logo

ファーウェイとGEがIndustrial Cloud-based Predictive Maintenance Solutionを発表

ファーウェイ(Huawei) 2017年04月25日 17時26分
From 共同通信PRワイヤー

ファーウェイとGEがIndustrial Cloud-based Predictive Maintenance Solutionを発表

AsiaNet 68298 (0602)

【ハノーバー(ドイツ)2017年4月25日PR Newswire=共同通信JBN】
*新ソリューションが製品とサービスのイノベーションを向上させ、予期せぬ資産のダウンタイムとメンテナンスのコストを削減する

世界的な大手情報通信技術(ICT)ソリューションのプロバイダーであるファーウェイ(Huawei、華為技術)とインダストリアル・インターネットの大手ソフトウエア会社GE Digitalは、世界でも有数の産業展示会Hannover Messe 2017においてIndustrial Cloud-based Predictive Maintenance Solutionを共同発表した。この新しいソリューションではファーウェイのEdge Computing IoT(EC-LoT)がGEのインダストリアル・インターネットのクラウドプラットフォームPredixとシームレスに統合し、産業資産とクラウドアプリケーションの間の迅速なエンドツーエンド・コネクティビティーを確実にし、機械の健全性モニタリング、データ分析、認識、スマートメンテナンスの意思決定がリアルタイムで行える。デジタル産業の時代では、このソリューションによりメーカーはメンテナンスのコスト削減、予期せぬ資産のダウンタイムを削減すると共に製品とサービスのイノベーションを進めることが可能になる。

この協業についてファーウェイ・エンタープライズ・ビジネス・グループのマーケティング&ソリューション販売部門のプレジデントであるダイアナ・ユアン氏は「デジタル産業の時代は既存の産業に発展の機会をもたらすだけでなく、極めて多くのデバイス、ビッグデータ処理、知的アプリケーション間の相互接続という課題も発生する。ファーウェイはパートナーと協業してインダストリアル・インターネット分野を研究し、デジタル変革と優れたICTテクノロジーにおけるわれわれの経験に基づいてこうした課題に対応する。Fortune Global 500企業として、ファーウェイとGEはわれわれの膨大な研究とイノベーション能力を活用して強力なソリューションを開発し、産業の顧客がアセットパフォーマンスを新たな段階に至らしめ、サービスの運用を最適化し、さらなる競争力を獲得することを支援する。将来的には、ファーウェイとGEはクラウドベースの産業用デジタルアプリケーションの展開を共同で加速させ、産業のデジタル変革を可能にする」と述べた。

GE Digitalのハレル・コデシ最高技術責任者(CTO)は「インダストリアル・インターネットの成長はエコシステムの育成、そして産業のデジタル変革を加速するソリューションを共同で構築するコミットメントにかかっている。この新しいソリューションはファーウェイとGEという偉大な2社の強みを1つにしたものであり、シンドラーのようなイノベーション主導型の顧客では、既にポジティブな結果を出している。このようなパートナーシップは事業会社がインダストリアル・インターネットを活用し、生産性がかつてないほど向上することを支援する」と述べた。

ファーウェイとGEは2016年7月に戦略的パートナーシップを発表し、今回の共同ソリューションは産業IoT分野における協力の最新の成果である。このソリューションはファーウェイのEC-IoTゲートウェー、Agile Controller、GEのPredixプラットフォーム、他のパートナーのセンサー、コントローラー、産業アプリケーションを統合するもので、産業ネットワークと相互接続プラットフォームの間に情報チャンネルを構築する。

Industrial Predictive Maintenance Solutionは世界大手のエレベーターとエスカレーターのプロバイダー、シンドラーで採用される予定。これによってシンドラーは世界中に何百万とある同社のエレベーターの集中的な接続と管理が可能になり、機器のメンテナンスコストを大幅に削減し、サービスの信頼性を高め、毎日、世界中の何十億もの人々の利益になる。

シンドラーのグループ執行委員会メンバーでチーフデジタルオフィサーのミヒャエル・ニルス氏は「革新的テクノロジーとわれわれの産業の専門知識を使い、スマートアーバン・モビリティーのデジタル産業プラットフォームSchindler Aheadを構築した。ファーウェイとのパートナーシップと同社の優れたコネクティビティー・ソリューションによってわれわれは迅速な展開が促進され、顧客と利用者のための最速の革新が可能になる」と述べた。

Hannover MESSE 2017は4月24日から28日まで、ドイツのハノーバー国際見本市会場で開催される。ファーウェイのブースはホール7、A26にある。ファーウェイの製品とソリューションの展示についての詳しい情報は リンク を参照。

▽ファーウェイ(Huawei、華為技術)について
ファーウェイは大手の世界的な情報通信テクノロジー(ICT)ソリューションのプロバイダーである。ファーウェイの目標はより良くコネクトされた世界を通して人生を豊かにし、効率性を高めることであり、責任ある企業市民として行動し、情報社会の革新的イネブラーであり、産業に協力的な貢献者である。ファーウェイは顧客中心のイノベーションとオープンなパートナーシップにより、電気通信、企業ネットワーク、デバイス、クラウド処理において競争の優位性を顧客に提供するエンドツーエンドなICTソリューション・ポートフォリオを確立した。当社の革新的なICTソリューション、製品、サービスは170以上の国と地域で使用され、世界の人口の3分の1以上にサービスを提供している。ファーウェイは1987年に創業され、従業員が完全所有する民間企業である。さらに詳しくはオンラインでファーウェイの www.huawei.com を参照。

ソース:Huawei

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。