logo

豪華顔合わせのクラシックコンサートを独占放送!TS PLAY 視聴エリア全国拡大&PC対応記念特別プログラム『PRIME CONCERT』 3週連続放送決定!

TOKYO SMARTCAST株式会社 2017年04月21日 15時00分
From PR TIMES



無料デジタル放送「i-dio(アイディオ)」のコンテンツ・プロバイダーであるTOKYO SMARTCAST株式会社(代表取締役社長:武内英人)は、4月よりフラッグシップチャンネル「TS ONE」の視聴専用アプリ『TS PLAY』のインターネット受信モードでの視聴範囲を全国に拡大、あわせてWindows PC版の視聴専用アプリ『TS PLAY for Windows』の配信をスタートいたしました。これを記念して「TS ONE」では、地上波デジタル放送最高音質を体感いただけるクラシックコンサートの名演をラインナップ。特別番組『PRIME CONCERT』として4月23日(日)より3週にわたって放送いたします。

★TS ONE独占放送!豪華競演によるホールの臨場感を最高音質で!
第1夜は、人気・実力を兼ね備えた若手花形の尾上菊之助を迎え、大好評で幕を閉じた「尾上菊之助『歌舞伎とシェイクスピアの音楽』」をお届け。第2夜は、東京交響楽団が桂冠指揮者である秋山和慶を迎えて開催した「ドヴォルザーク『新世界より』」を放送。最終週となる第3夜はユダヤの名門・エルサレム交響楽団と、世界の舞台で活躍する情熱のマエストロ・西本智実の共演でお送りする「深遠なるマーラーの世界」を放送します。アプリのNOW ON AIR画面では、演奏時の写真や曲目解説も表示。ぜひ視聴専用アプリ「TS PLAY」をダウンロードし、豪華な顔ぶれによる名演、名曲を地上波デジタル放送最高音質でお楽しみください。

■番組詳細ページ: リンク


第1夜 「尾上菊之助『歌舞伎とシェイクスピアの音楽』」


[画像1: リンク ]

■放送日:4月23日(日)19:00-20:00
■出演:尾上菊之助、角田鋼亮、新日本フィルハーモニー交響楽団
■収録:2016年11月29日@すみだトリフォニーホール
■番組内容:歌舞伎狂言作家・河竹黙阿弥の生誕200年、イギリスを代表する劇作家・ウィリアム・シェイクスピアの没後400年となった2016年。不思議な巡り合わせの年を記念し、二人の作品に縁のある歌舞伎役者・尾上菊之助を迎えて、演奏は新日本フィルハーモニー交響楽団、指揮は角田鋼亮でお届けします。


第2夜 「ドヴォルザーク『新世界より』」


[画像2: リンク ]

■放送日:4月30日(日)19:00-20:00
■出演:秋山和慶、東京交響楽団
■収録: 2017年1月8日@サントリーホール
■番組内容:2016年に創立70周年を迎え、更なる成長を重ねる「東京交響楽団」が桂冠指揮者である「秋山和慶」を迎えて開催した特別演奏会「ニューイヤーコンサート2017」より、人気曲を厳選してお届けします。


第3夜 「深遠なるマーラーの世界」


[画像3: リンク ]

■放送日:5月7日(日)18:30-20:00
■出演:西本智実、エルサレム交響楽団
■収録:2016年12月4日@ザ・シンフォニーホール
■番組内容:昨年11月に初来日となったユダヤの名門「エルサレム交響楽団」と、世界の舞台で活躍する情熱のマエストロ「西本智実」が共演。今までにない荘厳な世界を作り上げた昨年12月4日の大阪でのコンサートから、今回マーラーの「交響曲第5番」をお届けします。


< フラッグシップチャンネル「TS ONE」について >


[画像4: リンク ]

【「TS ONE」の視聴エリア、4月1日より全国へ拡大!】

[画像5: リンク ]

