logo

AWAがジョーダン・フィッシャーにインタビュー。ドラゴンボール、NARUTO、ONE PIECEを観て育った!?

AWA株式会社 2017年04月18日 11時31分
From PR TIMES



[画像: リンク ]


音楽ストリーミングサービス「AWA」が、来日中のシンガーソングライター「ジョーダン・フィッシャー」にインタビューを行い、2017年4月15日(土)、その模様をオリジナル動画として公開した。


今回公開された動画は、「僕はアニメやJ-popなど、日本のカルチャーが大好きで、ずっと日本に来たいと思っていたんだ。やっと来ることができた日本であの規模のライヴができるなんて夢のよう。ドラゴンボール、NARUTO、ONE PIECE、進撃の巨人、BLEACHなどを観て育ったよ」など、ジョーダン・フィッシャーが持つキュートな一面を垣間見ることができる内容となっている。

[動画: リンク ]



また、同時に、プレゼントキャンペーンも実施。2017年5月15日(月)までに、AWA公式ツイッターをフォローし、指定の投稿をリツイートした方の中から抽選で1名様に、ジョーダン・フィッシャーのサイン入りAWAオリジナルキャップをプレゼントする。


■ジョーダン・フィッシャーとは
アメリカ出身22歳。シンガー、ミュージシャン、ダンサー、俳優と、多岐に渡る才能を見せてきたエンターテイナー、ジョーダン・フィッシャーが遂にデビュー・アルバムからの先行シングル「オール・アバウト・アス」をリリースする。同楽曲はポップ・ミュージック、ソウル、R&B、ダンス・ミュージック好きにはたまらない1曲となる事必須。アリアナ・グランデやリアーナ等の大物シンガーに楽曲を提供してきたオーク・フェルダーによりプロデュースされ、モダンな中にもレトロなヴァイヴを感じる奥深い楽曲となっている。注目すべきはプロモーション・ビデオだ‐。ディレクターにはTKマッキャミーが抜擢され、ウィルダビースト・アダムスがコレオグラファーとして振付などを演出。ジョーダン・フィッシャーのダンサーとしての才能を十二分に引き出しており、セクシーで、ムーディーで、重力を知らないかのような身体の動きで楽曲を表現している。「「オール・アバウト・アス」は僕自身を表現している曲なんだ。僕のデビュー・アルバムを聴く入り口として、最高な曲だよ。」とジョーダンは楽しそうに語った。ジョーダンは現在までにアメリカ史上最も話題になったライヴ音楽番組「グリース:ライヴ」のドゥーディー役で大活躍し(視聴者数:1200万人)、最も注目すべき新人として取り上げられている。彼の才能の虜になっている著名人も多く、特に歌姫アリアナ・グランデは「彼は大のお気に入りのヴォーカリストなの!彼は最高よ。彼に直接連絡して、彼の声のトーンは本当に特別なものだって伝えたわ。魔法みたいで、ホイットニー・ヒューストンを思い出させてくれるような天性のヴォーカリストよ。」とベタ褒め。デビュー・アルバムを控えているジョーダンの今後の活躍に目が離せない。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。