logo

葬儀のプロが活用する業界初のアプリ『葬ロング』

葬儀社アーバンフューネス 2017年04月19日 15時03分
From PR TIMES

現場を知る葬儀社が開発。iOS版に続き、Android(TM)版をリリース

「お葬式の何が分からないのか分からない」「何から聞いたらいいのか分からない」。葬儀社アーバンフューネスには、日々こうした相談がお客様から寄せられます。

こうしたお客様のお悩みを解消し、葬儀について考える手助けとなるよう、葬儀をお手伝いする葬祭従事者が、実際の葬儀の総額や画像、場所、担当者など、様々な情報を記録・公開できる葬儀業界初のアプリ『葬ロング』Android版をリリースします。

『葬ロング』は2016年7月にiOS版をリリースしており、 『AERA』の2016年8月15日号では、特集「多死社会を救う葬儀ビジネス」で取り上げられました。

2017年4月19日時点での葬儀事例の登録数は1588件です。Android版のリリースにより、登録数のさらなる増加を見込んでいます。




■葬儀業界専用アプリ『葬ロング』
Webサイトに葬儀情報を公開する業界初のアプリ

▼葬儀の画像や情報を保存・検索
葬祭従事者は、葬儀の基本情報を入力するだけで、撮影した葬儀の画像とともに、お手伝いした葬儀の内容を保存できます。保存した情報や画像を利用して、お客様への営業資料も簡単に作成できます。
[画像1: リンク ]


▼葬儀情報をWebサイトに公開
葬儀の情報や画像は、弊社が運用するWebサイト『葬儀ガイド』にアップされます。葬儀ガイドを閲覧するお客様は、葬儀の総額、場所、内容、担当した葬儀社から担当者まで、公開されている葬儀の実例から、知ることができます。また、「シンプル」や「明るく」など、様々なキーワードから葬儀の実例を探せます。
[画像2: リンク ]

▼全国で情報共有できるSNS
葬祭従事者が投稿した葬儀の事例を閲覧することにより、葬儀業界の最新トレンドや新サービスを知ることができます。 また、「フォロー」している社員や取引業者が、写真やメッセージを投稿するとリアルタイムに表示されるので、業務連絡や作業報告といった情報共有が簡単に行えます。
[画像3: リンク ]


▼葬祭関連施設を検索、口コミで紹介
斎場・葬儀場や火葬場、安置施設など葬儀関連施設のほか、病院や警察署、コンビニエンスストアなども表示します。葬祭関連施設の口コミは、弊社が運用するWebサイト『斎場・葬儀場ガイド』にアップされます。
[画像4: リンク ]


■『葬ロング』と連動するWebサイト『葬儀ガイド』
葬儀情報を検索・問合せが可能

▼分かる
お客様は、『葬ロング』から投稿された葬儀の実例から、総額、場所、内容、担当した葬儀社から担当者まで知ることができます。また、「シンプル」や「明るく」など、様々なキーワードから葬儀の実例を探すことができます。

▼問合せる
お客様がイメージに合った葬儀の実例を探すことができたら、実際にその葬儀を担当した葬儀社や担当者に、個別に問合せることができます。
[画像5: リンク ]

リンク

■『葬ロング』と連動するWebサイト『斎場・葬儀場ガイド』
斎場・葬儀場の空き状況が分かる

▼調べる
お客様は、全国7000の斎場・葬儀場の空き状況を調べたり、 『葬ロング』から投稿された口コミ情報を見ることができます。また、斎場・葬儀場の使用料や収容人数はもちろん、式場内の施設を豊富な画像で確認できます。さらに、斎場・葬儀場の見学の申し込みも可能です。
[画像6: リンク ]


リンク

■葬祭サービスの総合展示会に出展
今年で21回目を迎える葬祭サービスの総合展示会「フューネラルビジネスフェア2017」で、アプリ『葬ロング』やWebサイト『葬儀ガイド』『斎場・葬儀場ガイド』の機能をすべて紹介します。

▼フューネラルビジネスフェア2017 開催概要
開催日:6月26日・27日
場 所:パシフィコ横浜(横浜・みなとみらい)
主 催:綜合ユニコム

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事