logo

(株)PALTEK、第6回IoT/M2M展 春に出展

工場の遠隔監視などの産業用途向けIoTパッケージソリューションなどを展示



株式会社PALTEK(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:矢吹尚秀、証券コード:7587、以下PALTEK)は、2017年5月10日(水)から12日(金)に東京ビッグサイトで開催される第6回IoT/M2M展 春に出展します。PALTEKは、IoTに関する商材の拡充する一方で、パートナー企業様との連携も強化し、企業間での協業によるIoT市場へのシステムソリューションの展開を進めております。このたび、PALTEKブースおよび株式会社ソラコムブース内パートナースペースの2箇所に出展し、IoT市場向けのシステム、サービスを紹介することで、さまざまなお客様の課題解決に貢献してまいります。

●展示会の概要
・展示会名:第6回IoT/M2M展 春
・開催日時:2017年5月10日(水)~12日(金)10:00~18:00(12日のみ終了時間は17:00)
・会場:東京ビッグサイト
 PALTEKブースは、西13-69
 ソラコムブースは、西14-77
・主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
・URL:リンク
[画像: リンク ]



●主な出展品目
【出展物】
・工場の遠隔監視などを実現する「インダストリアルIoTパッケージ」のデモンストレーション
 -ユーピーアール株式会社のIoTプラットフォーム「Scalenics(R)」とRobustel社のIoTゲートウェイを連携し、センサ情報の可視化を実現

・LPWA(Low Power Wide Area)のデモンストレーション
 -920MHz帯の特定小電力無線マルチホップ「SmartHop(R)」
 -2.4GHz帯の”切れない”超低消費電力 無線センサ・ネットワーク「Dust Network」

・FPGAを用いたIoTエッジコンピューティングのデモンストレーション
 -顔検知・カメラ制御・画像圧縮をFPGAで実現。監視カメラなどに活用可能
 -さくらインターネット株式会社のIoTプラットフォーム「sakura.io」の通信モジュールを使用
 -汎用プログラミング言語「Python」でXilinx社のFPGAを動作

・iPhoneアプリと連動する非接触型呼吸センサ システムを用いたデモンストレーション
 -睡眠中のバイタル情報(呼吸数)をiPhoneのヘルスケア・アプリに記録
 -離床/着床、体動を含んだ睡眠状態をリアルタイムにクラウドへ送信

・FLIR社の遠赤外線カメラによる熱感知のデモンストレーション

【共同出展物】
上記出展物のほか、パートナー企業様による共同出展も予定しております。
・株式会社iDによるIoTシステムコンサルティングサービス紹介

・株式会社イーエーディワークスによるセンサからデータ可視化までの一連のシステムデモンストレーション


【株式会社PALTEKについて】
PALTEKは、1982年の創業以来、日本のエレクトロニクスメーカーに対して半導体・設計ソフトの販売、設計受託サービスを提供しており、お客様の製品開発のパートナーとして仕様検討から試作開発、量産までサポートしています。また、お客様の設計開発を受託するデザインサービス事業を強化しており、お客様の開発要求に柔軟・迅速に対応するため、試作ボードや量産ボードの設計サービスから、ODM/OEMを受託する体制を整えております。PALTEKは、「多様な存在との共生」という企業理念に基づき、お客様にとって最適なソリューションを提供することで、お客様の発展に貢献してまいります。
PALTEKに関する詳細は、リンク をご覧下さい。


■この件に関するお問い合わせは下記へお願いします。
1:ニュースリリースに関するお問い合わせ
担当者:広報担当 柴崎 由記
メールアドレス :pr@paltek.co.jp
住所:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-12 新横浜スクエアビル
電話:045-477-2016
FAX:045-477-2012

2:本展示会に関するお問い合わせ
担当者:IoT/M2M展 担当者
メールアドレス:info_pal@paltek.co.jp
住所:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-12 新横浜スクエアビル
電話:045-477-2003
FAX:045-477-2010

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事