logo

ZTEの第1四半期収益が27.8%増、キャリアネットワークとスマートフォン販売増で

ZTE Corporation 2017年04月18日 17時38分
From 共同通信PRワイヤー

ZTEの第1四半期収益が27.8%増、キャリアネットワークとスマートフォン販売増で

AsiaNet 68201 (0558)

【深セン(中国)2017年4月17日PR Newswire=共同通信JBN】モバイル・インターネット向けの通信、エンタープライズ、消費者テクノロジー・ソリューションの大手国際プロバイダーZTE Corporation(0763.HK / 000063.SZ)は、キャリアネットワーク・ソリューションおよびスマートフォンの販売増により、27.8%増の第1四半期収益を計上した。

ZTEが17日発表した四半期決算によると、同社の普通株主に帰する純利益は最初の3カ月で12億1000万人民元に急増した。第1四半期の売上高は17.8%増の257億5000万人民元だった。

イノベーションがZTEの事業成長を推進している。同社の研究開発費は同四半期売上の約13%に達した。

ZTEは5G研究で世界リーダーの地位を強化しており、同社が新たに特許を保有するFDD-LTEベースのMassive MIMOソリューションによって世界最大級のキャリアとの提携を深めている。ZTEの革新的なPre5G製品は現在、30カ国にある40以上のネットワークに展開されている。ZTEは2018年第3四半期に5Gプレコマーシャル展開を開始し、2019年には全面的な商用展開を開始する予定。ZTEのネットワーク仮想化ソリューションは世界の180以上のネットワークに展開され、同社は今年、世界初のCarrier DevOpsプラットフォームを発表した。

無線製品では、ZTEは2月の5GFlexhaulソリューションなど、IPとオプティカル・トランスポート・テクノロジーを統合する5G対応基幹ネットワーク製品のイノベーションで業界をリードした。同社はPON(パッシブ・オプティカル・ネットワーク)製品および固定アクセス製品で世界をリードする業界リーダーの1社としての勢いを維持しており、中国移動通信(China Mobile)が最近行ったデータセンター・サーバーの年間入札で70%の市場シェアを獲得した。

ZTEは第1四半期、セット・トップ・ボックス出荷で25%以上の増加を計上し、同社のBig Video事業は引き続き強化される。ZTEはリッチ・コミュニケーション・スイート(RCS)およびクラウドコンピューティング・ソリューションでの市場シェアも獲得しており、同社はネットワークのクラウド化および人工知能におけるイノベーションを活用していく。

IoT(インターネット・オブ・シングス)では、ZTEはナローバンドIoT(NB-IoT)サービスの開発で市場をリードしており、ネットワーク、チップセット、デバイスにおける独自のイノベーションのおかげで、プレコマーシャルNB-IoTベースのスマートパッキング・システムをリリースした最初のベンダーである。ZTEの自社開発チップセットは第1四半期で、前年同期比70%増の出荷を計上した。

スマートフォンのAXON、Blade製品ラインのメーカーであるZTEは2月、Google Daydreamをサポートする同社初の携帯電話AXON 7のアップグレード版を発売し、消費者に魅力的なバーチャルリアリティー体験を提供した。1月にラスベガスで開催されたCESで、ZTEはユーザーがボケ効果のある写真を撮影でき、3D写真撮影をサポートするスマートフォンBlade V8を公開した。

米国トップクラスのスマートフォン・プロバイダーの1社であるZTEは、革新的な消費者向けデバイスおよびコネクテッド車両ソリューションを通じて、北米および日本の大手オペレーターとの提携を強化した。ZTEは中国移動通信のトップ・デバイスパートナーの1社でもあり、より強固な情報セキュリティーのために暗号化したスマートフォンの開発で市場をリードしている。

政府および企業ビジネスで、ZTEは中国の主要都市をはじめドイツ、フランスなど西欧市場での新規プロジェクトよって、スマートシティー・テクノロジーで世界をリードする地位を固めている。

ZTEは今後、新規の成長機会を積極的に追求し、研究開発および厳格な経営管理に対する現在のコミットメントの強化を継続していく。ZTEはパートナーおよび顧客との協力を深め、健全で持続可能な業界エコシステム、および相互に恩恵をもたらす関係を築いていく。

▽ZTEについて
ZTEは消費者、キャリア、企業、公共セクター顧客向けの高度な通信システム、モバイルデバイス、エンタープライズ・テクノロジー・ソリューションのプロバイダーである。ZTEのM-ICT戦略の一環として、顧客に統合されたエンドツーエンド・イノベーションを提供し、通信および情報技術セクターが融合する際にエクセレンスとバリューを提供することにコミットしている。香港証券取引所と深セン証券取引所(H株銘柄コード: 0763.HK / A株銘柄コード: 000063.SZ)に上場されるZTEの製品およびサービスは160カ国以上の500を超えるオペレーターに販売されている。ZTEは年間売上の10%を研究開発に投資することにコミットし、国際標準規格の設定でリーダー的役割を果たしてきた。ZTEは企業の社会責任にコミットし、国連グローバル・コンパクトのメンバーである。詳細はウェブサイトwww.zte.com.cn を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Margrete Ma
ZTE Corporation
+86 755 26775207
ma.gaili@zte.com.cn

Mark Lee
Cohn & Wolfe
Tel: +852-36651008
Email: mark.lee@cohnwolfe.com

ソース:ZTE Corporation

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事