logo

広色域に対応したプロ仕様の32型4K UHD液晶ディスプレイとQi対応ワイヤレス充電ステーションを搭載する34型UWQHD曲面液晶ディスプレイの2製品を発表

ASUS JAPAN株式会社 2017年04月19日 10時00分
From PR TIMES



 ASUSTeK Computer Inc.(略称ASUS)は2017年4月19日、広色域に対応したプロ仕様の32型4K UHD(3,840×2,160ドット)液晶ディスプレイ「PA329Q」と、Qi対応ワイヤレス充電ステーションを搭載する34型UWQHD(3,440×1,440ドット)曲面液晶ディスプレイ「MX34VQ」の2製品を日本市場向けに発売することを発表いたしました。2製品共に2017年4月21日より販売を開始する予定です。

○発表製品
------------------------------------------------------------
広色域に対応したプロ仕様の32型4K UHD液晶ディスプレイ
------------------------------------------------------------
製品名 :PA329Q
パネルサイズ :32型ワイド
パネル種類 :IPS
最大解像度 :3,840×2,160ドット(4K UHD)
応答速度(G to G):5ms
広色域対応 :Adobe RGBカバー率99.5%、sRGBカバー率100%、DCI-P3カバー率90%、Rec.709カバー率100%、Rec.2020対応
映像入力端子 :DisplayPort 1.2×1、Mini DisplayPort 1.2×1、HDMI 2.0×4
スピーカー :3W+3W(ステレオ)
サイズ :幅735mm×奥行き240mm×高さ615mm
質量 :約12.5kg
------------------------------------------------------------
価格 :オープン価格
予定発売日 :2017年4月21日
------------------------------------------------------------

○PA329Qの主な特長
・Adobe RGBカバー率99.5%などプロの要求に応える広色域に対応
 PA329Qは、さまざまな元データに対して忠実な色表示を行うことができるプロ仕様の液晶ディスプレイです。通常の液晶ディスプレイではカバーできない広い色域に対応しており、Adobe RGBカバー率99.5%、sRGBカバー率100%、DCI-P3カバー率90%、Rec.709カバー率100%をそれぞれ実現しています。最新のRec.2020の色域にも対応しました。

・14bit LUTによる滑らかなグラデーション表示を実現
 映像信号の処理は14bit LUT(Look Up Table)に対応しており、元データに忠実な大変滑らかなグラデーション表示が可能となっています。8bit LUTを採用する一般的な液晶ディスプレイと比べて、理想のガンマ値に近いグラデーション表示を行えます。また、ガンマ値の設定は2.4、2.2、2.0、1.8から選択可能です。

・最大ΔEが2未満の優れた色再現精度を実現
 正確な色表現を行える、優れた色再現精度を実現しています。工場出荷時にしっかりとキャリブレーションを行っており、2未満の最大ΔE(色差)を達成しています。

・色設定を詳細に行えるASUS ProArtキャリブレーション技術を搭載
 詳細な色設定を行えるASUS ProArtキャリブレーション技術を搭載しているので、デスクトップPCやノートPCやMacなど、液晶ディスプレイに接続する機器に合わせて、それぞれ完璧な設定を行えます。設定内容は液晶ディスプレイ内部のメモリに記録でき、専用ボタンを押せばいつでも設定を復元できます。キャリブレーションハードウェアのX-Rite i1Display ProやDatacolor Spyder5にも対応しています。

・映像入力端子を6つも搭載する充実のインターフェース構成
 映像入力端子には、DisplayPort 1.2を1つに、Mini DisplayPort 1.2を1つ、HDMI 2.0を4つ搭載しています。多くのPCやデバイスを使用する環境でも余裕で対応可能です。また、USB 3.0ポートを5ポート使用できるUSB 3.0ハブ機能を搭載しているので、USBデバイスをスマートに使用できます。

・Picture in PictureとPicture by Picture機能を搭載
 画面の中に別の映像入力の画面を小窓のように表示できるPicture in Picture機能と、複数の映像入力を画面内に並べて表示できるPicture by Picture機能を搭載しています。

・ブルーライト軽減機能
 ブルーライトを軽減する機能を搭載しており、目の疲れや肩こりの原因になると言われているブルーライトを大幅に抑えることができます。ブルーライト軽減機能を有効にした際には、見え方が異なる4種類のフィルターを選択できます。液晶ディスプレイの使用で目が疲れやすいと感じている方などに最適な機能です。

