logo

Webマーケティングツール「ferret One」が無料SSL証明書「Let's Encrypt」に対応

費用が発生することなく、SSL通信をワンクリックで設定・自動更新が可能となりました

Webマーケティング総合メディア「ferret(フェレット)」などの事業を行う株式会社ベーシック(東京都千代田区、代表取締役:秋山勝)が運営する、どんな企業でも90日で成果が出せるWebマーケティングツール「ferret One(フェレット ワン)」が、無料SSL証明書「Let's Encrypt」への対応が完了しましたことを発表いたします。



[画像: リンク ]

■Let's Encryptとは
Let's Encryptは、ドメインを所持している人であれば、だれでも信頼された証明書を無料で取得できるサービスで、アメリカ合衆国カリフォルニア州にある公益法人Internet Security Research Group (ISRG) によって運営されているサービスとなります。

公益法人Internet Security Research Group (ISRG) の詳細はこちら
リンク

■ferret OneがLet's Encryptを導入した背景
大手検索エンジン会社によるWebサイトのSSL対応の推奨とSSL対応が検索順位の評価対象とするという発表(※1)があったように、WEBサイトのSSL暗号化通信の重要性が高まってきています。

また、SSL証明書は、手続きの煩雑や費用がかかる、さらに定期的な更新が必要など、導入へのハードルは決して低くありませんでした。

このような状況を踏まえて、ferret Oneでは、ドメインを持っていれば、どのような事業者でも無料でSSL証明書を取得・設定できるLet's Encryptの導入を決定いたしました。

※1 リンク

■Let's EncryptのSSL証明書設定方法
ferret Oneでは、ワンクリックでLet's EncryptのSSL証明書の取得・設定・自動更新ができるようになりました。
※独自のSSL証明書につきましても引き続き設定可能です。

これにより、ferret Oneを利用する事業者様は、Let's EncryptのSSL通信を一度設定していただければ、費用なしでSSLの更新作業をすることなく、安全なWEBサイトを提供することが可能となりました。

ferret Oneは、世界一WEBマーケティングを簡単にすべく、今後とも尽力してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。