logo

Virgin Mobile Middle East and Africa(VMMEA)が急成長

Symsoft 2017年04月20日 14時39分
From 共同通信PRワイヤー

Virgin Mobile Middle East and Africa(VMMEA)が急成長

AsiaNet 68239 (0571)

【ストックホルム2017年4月20日PR Newswire=共同通信JBN】
*Symsoft MVNO Platformの使用により顧客数は350万人を超える

Virgin Mobile Middle East and Africa(VMMEA)の顧客数は現在350万人を超え、中東アフリカ(MEA)地域における揺るぎないMVNOリーダーとなった。シムソフト(Symsoft)は戦略的技術パートナーとして、Symsoft MVNO Platformおよびその総合的サービス・ポートフォリオを通じてVMMEAの成功を支援している。

(Logo: リンク

VMMEAは中東地域で最初にライセンスを取得したMVNOであり、現在中東アフリカ地域で350万人超の顧客にVirgin MobileおよびFRiENDiのモバイルブランドでサービスを提供している。VMMEAは、完全なモバイル音声・データサービスを提供している。これは、広範なデジタル化を通じて顧客の使い勝手を良くするとともに、顧客の携帯電話、タブレット、ドングルを1つの契約で接続するという革新的なアプローチである。

ミッケル・ビンターVMMEA創設者兼ディレクターは「当社はこれまでこれらのセグメントで十分なサービスの提供を受けていない市場に参入し、顧客に魅力的なモバイルサービスを開発し、向上させてきた。サービスを提供する各々の市場から学び、変化する業界に対応するために製品と流通を絶えず革新することにより、この地域における最大のMVNOグループとなった。当社は戦略的技術パートナーのであるシムソフトと協力し、当社のすべての地域市場でSymsoft MVNO Platformを活用している。当社は製品イノベーションと迅速な市場機会活用能力などを他社との差別化要因としており、シムソフトとのパートナーシップはVMMEAの成功の重要な要素であると考えている」と語った。

VMMEAは創業以来、Symsoft MVNO Platformを使用して優れた顧客経験を実現してきた。Symsoft MVNO製品スイートは、リアルタイムトラフィック管理と付加価値サービスを一体化したサービス論理を自立的に定義する機能をVMMEAに提供している。Symsoft MVNO Platformが提供するオープンAPIにより、すべての市場セグメントに適した顧客サービスチャネルとの統合が可能になる。

シムソフトのマネジングディレクター、ヨハン・ローゼンタール氏は「VMMEAを最も重要な顧客の1つと呼ぶことを誇りにしている。VMMEAは、当社のMVNO Platformがサポートする革新的で最新のモバイルプロバイダーの代表である。VMMEAは、自社顧客のニーズを満たすだけでなく、急速に進化している地域の顧客に新たな利便性をもたらしている。MVNO Platformとサービス・ポートフォリオがVMMEAの成功を支え続けていることをうれしく思う。VMMEAには明るい未来があると確信している」と述べた。

▽シムソフト(リンク )について
シムソフトは、リアルタイムBSS、付加価値サービス、詐欺防止およびシグナリングセキュリティーの分野において革新的で安定、拡張性のあるソフトウェアとサービスを提供し、40カ国以上で70社を超える携帯電話オペレーターから信頼されるパートナーである。当社のポートフォリオのアプリケーションを組み合わせ、豊富な経験を活用することにより、従来のオペレーター、バーチャルオペレーター、イネーブラー、インターネット・オブ・シングス(IoT)サービスプロバイダー向けにエンドツーエンドソリューションを提供することができる。顧客ニーズに応えるために、当社のソリューションは、業務用に管理対象サービス、またはクラウドで提供されている。

当社は、フレキシブルな配置オプションと複数レベルのサービスによる市場投入までの時間短縮、新たな収入源へのアクセス提供、不正行為の制限、所有コストの大幅削減で、顧客の競争力を強化することにより顧客にとっての価値を生み出している。

シムソフトは、ストックホルムのナスダック株式市場に上場しているCLX Communications AB (publ.) - XSTO:CLX(リンク )のオペレーター部門である。

ソース:Symsoft

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事