logo

大塚先生の一喝でバーンと出血大サービス! 「ぼくとぬえちゃんの百一鬼夜行」2カ月連続刊行記念! コミックス1巻電子版を期間限定0円で提供!

コミックス2巻は4月26日、コミックス3巻は5月26日に発売!



「少年エース」にて連載された「ぼくとぬえちゃんの百一鬼夜行」コミックス第2巻が4月26日、第3巻が5月26日と2カ月連続刊行するのを記念して、コミックス1巻電子版を1か月間の期間限定で0円にて提供します。


[表1: リンク ]



ぼくとぬえちゃんの百一鬼夜行」は限界集落でただひとりの子どもだった柳田柳太と、柳太が考えた新型妖怪“ぬえちゃん”が巻き起こす、奇妙な妖怪ファンタジー。原作を「多重人格探偵サイコ」で知られる大塚英志が、漫画を「とでんか」などでも大塚英志とタッグを組んだ樹生ナトが担当しています。

[画像1: リンク ]


期間限定0円で提供される第1巻では、限界集落でおばあちゃんと2人暮らしする柳太(やなぎった)少年が、自分で考えた妖怪「ぬえちゃん」と奇跡的な出会いをするエピソードをはじめ、算数妖怪「しましま」、カプセルトイ妖怪「ガチャ松」など、ちょっとへんてこな妖怪が続々登場する盛りだくさんの内容となっています!

[画像2: リンク ]



◆実録!? 「ぼくとぬえちゃんの百一鬼夜行」0円提供に至るまで


[表2: リンク ]



期間限定で0円提供となった「ぼくとぬえちゃんの百一鬼夜行」電子版1巻。コミックス2巻、3巻もぜひ合わせてお楽しみください。


【書誌情報】
[画像3: リンク ]

『ぼくとぬえちゃんの百一鬼夜行(2)』
原作:大塚英志  
作画:樹生ナト
発売日:2017年4月26日
定価:各本体580円+税


発行:株式会社KADOKAWA
『ぼくとぬえちゃんの百一鬼夜行(3)』
原作:大塚英志  
作画:樹生ナト
発売日:2017年5月26日
定価:各本体580円+税


発行:株式会社KADOKAWA


【公式サイト・公式Twitter】
・少年エース公式サイト  リンク

・「ぼくとぬえちゃんの百一鬼夜行」作品ページ  リンク
・少年エース公式Twitter(@shonen_ace)   リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事