logo

『STAR WARS』 40周年記念マンガ賞「LINEマンガ STAR WARS インディーズアワード 2017」の開催が決定

LINE株式会社 2017年04月25日 13時50分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

グランプリ受賞者は『STAR WARS』公式コミカライズ作家として「LINEマンガ」にて連載および作品の単行本化



LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、電子コミックサービス「LINEマンガ」リンク において、映画『STAR WARS」40周年企画として、『STAR WARS』のスピンオフノベル作品『ジェダイの継承者』もしくは『ロード・オブ・シス』を原作としたオリジナルマンガ作品を公募するマンガ賞「LINEマンガ STAR WARS インディーズアワード 2017」を5月4日(木)より開催いたしますので、お知らせいたします。

また、日本未翻訳のスピンオフノベル『Lost Stars』のコミカライズ作品『STAR WARS/ロスト・スターズ』の無料連載を5月4日(木)より開始いたしますので、併せてお知らせいたします。

■「LINEマンガ STAR WARS インディーズアワード2017」公式サイト
リンク
[画像1: リンク ]


「LINEマンガ」は、特別な電子ブックリーダー不要で、気軽にマンガ・ノベル作品が楽しめるスマートフォン向け電子コミックサービスです。2013年4月のサービス開始以降、250社以上の出版社・レーベルを通じて、電子コミックストアで現在までに18万点以上を配信し、出版社横断型で約200作品が更新される無料連載プラットフォームを構築するなど、豊富な作品ラインナップが評価され、アプリのダウンロード数は1,600万を突破、多くのユーザーにご利用いただいております。

本アワードは、LINEユーザーであれば誰でも「LINE マンガ」上でオリジナル作品を投稿できる“LINEマンガ インディーズ”にて、『STAR WARS』のスピンオフノベル作品『ジェダイの継承者』(2015年9月発売/ヴィレッジブックス)もしくは『ロード・オブ・シス』(2015年11月発売/ヴィレッジブックス)のどちらかを原作としたオリジナル作品を公募し、グランプリ作品を決定いたします。

審査対象は、2017年5月4日(木)から2017年8月31日(木)に“LINEマンガ インディーズ”を通じて応募された作品とし、ルーカスフィルムチームとLINEマンガ STAR WARS インディーズアワード作品選考委員会が審査員として第1次審査にて「ノミネート作品」を選出、さらに、その中からユーザーによる一般投票とルーカスフィルムチームおよびLINEマンガ編集部の最終審査を経て「グランプリ(大賞)」、「ルーカスフィルム賞(準大賞)」を決定します。

なお、「グランプリ」には、『STAR WARS』公式コミカライズ作家として、『STAR WARS』スピンオフノベル作品の「LINEマンガ連載および単行本化の権利*1」に加え、『STAR WARS』が生まれたルーカスフィルムスタジオへ訪問するサンフランシスコツアー、賞金100万円の贈呈を予定しております。また、「ルーカスフィルム賞」には映画『スター・ウォーズ・シリーズ』に登場する戦闘機「X-Wing」パイロットの別注カラーヘルメット 、ノミネート作品には「ノミネート賞」としてゼブラ株式会社が販売するSTAR WARSデザインの「シャーボX スター・ウォーズ コレクション」の贈呈を予定しております。
*1:LINEマンガ編集部から担当編集者がつき、LINEオリジナルマンガとしてLINEマンガ上で無料連載をするとともに、LINEコミックスからの出版となります。


【ルーカスフィルムチームから応援コメント】

So many incredibly talented artists have contributed to the Star Wars saga over the last forty years, and we are looking forward to seeing the work of new, up-and-coming talent through LINE Manga STAR WARS Indies Award.

“過去40年間にわたって、スター・ウォーズの物語には、数多くの才能あるアーティストたちが貢献してきました。そして今ここに、LINEマンガSTAR WARS インディーズアワードを通して、新たな才能とその作品に出会えることを、私たちは心から楽しみにしています。


「LINE マンガ」は、「LINEマンガ インディーズ」を通じて広く作品を募集することで、より開かれたマンガプラットフォームとして、日本のマンガ市場の更なる発展と活性化を目指します。


■「LINEマンガ STAR WARS インディーズアワード 2017」概要
審査対象:2017年5月4日(木)~2017年8月31日(木)までに投稿された『STAR WARS』スピンオフノベル作品
『ジェダイの継承者』第1章もしくは『ロード・オブ・シス』第1章のどちらかを原作とした12ページ以上の未発表オリジナルマンガ作品。*2
*2:上記の対象期間中、原作各1章は、本アワード公式サイトにて無料公開いたします。また、応募作品は第1章の一部抜粋のみでも可、読切として完結している必要はありません。

