logo

バリー・ローワン氏が最高財務責任者としてGogoに入社

Gogo 2017年04月24日 10時36分
From 共同通信PRワイヤー

バリー・ローワン氏が最高財務責任者としてGogoに入社

AsiaNet 68263 (0588)

【シカゴ2017年4月21日PR Newswire=共同通信JBN】航空産業向けブロードバンド接続製品とサービスの大手プロバイダーGogo(NASDAQ: GOGO)は21日、第1四半期収益報告書を発表の後、2017年5月4日にベテランの財務リーダーであるバリー・ローワン(Barry Rowan)氏がエグゼクティブ・バイスプレジデントとして同社に入社し、最高財務責任者(CFO)に就任すると発表した。

Photo - リンク
Logo - リンク

ローワン氏はGogoの財務計画・分析、会計、財務、税務、インベスターズリレーションを含む財務業務を統括し、社長兼最高経営責任者(CEO)のマイケル・スモール氏にリポートする。

ローワン氏は大手の公開会社を成功に導いた業績を含め、30年以上の財務管理の経験がある。ローワン氏は2013年から最高財務責任者を務めた農業技術スタートアップのCool PlanetからGogoに入社した。Cool Planet以前、ローワン氏はVonage Corporationでエグゼクティブ・バイスプレジデント(EVP)、CFO、最高総務責任者(CAO)を務め、経営陣の一員として、この9億ドルのインターネット・コミュニケーション企業を成功裏に立て直した。ローワン氏はVonageの前には、当時最速で成長していた米ワイヤレス企業Nextel PartnersでEVPとCFOを務めた。

Gogoのマイケル・スモール社長兼CEOは「ローワン氏は企業のさまざまな成長の段階において戦略的財務リーダーを務め、キャリアを通し上級財務管理で長い間成功してきた。こうした経験が同氏の知的好奇心、クリティカル・シンキング、高いコミュニケーションとリーダーシップの能力と結びつき、Gogoを次のレベルに導くためにはまさにぴったりの人物である」と述べた。

ローワン氏は「Gogoの発展において、今は非常に刺激的な時期と信じている。そのタイミングに入社できることに感激している。Gogoの次世代テクノロジーは非常に魅力的な価格で優れた顧客体験を提供し、才能あるリーダーシップのチームはこの意義深い価値創造の機会を実行する体制が整っている。Gogoはこれからも航空分野にインターネットを届ける世界的リーダーであり続け、空の旅のあり方を真に変えてゆく」と述べた。

ローワン氏はHewlett-Packardでそのキャリアを開始、Comlinear CorporationとFluke Corporationで上級リーダーシップの職務に従事した。ハーバード・ビジネススクールでMBAを、ハーバード大学で経営管理学士をそれぞれ取得、アイダホ大学では化学生物学で最優秀賞を得た。

▽Gogoについて
Gogoは20年以上の経験を持つ全世界の民間および業務用航空機向けの機内接続とワイヤレス・エンターテインメントのサービスにおけるリーダーである。Gogoは航空会社パートナーに世界で最も強力なネットワークとプラットフォームを提供してオペレーションの最適化を支援し、航空機をコネクトする。Gogoの優れたテクノロジー、クラス最高のサービス、世界的なリーチは航空機のスマートな航行、航空会社のより良い運営、旅客のさらなる満足度を高める。

Gogoは現在、17の民間航空会社とパートナーシップを結び、3000の商用航空機に機内接続テクノロジーを搭載した。世界最大の分割所有航空機も含めて4200以上の業務用航空機が当社のソリューションを採用している。Gogoは全ての主要な業務用航空機メーカーのメーカーオプションである。Gogoの従業員は1000人超で、米イリノイ州シカゴに本社を置き、米コロラド州ブルームフィールドおよび海外に多くの施設を持つ。リンクリンク を参照。

▽メディア関係問い合わせ先
Meredith Payette
+1 312 517 6216
pr@gogoair.com

▽投資家問い合わせ先
Varvara Alva
+1 312 517 6460
ir@gogoair.com

ソース:Gogo


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。