2017年4月21日現在、 福岡・東京近郊・大阪・東海の一部地域より順次拡大中のi-dio放送視聴エリアですが、このたびチャンネル「TS ONE」はi-dioの他チャンネルに先駆け、独自アプリ『TS PLAY』における<インターネット受信モード>による番組受信可能地域を、2017年4月1日より「日本国内全地域」へ拡大いたしました。
これにより、今までお聞きいただくことができなかった地域の多くの皆様にも番組をご視聴いただけます。
また今後、視聴専用アプリ『TS PLAY』ならではの新たな機能として、ご視聴地域や視聴される方のステータス情報に応じた、様々なお得情報の発信を展開予定です。ユーザーの皆さまや地域へより密着した情報の配信を、より多くの方々へお届けしてまいります。

【『TS PLAY』が、Windows PCでも楽しめる!】
「TS ONE」をよりお楽しみ頂くことのできる専用視聴アプリ『TS PLAY』は、4月1日の視聴エリア拡大に合わせて、Windowsアプリ版を新たにリリースいたしました。
日本国内パソコン市場においてトップシェアを維持するWindows 8.1/10 へ対応することにより、更なるユーザー獲得を目指すと共に、今までのスマートフォン向けiOS/Android版アプリと合わせて、生活の中でより多彩なシチュエーションで番組をお楽しみいただけます。
なお、今後更に対応機種の拡大を順次予定しております。いつも高音質の音楽を、いつでもより身近に、より快適にお楽しみいただけるよう、サービス開発に取り組んでまいります。

【「TS ONE」とは?】
無料デジタル放送「i-dio(アイディオ)」で楽しめる「TS ONE」は、地上波デジタル放送最高の音質(※)でお届けする音楽・カルチャー・ニュースを中心とする新しいステーションです。音楽業界との協創を目指し、新人アーティストの発掘・応援を展開してまいります。
また、一流のレコメンダーによる選曲をリスナーの生活スタイルに合わせて届ける番組を通して、「新しい音楽との出会い」や「音楽に込められた想い」を伝えるプレイリスト文化の発信拠点を構築していきます。さらに放送×通信の特性を活かした視聴者とのコミュニケーションプラットフォームやコンバージョンサービスも展開していきます。

※地上波放送最高音質…AAC形式/320kbpsで放送し、今後はハイレゾ級音質「96kHz」音源にも対応予定。
※「TS ONE」公式サイト:リンク

【「TS ONE」の視聴方法】

[画像6: リンク ]

1. お持ちのスマートフォンまたはパソコンに、「TS ONE」の視聴専用アプリ
『 TS PLAY 』 (無料) をダウンロードしてください。

[画像7: リンク ]



★ダウンロードはこちら → リンク
(※iPhone iOS8以上/Android Android4.4以上に対応/Windows8.1、10に対応)

2.ダウンロードした『TS PLAY』アプリを起動することで、
地上波デジタル放送最高音質の放送をお楽しみいただくことができます。

3.受信モードをお選びいただき、放送をお楽しみください。
(ア) 対応機器(チューナー、端末)をお持ちの方は<i-dio放送受信モード>で放送をお楽しみいただけます。
放送エリアにつきましては、リンクをご確認ください。
(イ) <インターネット受信モード>で放送をお楽しみいただく場合は、2017年4月1日より日本全国各地域にてご視聴いただけるようになりました。

【 進化する新放送サービス『i-dio(アイディオ)』とは 】

[画像8: リンク ]

新放送サービス『i-dio』は、地上アナログテレビ放送終了後に空いた周波数帯 (VHF-Low帯=99MHz~108MHz)を利用して創設された放送サービス。既存のテレビでもラジオでもない全く新しい“第3の放送”です。「i-dio」は、映像・音響・データなど、デジタルデータなら何でも送ることが可能。また、放送波で送信するため、通信とは異なり、輻輳もなく、一斉同報で広範囲に情報を送ることができ、さらにリアルタイム放送・蓄積型放送も可能です。昨年7月1日から、東京・名古屋・大阪・福岡で放送が開始され、順次、全国へと拡大しています。

※i-dio公式サイトリンク

【 TOKYO SMARTCAST株式会社について 】

[画像9: リンク ]

TOKYO SMARTCAST株式会社は、地上波デジタル放送最高音質で放送する「TS ONE」をはじめとした、生活を豊かにする様々なコンテンツとの出会いと、「安心・安全」サービスの実現に向けて、放送と通信のデジタルコミュニケーションプラットフォームサービスを提供していきます。
※TOKYO SMARTCAST株式会社公式サイト:リンク

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。