・チラツキをなくすフリッカーフリー技術を搭載
 液晶ディスプレイのLEDバックライトは輝度調節のために目に見えない速さで明滅を行っています。それがフリッカー(チラツキ)です。目には見えませんが、そのフリッカーが目に負担をかけて疲労の原因になると言われています。本製品はフリッカーフリー技術を搭載しており、フリッカーが発生しないようになっています。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



------------------------------------------------------------
Qi対応ワイヤレス充電ステーションを搭載する34型UWQHD曲面液晶ディスプレイ
------------------------------------------------------------
製品名 :MX34VQ
パネルサイズ :34型ウルトラワイド
パネル曲率 :1800R
パネル種類 :VA
最大解像度 :3,440×1,440ドット(UWQHD)
応答速度(G to G):4ms
映像入力端子 :DisplayPort 1.2×1、HDMI 2.0×3
スピーカー :8W+8W(ステレオ)
サイズ :幅810.6mm×奥行き239.7mm×高さ456.8mm
質量 :約8.4kg
------------------------------------------------------------
価格 :オープン価格
予定発売日 :2017年4月21日
------------------------------------------------------------

○MX34VQの主な特長
・圧倒的な没入感が得られるウルトラワイド解像度の曲面液晶
 4K UHDやフルHDよりも横方向に長い、アスペクト比21:9の3,440×1,440ドット表示に対応するウルトラワイド解像度の液晶ディスプレイです。画面サイズが34型と大きいので、視界の大部分を埋めるほどの迫力ある映像を体験できます。画面が1800Rの曲率で湾曲しているため、画面に包み込まれているかのような状態で使用でき、圧倒的な没入感を得ることができます。水平垂直178°の広い視野角を実現しているので、横長の画面のどこを見ても色などが破たんしない、美しい表示を楽しめます。

・Qi対応ワイヤレス充電ステーションを搭載
 スタンド部分には、Qi規格に対応したワイヤレス充電ステーションを搭載しました。Qi対応スマートフォンなどをスタンド部分に置くだけで、ワイヤレスで充電を行えます。充電中は、スタンド部分がオーロラのような光り方で光り、充電が行われていることが見ただけで分かるようになっています。

・迫力あるサウンド再生を行えるASUS SonicMaster技術を搭載
 ASUS SonicMaster技術は、世界的に有名なオーディオブランドであるHarman Kardonと共同で開発を行ったオーディオ技術です。ASUS SonicMaster技術と、内蔵8W+8Wステレオスピーカーによって、本製品は液晶ディスプレイとは思えない、豊かで迫力のあるサウンド再生を行えます。再生するコンテンツに合わせて最適なオーディオモードを選択できるASUS AudioWizard機能を搭載しているので、どのようなコンテンツでも最高のサウンドを楽しめます。選択できるオーディオモードは、音楽モード、映画モード、ゲームモード、手動設定モードの4種類です。

・7種類から画質モードを選べるSplendidPlus技術を搭載
 SplendidPlus技術は、輝度とコントラストとシャープネスを変更して画質の最適化を行う技術です。sRGB、Scenery、Theater、Game、Night View、Reading、Darkroomの7種類のモードを持ち、液晶ディスプレイに表示させる内容に合わせて画質を選択できます。

・画面上にゲーム用の照準などを表示するGamePlus機能を搭載
 本製品にはゲーム用に特化した便利な機能として、GamePlus機能を搭載しています。GamePlus機能のCrosshairモードでは、画面上に4種類の照準を表示することができ、FPSゲームなどをより有利にプレイすることができます。Timerモードを使用すれば画面上にカウントダウンタイマーを表示でき、RTSゲームなどで経過時間を知ることが可能です。FPS Counterモードでは画面のフレームレートを知ることができます。

・複数の機器に対応できる豊富な映像入力端子
 映像入力端子には、DisplayPort 1.2を1つとHDMI 2.0を3つ搭載しており、複数の機器を接続したい場合でも問題なく対応できます。

・ブルーライト軽減機能
 ブルーライトを軽減する機能を搭載しており、目の疲れや肩こりの原因になると言われているブルーライトを大幅に抑えることができます。ブルーライト軽減機能を有効にした際には、見え方が異なる4種類のフィルターを選択できます。液晶ディスプレイの使用で目が疲れやすいと感じている方などに最適な機能です。

・チラツキをなくすフリッカーフリー技術を搭載
 液晶ディスプレイのLEDバックライトは輝度調節のために目に見えない速さで明滅を行っています。それがフリッカー(チラツキ)です。目には見えませんが、そのフリッカーが目に負担をかけて疲労の原因になると言われています。本製品はフリッカーフリー技術を搭載しており、フリッカーが発生しないようになっています。
[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。