logo

日本初!企業・団体専用英会話学習アプリ「単語道場」をリリース ~英語が話せる学習に特化した「音読(シャドーイング)専用アプリ」~

株式会社アールイーカンパニー 2017年04月19日 15時16分
From PR TIMES

感情を込めて英作文をつくるから、記憶に残る! フィリピン人講師が学習者一人ひとり、英作文を添削&音声配信!     日常会話で本当に必要な英単語を、実際の会話で覚える新しい英語学習!!

毎日、出題される単語から、自身が日常に使うセンテンスを作成し、作った英文が正しい英文へ添削され、さらにその英文の音声も再生でき、正しい発音で毎日身になる音読(シャドーイング)が可能な英会話サービスです。



[画像1: リンク ]




日本人が、大学時代も入れて10年間も
英語学習を続けていたにも関わらず、
英会話が不得意な方が多いという大きな理由は、
覚えた単語・英文を口に出すという実践的なトレーニングをそもそもしていなかった事が大きな理由です。



英語学習は、大きく分けて2つに分かれます。


[画像2: リンク ]


       ひとつは、インプット型学習。
       見て読んで、書いて覚える。
       これは、日本人が今まで親しんできた
       暗記型の受験向け学習方法です。



[画像3: リンク ]


     もうひとつは、アウトプット型学習。
     英文を、聞いて、口に出す(話す)。
     これは、英会話向けの実践型の学習方法です。




単語道場では、
2つの異なる学習方法(インプットとアウトプット)を交互に繰り返し行う事によって、
より実践的で、実際に使える英文を効率的に手に入れる事が出来ます。
[画像4: リンク ]

英会話上達に限界を感じているなら、

本当に
ご自身のビジネスシーン・日常で
使える英文をインプットし、
その英文を毎日アウトプットできる
新しい英会話学習をしてみませんか?


[画像5: リンク ]



■単語道場(企業・団体専用英会話学習サービス)
リンク


[画像6: リンク ]



1. フィリピン人講師が、平日9時に5単語&文法を出題します(1講座の受講期間は約3ヵ月。平日5単語、70日間で350単語を修得)。学習者は、英語で会話をする場面をイメージしながら出題単語より、英作文を5つ作り、投稿します。既存の例文を暗記させられるのではなく、学習者が自ら考え、感情を込めて文章を作成するので、記憶にはっきりと残ります。


[画像7: リンク ]

2.翌日9時から18時の間に、講師から添削文と音声が届きます。講師が添削した正しいセンテンスと正確な音声を使って、音読(シャドーイング)練習を行います。「単語道場」には、音声の再生スピード変更、音読カウンター、フォルダーが搭載されており、隙間時間を有効活用し、スマートフォン・PCで学習できます。


3.法人、グループでお申込みの場合は、同グループで学習する事も可能です。LINEグループのように学習するので、ユーザーは孤独感を払拭し、モチベーションを低下させずに、学習の継続が可能です。また、他の生徒の英作や、間違いからも学習できるメリットもあります。

4.「単語道場」では、単語だけでなく、文法や発音も同時に学習できます。使えるボキャブラリーと英文法の構文の数を増やすことで、英会話能力が向上します。


■コース・料金
・一般英会話(初級・中級・上級)、ビジネス英会話(TOEIC600・TOEIC800・TOEIC900)、Expression熟語(1st Stage・2nd stage)。各コース 19,800円(3ヵ月分の使用料)


・単語道場 Monthly Evaluation
 Skypeでの、会話形式のリスニングとスピーキングのテストです。
 生徒の英作文から、担当講師が個々の質問を作成し、口頭にてリアルタイムで返答して頂く会話形式のテスト
 です。
 単に覚えているかどうかを確認する筆記型の試験では、単語道場での毎日のインプット/アウトプットの学習成
 果は判定できません。
 講師からの英語での質問を「聞いてから、理解し、英語で話す」といった実際の場面に沿ったスタイルで行う事
 により「Pronunciation発音・Fluency流暢さ・Grammar文法・Listening Comprehensionリスニング理解度
 」4つのカテゴリーで採点致します。
 ※単語道場Monthly Evaluation(マンスリー・イヴァリュエーション)は、各カリキュラム(3か月間)に対  し、月1回・全3回実施されます。 オプションにて、4,500円(税別)


・週一回のskypeマンツーマンレッスンを組み合わせたカリキュラムもリリース予定。


■対象
企業団体または、3人以上のグループ

■開発背景
弊社のグループ会社・株式会社ウィルプランニングは、中古車輸出業を展開しています。代表・多田は英語がほとんど話せませんでしたが、37歳のとき、フィリピンへ留学。仕事などで実際に使ってみたいセンテンスを自ら作成し、フィリピン人講師から添削を受け、英文を読み上げてもらい録音し、音読(シャドーイング)練習を実施した結果、英会話能力が向上しました。
英語でのコミュニケーション能力向上により、東アフリカ、オセアニア地域を中心に、事業を広げることができました。多田の英語学習時の経験、ノウハウを活用し、英会話スクール・ALA(リンク)を開設。さらに、アプリ「単語道場」を開発しました。今後、法人・社会人に特化したフィリピン英語語学研修なども予定しています。多田は、英会話能力を身に付けることで、自らの世界が広がることを実感。英会話学習者の後押しをしていきたいと考えています。


■導入企業例
通関業者、貿易・海運関係企業、大学ESSなどが導入もしくは検討中、福利厚生倶楽部・株式会社リロクラブの提供メニューとしても採用されています。
[画像8: リンク ]



「本サービスのお問合せ先」
株式会社アールイーカンパニー 単語道場事務局
URL リンク リンク
E-mail: hello@tangodoujou.jp
TEL: 072-737-6655 

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。