連携した情報サービス提供予定~

MIKAWAYA21株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 青木慶哉)は、普段インターネットを使用しない高齢者でも簡単に操作できるIoTデバイス「MAGO(まご)ボタン」に、Yahoo! JAPANのIoTプラットフォーム「myThings Developers」を正式に採用することを決定いたしました。



[画像: リンク ]

MIKAWAYA21は、「子供からシニアまでが安心して暮らせる社会を実現する」という理念のもと、日本全国の新聞販売店や地元企業様とともに、シニアが抱えるお困りごとを解決するサポートシステムを構築してまいりました。

新たに開発したMAGOボタンに「myThinigs Developers」を採用し、地域の天気や災害情報をリアルタイムでお伝えすることで、シニアがもっと安心して暮らせる社会の実現を目指してまいります。

■ MAGOボタン概要
MAGOボタンは、100歳のおじいちゃま、おばあちゃまでも使えるボタンというコンセプトにこだわりました。使い方はシンプル・カンタンです。ACアダプターをコンセントに挿すだけで、電源が入り、ご利用いただけるようになります。インターネット回線の契約や、Wi-Fi設定の必要はございません。

機能は、必要最低限の4つを搭載しています。
1, 天気・災害情報:「Yahoo!天気」「Yahoo!防災情報速報」チャンネルと連携し、お住いのエリアの「お天気」と最新の「災害情報」をお伝えします。災害時は、MAGOボタンを1回押すと、安否確認をすることができます。

2, くらしの情報:高齢者になると間違えたり、忘れがちになるゴミ出しの日や、自治体、企業様からのお知らせなどを教えてくれます。

3, 家族とのコミュケーション:家族からのメッセージを簡単に受け取ることができます。また、ボタンを1回押すだけで、ご家族に固定のメッセージを送ることができます。※専用アプリは開発中です。

4, コンシェルジュサービス:ボタンを2回押すと、MAGOボタン専用コールセンターからご自宅にお電話が入り、駆けつけを含む様々な相談に応じたサービスを提供します。

本体の色は7種類(青、赤、ピンク、黄色、緑、白、黒)あり、オリジナルロゴのプリントも可能です。詳しくは公式サイトをご覧ください。
公式サイト:リンク

■ MAGOボタンがつなぐ社会
MAGOボタンを導入された企業様は、ボタンが置かれたシニア世帯に対して、毎日の生活に密着した今まで以上の関係性を築くことができます。また、オリジナルメッセージを登録することで、必要な情報を必要なときに発信することもできるようになります。

MAGOボタンを置いたシニア世帯は、ボタンを通じて社会とつながる安心を感じることができるようになり、また、ボタンを通じて孤独感を解消することができるようになります。

■ MAGOボタン普及目標
2020年には65歳以上でひとり暮らしのシニアが700万人近くになると予測されています。またその中でも、インターネットを使いこなせない方の割合が多くなる75歳以上のひとり暮らしは約200万人前後まで増加すると予測しています。

そこでMIKAWAYA21は、インターネットに接続できていない全てのひとり暮らしのシニアにMAGOボタンを配布することを目標に努力していきたいと思っています。

MAGOボタンの普及という形で、IoTを活用してシニアを支える新しい社会システムを企業様と共に一緒に構築してまいります。してくださる企業様を募集しております。

■ MAGOボタン製品情報
製品名:MAGO(まご)ボタン
価格(予定):4万円前後(税別、5年間の通信費込)
付属品:ACアダプター/アンテナ(2本)/取扱説明書
商品お届け時期:2017年7月以降 ※受注生産

■ myThings Developers
myThings Developersについては下記をご覧ください。
URL: リンク

■ 企業情報
□MIKAWAYA21株式会社(MIKAWAYA21 INC.)
・ 代表取締役社長:青木 慶哉
・ 本社:東京都港区港南2-16-8ストーリア品川3102
・ E-mail: support@mikawaya21.com
・ URL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事