logo

アクセル、組み込み機器向けグラフィックスLSI「AG903」の採用拡大に向け京都マイクロコンピュータと協業 

アクセル 2017年04月18日 13時00分
From PR TIMES

~同社が新たに提供する革新的な組み込み開発プラットフォーム「SOLID」にスターターキットとして「AG903」が登場~

グラフィックス&サウンドLSIを展開する株式会社アクセル(本社:東京都千代田区、代表者:松浦一教 以下「アクセル」)は、組み込み機器向けグラフィックスLSI「AG903」の採用拡大に向け、京都マイクロコンピュータ株式会社(本社:京都府京都市、代表者:山本彰一 以下「KMC」)と協業することを発表します。
この度の協業としてアクセル製グラフィックスLSI「AG903」搭載ボードとKMCが新たに提供する革新的ソフトウェア開発プラットフォーム「SOLID」をセットにした「SOLID Starter Kit for AG903」をKMCより新発売します。



アクセルの組み込み機器向けグラフィックスLSI「AG903」は、ARM(R) Cortex(R)-A5 CPUとOpen VG(TM)1.1対応の高性能グラフィックスエンジン、さらには大容量VRAMを搭載したSoC製品です。画像センシングにも応用可能な画像処理機能を搭載し、工場等の製品外観検査装置やカメラを用いた顔認証システム等にも利用可能な製品です。
KMCの革新的ソフトウェア開発プラットフォーム「SOLID」は、RTOS とコンパイラ・デバッガ・IDE の開発ツールを一体化した新しい組み込み機器用統合ソフトウェア開発プラットフォームです。「SOLID」は「かしこく開発・スマートにデバッグ」する環境を提供することで、開発者が本来のクリエイティブな業務に最大のパフォーマンスを発揮できるようにすることを目指しています。

今回KMCが新発売する「SOLID Starter Kit for AG903」は、ブートローダーや各種ドライバが含まれており、製品が届いたその時から組み込みソフトウェア開発をすぐに開始することが可能です。単価は¥50,000(税抜き)で、どなたでも購入しやすいようEC サイトからの販売も行う予定となっています。
詳細はKMCのWEBサイト(リンク)及び同社の製品プレス(リンク)をご参照ください。
[画像: リンク ]

SoC製品は多機能故、通常多数のベンダーから各機能のソフトウェア開発環境を入手しなくてはなりません。勿論、ソフトウェア開発のためにボードも必要になります。KMCがこれら全てを纏め、しかも安価に提供するのが「SOLID Starter Kit for AG903」です。これにより、ユーザーはほぼアプリケーション層に専念するだけで組み込みシステムの開発が可能となります。さらに「SOLID」のOSは日本発のRTOS「TOPPERS」をベースにし、「AG903」は処理が重くなる画像関連の機能をハードウェア化しており、この組み合わせにより、日本が誇る高速・高精度・高性能な組み込みシステムの実現も可能にしているのです。

「SOLID Starter Kit for AG903」を提供するKMCは、デバッガ、ICE、コンパイラなど開発環境を提供するソリューションカンパニーであり、新たな統合開発環境としてSOLIDを提案しています。アクセルはKMCとのアライアンスにより、組み込み機器分野における「AG903」及び「SOLID」のプレゼンス向上を図ってまいります。

【株式会社アクセルの概要】
アクセルは、グラフィックス&サウンドLSI、圧縮伸長技術の研究開発を強みとするファブレス半導体メーカーであり、豊富な設計実績とすぐれた設計力を持つ技術スタッフによる高い製品開発力を生かして独創的で高機能なLSI製品を設計、販売しています。特に独自開発した画像圧縮技術を付加価値としてパチンコ・パチスロ機市場に向けたグラフィックスLSI製品では圧倒的なシェアを誇っています。また、同市場で培った技術・ノウハウを生かして、パチンコ・パチスロ機以外の市場に向けた製品開発にも注力しています。
リンク

お問い合わせ先
株式会社アクセル
営業グループ 大高 電話 03-5298-1670 E-mail sales@axell.co.jp
----------------------------------------------------------------------------------------------------

OpenVGはThe Khronos Group Inc.の商標です。
ARM及びCortexはARM Ltd. またはその子会社の商標または登録商標です。
その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事