logo

テーマは「オープン化」、「TECHNO-FRONTIER 2017」出展のご案内

デルタ電子株式会社 2017年04月18日 13時18分
From PR TIMES

~産業自動化ソリューション・ビル管理システムなどを展示~

デルタ電子株式会社(本社:東京都港区 代表者:柯進興)は、2017年4月19日より幕張メッセで開催される「TECHNO-FRONTIER 2017」に本年度も出展いたします。

 今回の弊社ブースのテーマは「オープン化」。産業用オープンネットワークである「EtherCAT」に対応した産業自動化用サーボ・ドライブ・システムやさまざまな国際標準通信プロトコルに対応した「デルタ・ビルマネジメント・コントロール・システム」、標準電源・蓄電システムなど「オープン化」「標準化」に対応した製品を展示いたします。



報道関係者各位
プレスリリース

2017年 4月18日

テーマは「オープン化」、「TECHNO-FRONTIER 2017」出展のご案内
~産業自動化ソリューション・ビル管理システムなどを展示~
[画像: リンク ]


デルタ電子株式会社(本社:東京都港区 代表者:柯進興)は、2017年4月19日より幕張メッセで開催される「TECHNO-FRONTIER 2017」に本年度も出展いたします。

今回の弊社ブースのテーマは「オープン化」。産業用オープンネットワークである「EtherCAT」に対応した産業自動化用サーボ・ドライブ・システムやさまざまな国際標準通信プロトコルに対応した「デルタ・ビルマネジメント・コントロール・システム」、標準電源・蓄電システムなど「オープン化」「標準化」に対応した製品を展示いたします。

32個のモータをEtherCATで制御するサーボ・ドライブ・システムの実演デモ展示。また海外では多くの導入実績のある水平多関節ロボット(スカラロボット)を今回初めて実演デモ展示いたします。弊社の産業自動化製品を活用した実際のアプリケーションがご覧頂けます。

オープンプラットフォームによるビルディング管理制御システムである「デルタ・ビルマネジメント・コントロール・システム」は、ビルや商業施設に於けるエネルギー消費・維持管理・運営効率の改善や他の省エネルギー製品と組み合わせることでスマートビルディングの実現をサポートするソリューションとなっております。さまざまな国際標準通信プロトコルに対応しており、空調、照明、エネルギー、給排水、エレベーター、電力、セキュリティなどのサブシステムをIPベースの単一プラットフォームに統合することが可能です。

その他、リチウムイオン電池セル・モジュール・システム、太陽光発電用パワーコンディショナ、G3-PLCやWi-SUNを使用したスマートメータ用の通信システムや熱対策コーナーにおいては、高効率省エネルギー電子整流ファン(ECファン)、無線基地局用電源など、高効率・省エネルギー・スマート化を実現する製品やソリューションを多数展示し、ご来場をお待ちしております。

<会場案内>
展示会名称: 「TECHNO-FRONTIER 2017」
会期: 2017年4月19日-21日(10:00-17:00)
開催会場: 幕張メッセ
弊社ブース: ホール6 6Q-45 (上方吊り下げバナーを目印にお越しください)
---------------------------------------------------------------------------------------
<デルタグループについて>
デルタグループは世界有数のスイッチング電源、冷却ファンメーカーであり、またパワーマネジメント、電子部品、ディスプレイ、FA、ネットワークから再生可能エネルギーソリューションまで広範に渡る機器とサービスを提供しております。1971年に台湾で創業し、現在では世界各地に営業拠点と製造拠点を擁しております。
---------------------------------------------------------------------------------------
<本リリースに関するお問合せ先>
デルタ電子株式会社マーケティング課
e-mail: jpmarketing@deltaww.com
TEL: 03-5733-1188 (平日 09:00–18:00)
---------------------------------------------------------------------------------------
<弊社概要>
会社名: デルタ電子株式会社
代表者: 柯 進興
所在地: 東京都港区芝大門2-1-14
設立:   1991年6月
URL: リンク
---------------------------------------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事