logo

データリンクス セキュリティサポートセンターがPCI DSSVer3.2に完全準拠。クレジットカード情報の非保持化を支援するBPOセンターの本格運用開始

データリンクス セキュリティサポートセンターは、2月28日にPCI DSS Ver3.2に完全準拠し、クレジットカード情報を使用したアナログ処理 (伝票、FAX、はがき、電話等) を行っている事業者様のカード情報非保持化を支援するセンターの本格運用を5月から開始いたします。

 2017年3月8日に経済産業省から発表された実行計画(※1)では、「2018年3月までに非対面(EC)加盟店については原則として非保持化(保持する場合はPCI DSS準拠)を推進」しており、メールオーダー、テレフォンオーダー等を行っている非対面加盟店に対しては、「カード情報を電磁的情報として自社で保有する機器・ネットワークにおいて「保存」、「処理」、「伝送」する場合においては、PCI DSS準拠を求める」とされています。

※1 クレジット取引セキュリティ対策協議会から発表された実行計画 (リンク

 上記対応が求められる非対面加盟店様に対し、セキュリティサポートセンターにて電話決済・データ入力の代行を行うことで、低コスト・短期間でのクレジットカード情報の非保持化が可能です。

本サービスの詳細は下記をご覧下さい。
リンク

 従来は、特定個社専用の受託業務についてPCI DSS対応を行うケースがほとんどでしたが、当社では複数加盟店様の異なるカード情報処理業務(伝票、FAX、ハガキ、電話等)についてPCI DSSの拡張対応可能なBPOセンターを新たに構築しました。
現在、通販、保険、新聞等の事業者様から多数のお引き合いを頂いており、2018年3月の対応期限に向け全力でサポートし、加盟店様のカード情報セキュリティ対策強化に貢献します。

データリンクス株式会社について
当社は1982年設立以来35年にわたり、多数のお客様にSI及びBPOサービスを提供して参りました。2017年7月より、本BPOセンターの構築に着手するなど、新たな市場ニーズに積極的に対応しています。
事業内容詳細は、リンクをご覧ください。

本リリースに関するお問い合わせ先
データリンクス株式会社 ニュービジネス推進室 (担当:吉川、阿部 )
〒163-0725 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル25階
TEL:03-5989-0572/ FAX:03-5962-7623
Eメール:dl_otoiawase@datalinks.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。