logo

楽しく続く習慣化アプリ「みんチャレ」を運営するA10 Labと家計簿アプリ「レシーピ!」を運営する大日本印刷が提携。家計管理の習慣化をサポート

エーテンラボ株式会社 2017年04月25日 13時00分
From PR TIMES

チャットやスタンプを使ったコミュニケーションで楽しく家計簿継続

楽しく続く習慣化アプリ「みんチャレ」を運営するA10 Labと簡単に楽しく家計管理ができる家計簿アプリ「レシーピ!」を運営する大日本印刷がサービス連携し、「みんチャレ」内に「レシーピ!」ユーザー同士でチームを組んで楽しく会話をしながら家計簿の習慣を身につける「レシーピ!公式チャレンジ」を開設いたしました。
リンク



[画像: リンク ]

提携に至った背景
「みんチャレ」は”新しく何かを始めたいけど続かない”という誰しもが持ったことのある課題を、同じ目標を持つ匿名の5人でチームを組み、チャットで励まし合いながら習慣を身につけるサービスで解決し、今まで20万人以上の利用者の習慣化をサポートしてきました。その取り組みの中で同じサービスを使う方同士のチームは習慣化成功率が高いことがわかってきました。
「レシーピ!」では家計簿を継続するのは難しいという課題を、記録の方法を簡単にしたり、スーパーの購買情報と連携した“自動家計簿記録”機能の開発、共通ポイントや“ごほうび画像”を提供してモチベーションを喚起するなどの取組みにより、家計簿の継続を支援してきました。
この度、お互いの強みを活かしながら「みんチャレ」と「レシーピ!」が提携し、「レシーピ!」の利用者同士で「みんチャレ」でチームを組むことでより家計簿の継続がしやすくなります。


提携の内容
・「みんチャレ」内に「レシーピ!公式チャレンジ」を開設し家計簿をはじめたい利用者に向けて「レシーピ!」を薦め、「レシーピ!」利用者同士の習慣化をサポートします。
・「レシーピ!」の利用者は、連携画面から「みんチャレ」アプリをダウンロードすることができます。


利用者への効果
【チャットやスタンプで楽しく家計簿を習慣化】
「レシーピ!」の利用者は「みんチャレ」アプリをダウンロードし、「レシーピ!公式チャレンジ」に参加すると、「レシーピ!」で家計簿をつけた実績をキャプチャー画像によって仲間と報告し合うことができます。また、「みんチャレ」の毎日の習慣達成で貯まるコインを「みんチャレ」内のチャットで利用できる「レシーピ!」のスタンプに交換することができます。
利用者は、チャレンジに参加する仲間の頑張りをみたり、行動を参考にしたり、励ましあうなどの様々なコミュニケーションをとることによって、モチベーションが向上し、家計簿を楽しく続けることができます。また、仲間の家計簿のつけ方を参考にできるため、「厳密につけなければならない」などといった家計簿に対する思い込みを払拭し、自分にあった家計簿のつけかたを見つけることができます。

今後の展望
「みんチャレ」は本提携をはじめ様々なサービスや企業と「習慣」を軸に提携を広げオープンイノベーションで利用者が「今までできなかったことが出来るようになる」と言う感動レベルの体験を提供し、「テクノロジーでみんなを幸せに」していきます。


大日本印刷株式会社について
■会社概要
社名:大日本印刷株式会社
代表者:社長 北島義俊
資本金:1,144億円

エーテンラボ株式会社について
エーテンラボ株式会社(A10 Lab Inc.)はユーザーに幸せを企業には利益を提供する会社です。自社開発のテクノロジーを利用した行動変容を促す習慣化サービス「みんチャレ」を運用しユーザーの習慣化を成功させます。企業へは「みんチャレ」内に企業の「公式チャレンジ」を開設し企業の抱える顧客の継続率を向上させLife Time Valueの最大化による利益向上とMROC(Marketig Reserch Online Communite)を提供します。
■会社概要
社名:エーテンラボ株式会社
英語表記:A10 Lab Inc.
代表者:代表取締役 CEO 長坂 剛
設立:2016年12月21日
資本金:4,300万円
Webページ:リンク
お問い合わせ先:contact@a10lab.com

■みんチャレの特徴
楽しく続く習慣化サービス「みんチャレ」は習慣を身に付けたい共通の目標を持つ匿名の5人がサービス内でチームを組みチャットで励ましあいながら、ダイエットや早起き、勉強など40種類以上の習慣を身につけるアプリです。App Storeの平均評価☆4.7(5段階評価)、Google Playの平均評価☆4.7(5段階評価)と実際に使っているユーザーからの高い支持をいただき2016年にはGoogle Playベストアプリにも選ばれました。
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事