logo

パナソニックとNTTコミュニケーションズのカメラシェアリングサービス「PaN」と大日本印刷のセルフプリント端末が連携し、京都で実証実験を開始

パナソニック 2017年04月25日 15時00分
From PR TIMES



[画像: リンク ]


パナソニック株式会社(以下、パナソニック)、NTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTTコミュニケーションズ)、および大日本印刷株式会社(以下、DNP)は、カメラシェアリングサービス「PaN」の実証実験を、京都の大本山建仁寺様(以下、建仁寺)および圓徳院様(以下、圓徳院)のご協力のもと実施します。

■PaNとは
「Photo and Network」の略。パナソニックの「撮影技術」とNTTコミュニケーションズの「クラウド・ネットワーク技術」を連携させたシステムです。観光地や遊園地、イベント会場などに設置されたカメラをお客さまがシェア(共用)して利用できる新しいサービスとして提供しています。撮影した写真は自動でインターネット上(クラウド)に保存され、簡単にダウンロードすることができます。

■実証実験の概要
建仁寺および圓徳院の入り口で配布される撮影カードを使って、撮影スポットに設置された「PaN」カメラで自撮り撮影を行うことができます。1枚の撮影カードを使って、寺院内に設置された全てのカメラで撮影が可能です。撮影した写真は、データおよびプリントとして購入することができます。

■実証実験の特長
(1)今回、両寺院にはDNPの写真プリント・販売システム端末を設置します。「PaN」で撮影した写真は、クラウド上に保存されることに加え、その場でプリントもできます。
(2)特殊なアングルからの写真だけでなく、背景合成写真(ブルーバック)など、「通常では撮影できない」写真による付加価値も提供します。
(3)建仁寺および圓徳院で同時開催することで、一方の開催地のお客さまをもう一方に誘導する効果を検証します。

●撮影サービス 料金(税込)
・撮影データ(※1):600円/撮影スポット
・プリント:600円/枚
・全撮影データ+プリント1枚(※2):1,000円

※1:1個所の撮影スポットで複数枚撮影した場合、全ての写真データのダウンロードが可能
※2:寺院ごとに撮影した全ての写真データのダウンロードと、そのうちの1枚のプリントが可能

【開催期間】2017年4月25日(火)~2017年4月30日(日)
【本サービスの利用時間】10:00~17:00
【場所】
建仁寺:〒605-0811 京都府京都市東山区大和大路通四条下る小松町584
圓徳院:〒605-0825 京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る下河原町530

▼【動画】京都・建仁寺と圓徳院でカメラシェアリングサービス「PaN」を体験
リンク
リンク
[動画: リンク ]



▼【写真で見る】Camera Sharing Service PaN at Two Temples in Kyoto for Limited Time
リンク

【報道機関からのお問い合わせ先】
パナソニック株式会社 全社CTO室 技術広報担当
メールアドレス:crdpress@ml.jp.panasonic.com

NTTコミュニケーションズ株式会社 アプリケーション&コンテンツサービス部
メールアドレス:pan_press@ntt.com
TEL:03-6733-9648

大日本印刷株式会社 広報室
TEL:050-3753-0008

【カメラシェアリングサービス「PaN」に関するお問い合わせ先】
メールアドレス:pan_support@ntt.com
ホームページ:リンク
※各寺院では、本サービスに関しての問い合わせ対応はいたしておりません。

<関連情報>
・建仁寺
リンク
・圓徳院
リンク
・NTTコミュニケーションズ株式会社
リンク
・大日本印刷株式会社
リンク

・那須ハイランドパーク『超・体・感!ウルトラヒーローズワールド』に、パナソニックがカメラシェアリングサービス「PaN」のサービスを提供(2017年3月1日)
リンク
・鈴鹿サーキットに、カメラシェアリングサービス「PaN」の提供を開始(2017年2月23日)
リンク
・カメラシェアリングサービス「PaN」を体験できるメルセデス・ベンツ クリスマスイベントが六本木で開催(2016年11月29日)
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事