logo

“レジェンドシェフ”によるトーク&料理講習会を開催!

キッコーマン株式会社 2017年04月20日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

4月20日

キッコーマン株式会社 リンク

“レジェンドシェフ”によるトーク&料理講習会を開催!
フランス料理「ル・マンジュ・トゥー 谷シェフ」5月27日開催
イタリア料理「リストランテ アクアパッツア 日高シェフ」 7月開催予定
中国料理「トゥーランドット臥龍居(がりゅうきょ) 脇屋シェフ」9月開催予定

キッコーマン株式会社は、長年、料理界の第一線で活躍する3名のシェフを迎え、日本におけるフランス・イタリア・中国料理それぞれの変遷や、食の未来などを、トークと料理実演でご紹介します。
今回、講師をお願いしている3名のシェフは、それぞれの料理の伝統を学び、食文化を伝えながらも、日本の食材や新しい調理法を取り入れ、各料理界を牽引してきた、“レジェンドシェフ”と呼ぶにふさわしい方々です。第1回は、フランス料理の「ル・マンジュ・トゥー」谷 昇(たにのぼる)シェフです。

■第1回  フランス料理 「谷昇(たにのぼる)シェフにきく 日本のフランス料理と食の未来」概要

1.日 時:2017年5月27日(土) 13:00~15:00

2.講 師:谷昇(たにのぼる) 先生 (「ル・マンジュ・トゥー」オーナーシェフ) 
1952年 東京都生まれ。六本木の「イル・ド・フランス」からフランス料理界に入る。 1976年に渡仏、パリで修業。 1989年に再度渡仏し、アルザスの三ツ星レストラン「クロコディル」などで修業。 帰国後、六本木「オー・シザーブル」などでシェフを務め、1994年「ル・マンジュ・トゥー」をオープン。 2007年「ミシュランガイド東京」で2ツ星獲得以後、2ツ星を維持する。伝統も新しい調理科学も取り込み熟成させ、自己のスタイルとした料理をつくりだす。料理人の育成、情報発信、食のフェスティバルへの参加等、常に積極的に行動し、進化を続ける。2012年辻静雄食文化賞専門技術者賞を受賞。

3.内 容:トークを交えた料理実演と試食

4.会 場:キッコーマン株式会社 1階 KCCホール
      東京都港区西新橋2-1-1(銀座線虎ノ門駅より徒歩5分)

5.会 費:1,500円(税込)

6.定 員:50名(応募者多数の場合は、抽選のうえ、当選者のみにご案内)

7.応募方法:キッコーマンホームページ リンクまたは官製ハガキに、希望講習会開催日、郵便番号、住所、氏名、電話番号、年齢、メールアドレス(当選通知をメールでお送りします)を明記の上、下記の宛先へお申し込みください。
          〒104-0061 中央区銀座8-10-7 東成ビル
          キッコーマンKCC「レジェンド シェフ トーク&料理講習会」 係

8.申込締切:5月11日(木)必着

9.お問い合せ:03-3572-0360(キッコーマン KCC事務局)<土日祝日を除く10:00~17:30>

■今後の予定
第2回 イタリア料理  「日高良実(ひだかよしみ)シェフにきく 日本のイタリア料理と食の未来」

1.日 時:2017年7月開催予定

2.講 師:日高良実(ひだかよしみ) 先生(「リストランテ アクアパッツァ」オーナーシェフ)     
1957年兵庫県生まれ。フランス料理を学んだ後、イタリア料理に転向。1986年に渡伊し、「エノテーカ・ピンキオーリ」、「ダル・ペスカトーレ」などで修業。 帰国後、乃木坂「リストランテ山崎」料理長を経て、1990年「アクアパッツァ」料理長に就任。現在、広尾「リストランテ アクアパッツァ」、「アクアヴィーノ」、横須賀美術館内「アクアマーレ」を指揮する。イタリア郷土料理の魅力を都会的スタイルに仕立てた“クチーナ・トキオネーゼ”を確立。先駆的に日本の食材を取り入れてきた。日本のイタリアンを代表するシェフの一人として活躍中。

第3回 中国料理 「脇屋友詞(わきやゆうじ)シェフにきく 日本の中国料理と食の未来」

1.日 時:2017年9月開催予定

2.講 師:脇屋友詞(わきやゆうじ) 先生(「トゥーランドット 臥龍居(がりゅうきょ)」オーナーシェフ) 
1958年 北海道生まれ。1973年料理の道に入り修業後、1996年「トゥーランドット游仙境(ゆうせんきょう)」総料理長に就任。2001年以後、「Wakiya一笑美茶樓(いちえみちゃろう)」、「Wakiya迎賓茶樓(げいひんちゃろう)」、「トゥーランドット臥龍居(がりゅうきょ)」等をオープン。現在、東京、横浜で4店舗のオーナーシェフを務める。上海料理の伝統を軸に旬の素材を取り入れた、からだにやさしい料理を供する。日本人らしい繊細さが表現された料理は、国内外から高い評価を得る。海外でのチャリティー活動、食のフェスティバルに積極的に参加するなど、世界へ活動の場を広げる。2010年厚生労働省の「現代の名工」、2012年農林水産省の「料理マスターズ」ブロンズ賞等を受賞、2014年秋の叙勲にて黄綬褒章を受章し、国内でもその功績が認められる。

当社では、東京本社1FにあるKCCホールにおいて、シェフや料理人、料理研究家等、食に関するプロを講師としてお招きした「KCC食文化と料理の講習会」を年間40回程度、開催しており、トーク&料理デモンストレーション&試食というスタイルで、気軽にどなたでもご応募いただくことができます。

今回の“レジェンドシェフ”によるトーク&料理講習会も「KCC食文化と料理の講習会」の一つのテーマとして開催するものです。当社ではこれからも料理講習会などの活動を通じ、「和食の魅力」を海外に、そして海外の食の魅力を日本に紹介する「食文化の国際交流」に取り組んでまいります。

以上



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事