logo

「くさや×ファブリーズ」合同制作のPR動画、4/24公開

八丈島水産加工業協同組合 2017年04月19日 13時15分
From 共同通信PRワイヤー

2017年4月19日

八丈島水産加工業協同組合

「くさや×ファブリーズ」 PR動画の合同制作についてのお知らせ

 八丈島水産加工業協同組合(八丈島八丈町三根4205番地/組合長:浅沼拓仁)は、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(本社:神戸市、以下P&G)のエアケアブランド「ファブリーズ」の車専用消臭芳香剤「ファブリーズ クルマ イージークリップ」と協力し、くさやのPR動画を制作しております。本動画はP&G公式ファブリーズチャンネル(*1)にて4月24日(月)に公開されます。なお、動画の詳細に関しては、後日P&Gより報道発表される予定です。
(*1)  リンク

 昨年12月、P&Gが放送したくさやとファブリーズの対決をテーマとしたTVCMが批判を浴び、その後、そのCMは中止に至りました。しかし、生産者側としては、おいしいことはもちろん、クサイこともくさやの魅力の一つととらえており、CMの内容は事前に確認、了承していたため、ファブリーズでくさやのニオイを消臭できれば家庭でくさやをお試しいただきやすくなることや、くさや自体の認知向上効果を期待していたこともあり、CMが中止に至ったことを残念に感じていました。
また、放送が中止になったことで、くさやのニオイを扱うことが世間一般から敬遠されることで、TV番組等でくさやをクサイものとしてご紹介していただくPR機会が失われることも危惧しておりました。ニオイをきっかけに取り上げていただくことは、くさやにとっても有益なPR機会だと考えています。
今回のPR動画「ファブリーズ ルート931」では、そうした背景をP&Gにもご理解いただき、P&Gと当組合とが協力し合うことで、動画企画の実施に至りました。動画でくさやをファブリーズの好敵手として取り上げていただくこと、そしておいしさについてもご紹介いただくことで、くさやへの関心や認知が高まり、これまで以上に「クサイ」ものの代表格として日本中から愛される存在になることを目指していきます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。