logo

プレキシオンがビジネス変革の管理と成長加速のためにNetSuite OneWorldを採用

Oracle NetSuite Global Business Unit 2017年04月25日 16時38分
From 共同通信PRワイヤー

プレキシオンがビジネス変革の管理と成長加速のためにNetSuite OneWorldを採用

AsiaNet 68291 (0600)

【東京2017年4月25日PR Newswire=共同通信JBN】
*クラウドERPは医療機器メーカーにアジリティーとスケーラビリティーを提供

クラウド金融/ERP(リンク )、HR(リンク )、オムニチャンネル・コマース(リンク )のソフトウエアスイートで業界をリードするOracle NetSuite Global Business Unit(GBU)は25日、プレキシオン株式会社(PreXion Corporation)が同社の世界事業拡大に拍車を掛けるためにNetSuite OneWorldを採用したと発表した。プレキシオンはNetSuite OneWorld(リンク )を使用して、日本および米国の子会社向けのグローバルな財務管理統合(リンク )、米ドルおよび日本円での複数通貨取引、日本語および英語の複数言語機能、完全な顧客ライフサイクルを管理するCRMを含むミッションクリティカルなビジネスプロセスを管理する。

Logo - リンク

肉眼では見えない歯科関連画像を視覚化するプレキシオンの最先端医療画像診断テクノロジーは、医師に対する患者の満足度を向上させるには不可欠となってきた。2017年1月、同社はビジネスモデルを、直接販売からディーラーネットワークを通じた卸売りに変更すると発表し、同社製品のPreXion 3D Excelsior CBCTが米国の歯科市場で発売された。

これによって、同社は中核ビジネス・システムの再検討を促された。同社は入念な評価のあと、成長計画と新しいビジネスモデルをサポートするためにNetSuite OneWorldを選択した。6カ月かけて2016年5月に実装されたNetSuite OneWorldは現在、日本および北米でのプレキシオン事業運営で極めて重要な取引プロセスを管理している。NetSuite OneWorldの実装スピードは高水準の顧客サービスを維持するために極めて重要であり、直接販売から卸売りへの途切れのない転換を提供し、同社が新規および既存の顧客の両方にサービスを効率的に提供することを可能にした。

実装プロジェクトディレクターを務めたプレキシオンの今田泰豊取締役副社長は「当社の世界的な事業成長戦略の一環として、われわれは当社の成長にとって必要なリアルタイムのビジネス・ビジビリティーを提供するプラットフォームを実現できるクラウドERPシステムの実装を望んだ。われわれがNetSuite OneWorldを選択したのは、ハードウエアアセットへの高額な先行投資なしで迅速に実装できるからだった。さらに、NetSuite OneWorldの複数の世界通貨機能によって、われわれは通貨および税制のコンプライアンス問題を克服することができる。米国への当社の拡大を支援するだけでなく、当社の世界拡大将来計画もサポートするので、当然の選択だった」と語った。

190の通貨、20の言語をサポートし、100カ国以上の税務申告の処理能力があるNetSuite OneWorldは、日英両言語による財務会計、顧客管理、業務管理、報告をサポートするだけでなく、多通貨会計を通じて世界の子会社の一体化も可能にする。

プレキシオンはMicrosoft Dynamicsを含むソフトウエア・ソリューションを綿密に評価して、以下の理由からNetSuite OneWorldを選択した。

*ハードウエアおよびITリソースへの大幅な投資をせずにNetSuite OneWorldを使って迅速に拡大・成長するできる迅速な実装

*いつでも、どこでも、どのデバイスでもアクセスすることができ、最小限のスタッフ訓練が必要な直感的に操作可能なユーザーインターフェースを通じた高度な自動化も備えており、生産性を向上させることが可能である

*多言語、多通貨、複合税環境で取引可能

*全世界の組織における記録および金融報告の単一統合金融システムによるリアルタイムの可視性

*単一データベースが顧客アクティビティーを全方位から見ることをサポートし、持続的な高水準の顧客満足度を実現

NetSuite OneWorldはプレキシオン株式会社の変革に大きく寄与した。

今田副社長は「われわれが現在タスクを遂行することができる効率性とスピードは劇的に向上した。われわれはあらゆるタイプのデバイスを使って、世界のどこからでも、いつでも、リアルタイムでビジネス決定を下すことができる。当社の全体効率が大幅に向上しただけでなく、当社のビジネスの変化をリアルタイムで気付くことができることで、迅速かつ詳細情報に基づき決定を下すことに大いに役立った。NetSuiteを使用する当社スタッフ、とりわけERPの実装に全く経験がない4人のプロジェクトマネジャーは、大いに自信を深めた。われわれが信頼する中核システム・インフラストラクチャーに投資することによって、当社は米国をはじめ世界で事業を成長させ、それを拡大していける自信がついた」と語った。

NetSuiteの顧客およびパートナーの成功に関する詳細は、4月24日から27日まで開催されるSuiteWorld17を訪問するか、次のウェブサイトを参照:リンク

▽NetSuite Global Business Unitについて
Oracle NetSuite Global Business Unitは1998年、クラウドコンピューティング革命を先導し、インターネットを介したビジネス・アプリケーション提供に特化した世界初の企業を設立した。現在、Oracle NetSuite Global Business Unitはクラウドベースの金融/企業資源計画(ERP)、HR、オムニチャネル・コマース・ソフトウエアを提供し、100カ国以上の企業のビジネスを動かしている。詳細はウェブサイトwww.netsuite.com を参照。

リアルタイムの最新情報を入手するには、Oracle NetSuite Global Business Unitのクラウドブログ(リンク )、Facebook(リンク )ページ、Twitterハンドル@NetSuiteAPAC(リンク )をフォロー。

▽オラクル(Oracle)について
オラクルは総合的な完全一体化されたクラウドアプリケーションおよびプラットフォームサービスを提供する。オラクル(NYSE:ORCL)に関する詳細はウェブサイトwww.oracle.com を参照。

▽商標
OracleおよびJavaはオラクルおよび/またはその子会社の登録商標である。その他の名前はそれぞれの所有者の商標である。

ソース:Oracle NetSuite Global Business Unit

▽問い合わせ先
Christine Allen
Oracle Corp
pr@netsuite.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。