logo

人気声優・梶裕貴ナレーションの作品PV、CMも公開! 少年少女たちの戦いを描くスタイリッシュ・ブラッドアクション『キラーキラー』発売

湖住ふじこ最新作 あすかコミックスDX『キラーキラー』第1巻 4月24日(月)発売

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、2015年に創刊30周年を迎えた少女マンガ誌「月刊ASUKA」で連載中の湖住ふじこ最新作『キラーキラー』第1巻を4月24日(月)に発売します。
第1巻の発売を記念して、人気声優の梶裕貴さんナレーションによる作品紹介PVとCMを作成しました。YouTubeのKADOKAWA anime channnelにてご覧いただけます。



[動画1: リンク ]

PV:リンク



『サムライドライブ』の湖住ふじこが描く悲壮な運命を背負った少年少女たちのブラッドアクション!


[画像1: リンク ]

物語は、西暦2018年の東京で突如人間を襲い出した「エラー」と呼ばれる謎の発狂者たちと、エラー殲滅のために訓練を受け生かされる少年少女兵士「MT(ミスティルテイン)」の、悲壮な戦いを描くスタイリッシュ・ブラッドアクションです。

第1巻では、「エラー」を殲滅するために隔離され訓練をうけていた主人公・十倉真緋(とくらまひろ)が、同じように訓練をうけている同世代の仲間たちと出会い、成長していく過程や、物語のもう一人の主人公でもある九坂青臣(くさかはるおみ)との別れを収録しています。

[画像2: リンク ]

▲なぞの発狂者「キラー」に襲われる人々

[画像3: リンク ]

▲とある理由から隔離され訓練を受けていた十倉真緋


[画像4: リンク ]

▲同年代のMTたちと一緒に訓練を受けることに・・・

[画像5: リンク ]




▲成長し、学校に通いながらエラー殲滅の任務を行うMT

[画像6: リンク ]




▲かつての仲間だった九坂青臣に刃を向けられる真緋。青臣が仲間を抜けた理由とは・・・


月刊ASUKAで連載している本作は、『サムライドライブ』『うちの陛下が新米で。』(KADOKAWA発行)などの著者である湖住ふじこ先生の最新作です。4月24日(月)に同時発売される「月刊ASUKA6月号」では、『キラーキラー』が表紙と巻頭カラーで登場。第1巻の続きを読むことができます。
[画像7: リンク ]

■『月刊ASUKA6月号』4月24日発売/リンク



声優・梶裕貴さんがナレーションを務めたPV、CMも公開中!購入者特典としてTVCMの別バージョン動画も観られる!



第1巻の発売を記念して、人気声優の梶裕貴さんナレーションによる作品紹介PVとCMを作成しました。YouTubeのKADOKAWA anime channnel(リンク)にてご覧いただけます。


▼あすかコミックスDX『キラーキラー』第1巻CM


[動画2: リンク ]

リンク


▼あすかコミックスDX『キラーキラー』PV


[動画3: リンク ]

リンク


また第1巻購入者特典として、帯の折り返しにあるQRコードを読み取ると、TOKYOMXで放送されるTVCMと、ナレーションが違う特別バージョンの映像と、湖住ふじこ先生からのコメント・描き下ろしイラストが観られる特設サイトにアクセスできます。PVやCMのシリアスな雰囲気とは全く違ったナレーションによる特典動画は必見です。


【作品紹介】


[画像8: リンク ]

『キラーキラー 1』(あすかコミックスDX)
著:湖住ふじこ
発売日:2017年4月24日
定価 626円(本体580円+税)
リンク


【公式サイト】
■『キラーキラー』コミックオフィシャルサイト
リンク

■月刊ASUKA公式サイト
リンク

■pixivコミックス『キラーキラー』連載サイト
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事