logo

メラノックステクノロジーズ社と販売代理店契約を締結し、Ethernetソリューションの提供を開始

東京エレクトロン デバイス株式会社 2017年04月20日 11時00分
From PR TIMES

データセンター・ストレージの能力を最大限に向上させるネットワークソリューション

東京エレクトロン デバイス株式会社(本社:横浜市神奈川区、代表取締役社長:徳重 敦之、以下TED) は、Mellanox Technologies,Ltd.(本社:イスラエル ヨークナム、CEO:Eyal Waldman、以下メラノックス社)と販売代理店契約を締結し、Ethernetソリューションの販売を2017年4月20日より開始します。
URL: リンク



[画像1: リンク ]

■背景
クラウドやIoTサービスの発展によるデータセンターの増加、4K/8Kなど画像の高精細化などにより、データ通信量が増加の一途を辿っているため、広帯域でのデータ転送の需要が増えています。また、ストレージ装置の高速化や拡張性の高まり、仮想化技術の浸透により、ストレージ自体の拡張性だけでなく、ストレージとサーバーやアプリケーションをつなぐインターコネクトにも高速化や低遅延化が求められています。

■特長・ユーザーメリット
メラノックス社のEthernetスイッチは、独自開発のIC(スイッチシリコン)を搭載することで高いスイッチング性能を持ち、10/25/40/50/100Gbpsという広帯域で、低遅延、低消費電力、ゼロパケットロスでのデータ通信が可能です。

また、1RU(ラックユニット:19インチラックの1区画)サイズと独自のハーフワイドサイズを展開し、それぞれ12~64ポートまで幅広くラインアップしていますので、さまざまなアプリケーションの設置条件に合わせて導入できます。
[画像2: リンク ]


TEDでは、メラノックス社のEthernetスイッチ、Ethernetアダプタ、およびインターコネクト製品を、サーバーやストレージのメーカー・パートナーを中心として、今後3年間で10億円を目標に販売活動を行います。また、TEDの取り扱うハイパーコンバージドインフラ製品(Nutanix)やオールフラッシュストレージアレイ製品(Pure Storage)と組み合わせた販売も行います。

■Ethernetスイッチの機能・特長
・10/25/40/50/100Gbpsの広帯域
・低遅延、低消費電力
・ゼロパケットロス
・データマイニング時のシステム停止時間の低減
・HCI、ストレージ接続用に最適なサイズ、価格帯

なお、メラノックス社は200Gbps、さらに400Gbpsの開発に取り組み市場をリードする役割を担っています。

メラノックス社について
メラノックステクノロジーズ社は、1999年にイスラエルのヨークナムで創業した、InfiniBandならびにEthernetのエンドトゥエンドソリューションやサーバー、ストレージ、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ向けにサービスを提供するリーディングカンパニーです。マルチコアプロセッサ、ネットワークアダプタ、スイッチ、ケーブル、ソフトウェア、シリコンといった様々なハイパフォーマンスソリューションを提供しており、これらの製品により、アプリケーションのパフォーマンスが向上し、HPC、データセンター、Web 2.0、クラウド、ストレージや金融といったさまざまな市場において業績の最大化を実現しています。
URL: リンク

東京エレクトロン デバイス株式会社について
東京エレクトロンデバイスは、半導体製品やビジネスソリューション等を提供する「商社ビジネス」と、お客様の設計受託や自社ブランド商品の開発を行う「開発ビジネス」を有する技術商社です。
URL: リンク

東京エレクトロン デバイス株式会社CNカンパニーについて
CNカンパニーでは、ストレージ、ネットワーク関連機器、およびソフトウェア製品を幅広く取り扱い、クラウド時代のビジネスソリューションとして提供しています。世界の最先端テクノロジーをいち早くキャッチするマーケティング機能を国内外に持ち、導入からサポートまで一貫して提供しています。
CNカンパニー専用サイト:リンク

<本件に関する報道関係からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社 広報・IR室  堀田・平
Tel:045-443-4005、Fax:045-443-4050
お問い合わせフォーム:リンク

<本製品に関するお客様からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社
CN カンパニー CN第一営業本部 パートナー第一営業部 松崎
Tel:03-5908-1964、Fax:03-5908-1992
お問い合わせフォーム:リンク

※ このニュース リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事