logo

保証書管理のクラウドサービスWarrantee、オートバックスセブンと業務提携

株式会社Warrantee 2017年04月20日 14時00分
From PR TIMES

~ 車買取査定のアプリ送客で連携 ~

株式会社Warrantee(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役:庄野 裕介 以下、 ワランティ)は、株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:小林 喜夫巳、以下、オートバックスセブン)と業務提携を締結しました。



 ワランティは、家電製品などの保証書をスマートフォンで管理できる資産管理アプリ『Warrantee』(以下、『Warrantee』)を提供しています。アプリ提供開始時より、家電製品から不動産、自動車まで管理対象の幅を広げてまいりました。

 この度、全国に修理・買取査定ネットワークを展開しているオートバックスセブンと業務提携し、『Warrantee』上における自動車の車両本体の資産管理サービスを本格的に始動。オートバックスセブンは、自社の買取査定ネットワークに基づいたクルマの資産情報をワランティに提供し、ワランティは、ユーザーが登録したクルマの資産価値を『Warrantee』を通してお知らせします。
[画像1: リンク ]

 自動車分野におけるサービスの仕組みは、ユーザーの車検証より、車種、グレード毎の価格や仕様などのユーザー情報がデータベースに登録されます。カーディーラー、ガソリンスタンド、保険会社、企業のマーケティング部といった事業者が、車種・車両購入日・車検満了日などのデータを組み合わせてビジネスに活用します。それぞれのユーザーに最適なクルマの中古買取や買い替えの案内、保険加入・切り替えの提案、メンテナンス等のキャンペーン情報を『Warrantee』上で配信することが可能になります。
一方、ユーザーはアプリから車検更新時期の通知を受け取ることができる他、アプリ上で車両の資産価値を随時確認できます。また、買い替えやメンテナンスのキャンペーン等、ユーザーに有益な情報がアプリ上で受け取り可能になります。


[画像2: リンク ]

今後の弊社サービスの拡大イメージ(自動車分野)   

 今後も、ワランティは資産管理アプリ『Warrantee』において、ユーザーの資産管理・運用に関するあらゆるサポートと共に、ユーザーと企業とを繋ぐコミュニケーションプラットフォームを提供してまいります。また、年内にはユーザー登録者数100万人を目指し、更なるサービスの拡充に努めます。

※資産管理アプリ『Warrantee』のクルマ修理依頼・中古査定機能は2017年夏頃を目処にサービス提供を開始する予定です。


■関連URL
Warrantee
リンク
Warranteeプライバシーポリシー
リンク
オートバックスセブン
リンク

━ 株式会社Warrantee 概要 ━
社名  株式会社Warrantee
所在地  大阪府大阪市中央区道修町2-4-1 KITAHAMA CRAFT1103号室
設立  2013年10月 資本金  172,000,000円
代表者   代表取締役 庄野 裕介
事業内容  スマートフォンアプリによる保証書の電子化サービス『Warrantee』

━ 株式会社オートバックスセブン 概要 ━
社名  株式会社オートバックスセブン
所在地  東京都江東区豊洲五丁目6番52号 (NBF豊洲キャナルフロント)
設立  1947年2月 資本金  339億9,800万円
代表者   代表取締役 社長執行役員 小林 喜夫巳
事業内容  オートバックスグループ店舗のフランチャイズ本部としてカー用品の卸売
及び小売、車検・整備、車両買取・販売、板金・塗装等

━ 本リリースに関するお問合せ ━
◆ サービスに関するお問い合わせ
担当: 末宗
Tel:06-6227-8775
Mail:a.suemune@warrantee.co.jp

◆報道関係に関するお問い合わせ
広報担当: 松本 理央
Mail:info@warrantee.co.jp

株式会社井之上パブリックリレーションズ Warrantee担当 小笠原、増田、横田
電話:03-5269-2301 Fax:03-5269-2305 Email: warrantee@inoue-pr.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。