logo

【産業遺産アプリ】KIRIN一番搾り「長崎に乾杯」コラボ開始!

一般財団法人産業遺産国民会議 2017年04月24日 16時22分
From PR TIMES

アプリをかざすとAR 動画がビール瓶・ビール缶の上に浮かび上がる

明治日本の産業革命遺産ガイドアプリパスポートは、キリンビバレッジの「47都道府県の一番搾り」から、「長崎に乾杯」とAR広告のコラボいたします。



[画像1: リンク ]



[動画: リンク ]



【コラボ概要】
対象商品 KIRIN「長崎に乾杯」
アプリ内の専用ボタンからカメラに遷移、スマホカメラを「長崎に乾杯」ビール瓶・缶に向けると、明治日本の産業革命遺産の構成資産の1つである、旧グラバー住宅の動画が浮かび上がる。

[画像2: リンク ]



■AR動画が浮かび上がる。

[画像3: リンク ]



[画像4: リンク ]



■KIRINと旧グラバー住宅の関係
トーマス・B・グラバーはキリンビールの前身である「ジャパン・ブルワリー・カンパニー」の重役を務め、キリンビールのロゴの原形を創案した人物。旧グラバー住宅は、グラバーの活動拠点。

[画像5: リンク ]



■「明治日本の産業革命遺産のガイドアプリパスポート」概要
8県11市に存在する明治日本の産業革命遺産について映像等を用いてわかりやすく紹介するとともに、マップ連動により各資産へのアクセスをサポート。クイズやランキングを使って楽しく資産を学べるiOS/Android用アプリです。
iOS (リンク)
Android(リンク)

[画像6: リンク ]



■「明治日本の産業革命遺産」概要ホームページ
(リンク)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事