賞および副賞:グランプリ(1作品)/『STAR WAR』スピンオフノベル作品のLINEマンガ連載および単行本化の権利、サンフランシスコツアー、賞金100万円
ルーカスフィルム賞(1作品)/「X-Wing」パイロットの別注カラーヘルメット
ノミネート賞/「シャーボX スター・ウォーズ コレクション」

選出方法:審査員による第1次審査を通過したノミネート作品から、ユーザーによる一般投票と審査員による最終審査にて「グランプリ」および「ルーカスフィルム賞」を決定

審査員:ルーカスフィルムチーム・LINEマンガ STAR WARS インディーズアワード作品選考委員会・LINEマンガ編集部

応募資格:15歳以上(プロ・アマチュア不問)

応募期間:2017年5月4日(木)~2017年8月31日(木)

ノミネート作品発表:2017年10月27日(金)

投票期間:2017年10月27日(金)~11月9日(木)

結果発表:2017年12月1日(金)

公式サイト:リンク

また、本アワードの開催に併せ、「LINEマンガ」では、日本未翻訳の『STAR WARS』スピンオフノベル『Lost Stars』のコミカライズ作品『STAR WARS/ロスト・スターズ』の無料連載も5月4日(木)より開始いたします。

■『STAR WARS/ロスト・スターズ』無料連載について

[画像2: リンク ]

本作品は、日本未翻訳小説『Lost Stars』(著:Claudia Gray)をルーカスフィルムチーム完全監修のもとコミカライズしたLINEマンガ限定連載作品です。映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の直前を舞台に、銀河帝国と反乱軍に離れ離れになってしまった幼馴染二人が主人公となり、スター・ウォーズならではの迫力ある戦闘シーンはもちろん、スター・ウォーズ版ロミオ&ジュリエットとも言える恋愛サーガも見どころとなっています。

【作品概要】
作品名:『STAR WARS/ロスト・スターズ』
作画:小宮山 優作
原作:Claudia Gray
監修:ルーカスフィルム
配信日時:5月4日(木) 00:00~
更新:隔週木曜日/1話ずつ公開
作者実績:『イクシオンサーガ』(講談社)全2巻/『アベンジャーズ/ゾンビ・アセンブル』(講談社)全2巻

【内容】
愛するために、あなたを殺す——。

遠い昔、はるか彼方の銀河で…
共和国が崩壊して8年、帝国軍が銀河を統治していた。
帝国の理想に憧れ、帝国軍に志願した2人の若者セイン(男)とシエナ(女)。
成績優秀で将来有望な2人に、今まで知らなかった帝国軍の真実が突き刺さる。
反乱軍勃興から帝国軍崩壊まで(ep.4~ep.6)の激動な時代を己の正義のために生き抜こうとした若者たちの知られざるもう一つのスターウォーズストーリー。
アメリカで大人気の日本未翻訳スピンオフ小説を、待望のコミカライズ!!

【メインキャラクター】
セイン・キレル、シエナ・リー
ジュード・エディヴォン、ナッシュ・ウィンドライダー、モフ・ターキン、ダースベイダー


【ルーカスフィルムチームから応援コメント】

Lucasfilm Publishing is delighted to work with LINE on its new Star Wars manga series.
It has been incredibly exciting to see Claudia Gray’s epic tale, Star Wars: Lost Stars, brought to life in such a beautiful and thrilling fashion.

“ルーカスフィルム・パブリッシングは、LINEと共に、新たなるスター・ウォーズのマンガシリーズに着手できたことを非常に光栄に思っています。作家クラウディア・グレイの壮大な物語である「スター・ウォーズ ロスト・スターズ」に命が吹き込まれ、美しくスリリングなマンガに生まれ変わっていく様は、見ていて信じがたい程に興奮します。”


■『STAR WARS』作品について

『ジェダイの継承者』
『ジェダイの継承者』(原題:Heir to the Jedi)は、ケヴィン・ハーンによる小説作品。2015年9月30日に、ヴィレッジブックスから発売。『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』と『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の間を描く。
[画像3: リンク ]



『ロード・オブ・シス』
『ロード・オブ・シス』(原題:Lords of the Sith)は、ポール・S・ケンプによる小説作品。2015年11月30日に、ヴィレッジブックスから発行。映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』と小説『ターキン』の間のできごとを描く。
[画像4: リンク ]



『Lost Stars』
『Lost Stars』(原題:Lost Stars)は、クラウディア・グレイによる小説作品。2015年9月4日に発売された。
映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の関連作品から成る書籍シリーズ、『ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒』の1作である。2016年現在、未邦訳。
[画像5: リンク ]


(C) and TM Lucasfilm Ltd.

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。