logo

ファーウェイがHANNOVER MESSE 2017で最新ICTイノベーションをパートナーと展示

ファーウェイ(Huawei) 2017年04月25日 16時07分
From 共同通信PRワイヤー

ファーウェイがHANNOVER MESSE 2017で最新ICTイノベーションをパートナーと展示

AsiaNet 68297 (0599)

【ハノーバー(ドイツ)2017年4月25日 PR Newswire=共同通信JBN】
*新たなICTをリードし、デジタル産業変革を推進

ファーウェイ(Huawei、華為技術)は25日開幕するHANNOVER MESSE 2017(ハノーバーメッセ2017)で、デジタル変革を推進し、産業エンタープライズの新しい機会を開拓するため、オープン・プラットフォームに基づくあらゆるものを示している。

ファーウェイは「Leading New ICT, The Road to Digital Transformation(デジタル変革への道、新たな情報通信技術(ICT)をリードする」というテーマの展示で、業界をリードするパートナーと提携し、インターネット・オブ・シングス(IoT)、産業クラウド、オールクラウドネットワーク、エンタープライズワイヤレスなどの新しいICT技術に基づく最新の製品とソリューションを紹介する。製造業、ロジスティクス産業、エネルギー産業のデジタル化を促進するためにこれらの製品とソリューションをどのように活用できるかを示す。ファーウェイは、ゼネラル・エレクトリック(GE)、インテル、東芝、およびT-Systemとの画期的な協力も明らかにする。

今年のHannover MESSEは「Integrated Industry - Creating Value(統合された産業-価値創造)」をテーマにしている。伝統的な製造業は再定義され、最終的には、コネクテッドな人材、およびアプリケーションシステムを備えた完全にコネクテッドな知的産業となり、究極的にはネットワーク化された製造業の時代が出現する。

▽デジタル変革を加速するファーウェイの主力製造業ソリューションの開幕プレゼンテーション
ファーウェイ・エンタープライズ・ビジネス・グループのヤン・リダ社長は製造業のデジタル化について「製造業のデジタル変革は、新しいICTと高度な製造技術の融合、そしてさらに重要なことに、設計、生産、管理、サービスの各段階でのこれらの技術の使用を必要とする。ファーウェイは、IoT、クラウド、ビッグデータなどのコラボレーティブICTを使用し、パートナーと協力して、産業用デジタル変革のためのより効率的でスマートで革新的なソリューションを開発する。ファーウェイは、Hannover MESSE 2017の開催期間中、GE、東芝、インテル、T-Systemなど業界をリードするパートナーとの共同イノベーションを開始する。これらのイノベーションは、新しいICT技術を用いてデジタル産業の変革を加速する成功事例を代表するものである」と語った。

製造企業は自社の情報ネットワークを産業ネットワークに接続することがますます増えており、情報システムが多様な生産リソースと連携して、多様化され、リアルタイムでカスタマイズされた要件に対応することが可能になる。今回の展示会でファーウェイは、KUKAと共同で実演した5Gベースの産業用ロボットソリューション、SAP、Hand Enterprise SolutionsおよびUnited VARsと共同で実演した柔軟な製造ソリューション、およびAltair、ANSYS、ESIなどと共同開発したアジャイルな設計ソリューションを含む一連の製造ソリューションを展示している。このソリューションにより、Industry 4.0の実際の要件を満たす新しい作業モデルと基本プラットフォームを確立することが可能になる。

ファーウェイと世界的な大手エレベーター、エスカレーター企業のシンドラーはInternet of Elevatorsソリューションを展示している。このソリューションはシンドラーが、世界中の何百万ものエレベーターの完全な接続と集中管理を実現し、より良いサービスを提供し、世界中の10億人以上の人々の利用体験の向上を助けている。

展示会でビジターは、ファーウェイのスマート・ロジスティクス・ソリューションに関する知見を入手する。これは効率的な管理を容易にするビッグデータ・プラットフォームと同様に、ドライバー、車両、グッズをコネクトする多機能インテリジェント・ゲートウェーを提供する。

エネルギー分野では、ファーウェイはスマートグリッド・ソリューションと石油&ガス・ソリューション、特に中国のState Grid Corporation(中国電網公司)およびWasion Groupと共同開発したスマートグリッド・ソリューションを展示している。

▽各業界をリードするパートナーとの画期的提携の発表
*ファーウェイとGEが産業クラウドベースのPredictive Maintenanceソリューションを発表

ファーウェイとGE Digitalは産業クラウドベースのPredictive Maintenanceソリューションを発表した。産業化とデジタル化の新段階が勢いを増す中、両社はファーウェイのEdge-Computing-IoT(EC-IoT)を産業用インターネット向けのGEのPredixプラットフォームとシームレスに統合した。新しい産業予防メインテナンス・ソリューションはシンドラーに導入される。

*ファーウェイとインテルがHPCイノベーション加速の了解覚書(MOU)に調印
ファーウェイとインテルは4月25日、HPC製品およびソリューションの協力に関する覚書に調印し、世界的なHPCコラボレーションの発足式を開催する。両社は、インテル(R)Xeon(R)プロセッサー、インテル(R)Xeon Phi(R)プロセッサー、およびOmni-Pathアーキテクチャを搭載したファーウェイのサーバーおよびクラウドプラットフォームに基づいたHPCソリューションを開発する。

*ファーウェイと東芝がスマートファクトリーIoTおよびNB-IoTでの協力強化のMOUに調印
ファーウェイと東芝はスマートファクトリー管理でNarrowBand IoT(NB-IoT)の導入を促進するための共同作業に関するMOUに正式に調印した。技術的イノベーションと製品研究開発を通じて、両社は多様なシナリオ・垂直産業および産業用IoTの導入を通じてNB-IoTのアベイラビリティーを加速する。

*ファーウェイとT-SystemがIoTベースのスマートクーラー・ソリューションを開始
ファーウェイとT-Systemは、Smart Cooler IoTソリューションを共同で開始、展示した。このソリューションは、スマートクーラーとファーウェイのARシリーズIoTゲートウェーを接続し、T-SystemsのOpen Telekom Cloudを使用して、膨大な数のデバイスのリアルタイム操作と管理を実装する。

HANNOVER MESSE 2017でのファーウェイの製品およびソリューションに関する詳細は次を参照:リンク

▽ファーウェイについて
ファーウェイは世界をリードする情報通信技術(ICT)ソリューション・プロバイダーである。詳細はファーウェイのウェブサイトを参照:www.huawei.com

ソース:Huawei

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事