logo

EFMD報告書、中欧国際工商学院の上海への貢献を評価

CEIBS 2017年04月18日 13時35分
From 共同通信PRワイヤー

EFMD報告書、中欧国際工商学院の上海への貢献を評価

AsiaNet 68165 (0543)

【上海(中国)2017年4月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*世界的な影響にも脚光

定評のあるEuropean Foundation for Management Development(EFMD)はこのほど、中欧国際工商学院(China Europe International Business School 、CEIBS)は同校の主キャンパスがある上海に大きな影響を及ぼすだけでなく、その影響は中国を越え海外に及ぶとする報告書を発表した。CEIBSは、EFMDがビジネススクール・インパクト・システム(BSIS)を使って評価した最初の中国ビジネススクールである。

報告書は「重要なことはCEIBSの戦略は世界的な戦略であり、キャンパスを国際的に展開することは上海や中国全体にとって知識移転および中国人経営者の国際教育の意味でも影響力を持つということを心にとめておくことである」とした。上海以外では、CEIBSは北京、チューリッヒ、ガーナの首都アクラにキャンパスを持ち、中国南部の主要都市深センに教育センターを持っている。CEIBSの上海に対する影響力に焦点を当てたEFMD報告書は続けて「CEIBSは上海浦東金橋路の「グリーン・シティー」、浦東地区、上海全域、中国全体、そして最終的には世界中の異なる地域にそれぞれ別の影響を与えている」と述べている。

BSISは、上海におけるCEIBSの影響力を金融・財政、教育、ビジネス開発、知識、地域、社会、イメージという7分野で評価している。財政的な影響に関してはBSISはCEIBSの上海経済に対する貢献は年間で20億元を超えると推定しており、さらに学生数を10%増やすことができれば、さらに2億元以上増えるとした。

報告書はまた、CEIBSが中国に本拠を置く国際的なビジネススクールとして世界クラスの教育を与える役割を果たしていることについてもスポットライトを当てている。CEIBSが世界をリードする責任あるビジネスエグゼクティブを教育するというミッションを果たすに際し、それが財界その他の地域社会にどのような影響を与えているか評価したところ、CEIBSはその国際的なしくみによって世界で働くマネジャーを大量に育てる能力が強化されたことが分かった。報告書は「CEIBSはMBAおよびグローバルエグゼクティブMBAプログラムを駆使し、中国人、海外在留中国人、非中国人の間のインタラクティブな交流を育成することに大きな役割を果たしている。CEIBSは(上級経営幹部および最高経営責任者(CEO)など)上級エグゼクティブ教育の主要な担い手になっている」と述べた。報告書はまた同校がその優れた教育によって中国の政府レベルでしかるべき高い評価を受けていることも特筆している。「CEIBSは外国企業の経営者の教育だけでなく、地元政府関係者の教育にも相当程度貢献している。このことは地元への重要な影響である。なぜなら、中国では非常に大きな力を持つ公職の管理者に関することであるからだ。さらに、政府当局はCEIBSの管理者教育の適格性を信頼していることが明らかになった」と述べた。

CEIBSの上海のビジネス開発に対する影響力の評価に際し、BSISが取り上げたのは新たに立ち上げられた企業数そして学生や教員の既存事業に対するサポートの点である。報告書は「CEIBSはインターン制度、学生と教授によるコンサルティング・ミッション、そして、とりわけ同校が創り上げた起業的なエコシステムのダイナミズムを通じてもたらされたリソースにより上海の地域経済に非常に大きな影響力を及ぼしている」ことが分かった。

報告書はCEIBSの上海におけるビジネス開発の経済的な影響力は950万元ほどになると推定している。報告書は「創り上げられた起業的エコシステムを金銭に換算するのは困難だが、もっと大きい」とした。報告書はCEIBSが外国人を上海に誘致する上で果たした役割にもスポットライトを当て、400人近い外国出身の同校卒業生が上海で働いていると特筆した。

一方、CEIBSが上海に与えた知的な影響を評価する際に使われた基準の一つは経済界および社会全体への新知識の普及に対する評価である。報告書は教員の「現代的かつ重要な影響力」が与えられた物流、ヘルスケア、経済変革、金融・財政など広範囲な分野、論文、書籍、ケーススタディーなど学術成果発信の大きな規模かつ広い範囲、さらに研究結果を世の中に普及させるために同校が組織した数多くのイベントなどにも触れた。報告書は「知的な影響に関しては、CEIBSの上海に対する貢献は重大だと強調せざるを得ない」と述べている。

