logo

複数のプログラムが新たなアワードを得てCROMSOURCEが米国での強力な成長を継続

CROMSOURCE 2017年04月20日 10時09分
From 共同通信PRワイヤー

複数のプログラムが新たなアワードを得てCROMSOURCEが米国での強力な成長を継続

AsiaNet 68213 (0568)

【ベローナ(イタリア)2017年4月19日PR Newswire=共同通信JBN】国際的な受託研究機関(CRO)で、臨床研究サービスの包括的なポートフォリオを医薬品、バイオテクノロジー、医療機器業界に提供しているCROMSOURCEは19日、米国で提供される複数の臨床開発プログラムが4000万ユーロ(4200万ドル)以上をネットの専門家報酬として最近受けたと発表した。これは世界的な臨床アウトソーシングを必要とするクライアントに対してCROMSOURCEが強力で魅力的なパートナーであることを示すためにインフラ、技術、それに最も重要な人材の引き寄せの面で行われた米国での大型投資の直接の結果だと同社は信じている。

(Logo: リンク

新たにアワードの対象になったプログラムはCROMSOURCEが将来の戦略にとって不可欠だとみなしている腫瘍、希少疾患、呼吸器疾患の3分野である。この3プログラムについてCROMSOURCEは米国の270の研究サイトで約3000人の患者を募集することを見込んでいる。これは米国とEUでの、すでに堅実なパイプラインの機会に加わるものである。

CROMSOURCEの創立者で最高経営責任者(CEO)であるオリアナ・ツェルビーニ博士は「生活を変え、生命を救う新たな医薬品を市場に出すために優良クライアントと協力する機会はわが社の使命と性格を規定するものである。これら最近のアワードにわれわれは興奮しており、わが社は最高標準の質と顧客サービスという結果を提供することに常にコミットしている」と述べている。

CROMSOURCEの最高執行責任者(COO)であるトロイ・W・マッコール博士はこれに付け加えて「ツェルビーニCEOと私は、われわれが実行した計画が、われわれの誰もが達成可能だと知っていた成功、つまり臨床アウトソーシング・サービスの世界最大の市場へのCROMSOURCEの有意義な拡大をもたらしていることを大変喜んでいる。CROMSOURCEがパートナーにもたらす価値をわが社のチームが実証した努力を大変名誉に思う」と語った。

腫瘍、希少疾患、呼吸器疾患のほか、CROMSOURCEは医療機器、眼科などの重要分野で幅広い世界的な経験がある。

▽CROMSOURCEについて
CROMSOURCEはISO認証を受けた国際的な受託研究機関で、医薬品、バイオテクノロジー、医療機器業界向けサービスの包括的なポートフォリオを提供している。臨床開発とスタッフィング・ソリューションが専門で、クライアントのユニークな必要性のサポートを確保するため柔軟なアプローチを提供している。CROMSOURCEは試験のタイムライン、募集、価格をカバーするエンドツーエンドの保証の提供で比べるものがない。CROMSOURCEは欧州、北米の全地域で事務所を運営している。詳しい情報はリンク へ。

▽問い合わせ先
April McCall
april.mccall@cromsource.com
+1-919-896-0280

ソース:CROMSOURCE

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。