CEIBSはまた、金橋コミュニティーと上海市全体の生活の不可欠な部分となっているとして賞賛された。CEIBSは金橋エコシステムの中心として記述されており、国際的な要素(教員と学生の構成ならびに海外キャンパスに支えられている)を地域社会にもたらすと高く評価されている。「CEIBSは、自らが積極的な役割を果たすことを目指す地域のエコシステムへの責任を明確に理解している」と報告書は指摘している。報告は、CEIBSの主要な民間および公的部門のプレーヤー(中国と国際の両方)との良好な関係、およびCEIBSが主導する上海MBA事例開発プラットフォームを通じ中国の他の大学の教員を育成する上での役割を強調する。また、報告書は「CEIBSが上海における『4つのセンター』の発展に関与していることは重要な貢献である。そして、同窓生や学生とともに育まれた親密な関係はCEIBSの重要な資産であるが、インパクトの面でもこの地域にとって重要な資産である」と述べている。

企業の社会的責任(CSR)は長期にわたり、CEIBSの不可欠な部分である。コース、イベント、教員の研究、そして学校がどのように広範なコミュニティーと関わっている方法にそれを見ることができる。この報告は、社会への影響評価におけるCEIBSのこれらの側面を強調した。報告は「CEIBSがCSRカルチャーを発展させるために熱心に取り組んでおり、教授陣はこれらの話題について言いたいことが山ほどある、と主張することができる。CSRに関するコースの内容と学生の活動のおかげで、CEIBSは、CSRが不可欠となっている状況における重要な変化の動因となっている」と指摘した。

CEIBSの最初のキャンパスが上海に置かれたため、上海はCEIBSと同義となっている。 上海のスカイラインは、CEIBSの宣伝用資料で頻繁に使用されているし、CEIBSは「上海の名刺」であるという評判を得ている。そこには互いに有益な関係がある。BSIS報告はCEIBSのイメージを上海、中国全土、そして国際的にとらえている。報告は、上海をより魅力的な生活と仕事の場とする上でCEIBSが果たす役割、ステークホルダーの間でのCEIBSの「非常に協力でポジティブなローカルイメージ」、および「中国内外における」CEIBSの「効率的、積極的かつ積極的なコミュニケーション」を強調した。

報告書は要約にあたり、CEIBSの持つ数多くの長所を指摘した:

1.専門分野:CEIBSは非常に特殊な戦略を持っている。この戦略は、地域レベルでも国家レベルでも国際レベルでも、非常に理解しやすく明確だ。この姿勢は、CEIBSを他のビジネススクールと極めて明確に区別しているため、上海地域への影響は非常に重要である。

2.ブリッジ(橋)としての役割:
CEIBSは、異なる世界の架け橋としてユニークな役割を果たしており、この機能はCEIBSが活動している地域への影響の重要なベクトル
*中国のキャンパスまた現在はチューリヒ・キャンパスでの経営者の訓練および幹部教育を通じて、国際企業と中国企業との橋渡し
*上海に拠点を置く国際企業と上海の公務員の訓練を通じた公共機関との橋渡し
*経営教育分野におけるCEIBSの正当性による、民間部門と公共部門の間の橋渡し
*チューリヒ・キャンパスによって強化されたヨーロッパと中国の橋渡し

3.公共管理への影響:
CEIBSは、高級公務員に管理訓練を提供し、これを通じて将来の公的管理慣行および、国際的な管理問題に対する公的機関の認識向上、の両方に大きな影響を与える。

4.管理教育のインパクト:
CEIBSは、異なる大学のビジネススクールの管理事例の開発を担当しているため、中国における管理教育分野の知識の発展のベクトルである。

5.最後に、CEIBSのすべての活動は、上海の発展、特に金橋鎮の発展に貢献する。

▽CEIBSについて
中欧国際工商学院(CEIBS、www.ceibs.edu )は「中国深度、全球広度(China Depth, Global Breadth)」というユニークなモットーの下、責任ある人材を育成するアジアにおける指導的ビジネススクールとしての立場を誇る。

ソース:CEIBS

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事