logo

フルノシステムズ、802.11ac Wave2対応の無線LANアクセスポイント「ACERA 1110」を新発売。多台数接続のICT授業で安定通信を実現し、防災Wi-Fiにも対応可能な高速通信タイプ。

高速通信規格IEEE802.11ac Wave2に対応した「ACERA 1110」を7月に新発売。文教に適したアクセスポイントとして、安定した無線通信と「災害時支援」にも対応する機能を提供します。



株式会社フルノシステムズ(代表取締役:妹尾行雄、古野電気(株)関連会社)は、 802.11ac Wave2搭載「ACERA 1110」を2017年7月、発売開始いたします。当社は、国内無線LAN機器メーカーとして、長年に亘り、法人向け業務用アクセスポイントをご提供してまいりました。今回リリースの新製品「ACERA 1110」は、業務用機器として欠かせない無線安定性をより一層進化させ、文教シーンをはじめ法人向けに最適化されたアクセスポイントです。

[画像: リンク ]

「ACERA 1110」の主な特徴は以下3つとなります。
1つめは、 802.11ac Wave2への対応です。今回、2ストリームMU-MIMO(マルチユーザーマイモ)の採用により、複数台のクライアント接続時のスループットが向上します。(*1)加えて11acビームフォーミング機能の搭載で、障害物の多い環境下でのスループットを約15%改善しました(*2) (当社従来比)。これにより遮蔽物の多い空間など、無線にとって厳しい環境下においても、安心してご利用頂けます。

2つめは、4コアの新CPU採用です。 これにより処理能力・実行速度が向上、多台数同時接続時のスループットが約25%向上しています(当社従来比)。一例として、1教室40台の生徒用タブレットを使用するICT授業など、同時接続台数の多いシーンや、動画閲覧時などに大きなメリットを発揮します。また、高速通信実現に伴う「発熱対策」には、放熱効果の高い素材(アルミダイキャスト)を採用しました。専用ケースが高速通信に伴う「発熱」から本体を手厚く守り、連続運用にも強い仕様となっています。

また、2.4GHzにおいて256QAMをサポートしたことで、2.4GHz 11n HT20では200Mbps(理論値)、HT40では400Mbps(理論値)を実現するなど、通信機能をさらに向上しています。 (*3)

3つめは、IEEE802.3adに準拠した「リンクアグリゲーション機能」の採用です。2本の有線LANを1本のLANの様に取り扱う本機能は、有線側の通信速度を向上させます。万が一の際の有線の冗長化機能ともなり、一層高速化した無線機能のメリットを損なわず、最大活用するための新機能です。

また、クライアントの通信が5GHz/2.4 GHzのどちらかに偏ることを避け、無線間で調整を効率的に行う「無線バンドステアリング機能」 や、特定のクライアント端末による無線空間の占有など、問題ある通信状況に対して、通信占有期間を“公平に分配”し改善につなげる「無線通信公平化機能」などが、通信の効率化や混雑緩和に貢献します。学校やホットスポットなど、多台数の安定接続が不可欠なシーンで、有効に働く機能です。災害発生時、無線LAN環境を一般に開放できる「災害時支援」にも対応していますので、安心のインフラとして無線LANをご活用頂けます。

その他にも、アクセスポイント1000台(*4) までの統合管理を実現する当社無線LAN管理ツール「UNIFAS」の併用で、無線の稼働状況を設置図面上でわかりやすくグラフィカルに把握出来る「MAP機能」を実現、一層ユーザビリティを向上させています。「ACERA 1110」は高速化と無線通信の安定性を共に実現した、安心の国内メーカーのアクセスポイントです。スタイリッシュなデザインと共に、学校、ホテル、観光、防災など、一層幅広いジャンルのお客様のもと、広くお役立て頂けるものと期待しています。

=================
■発売時期、価格、販売目標
=================
★ACERA 1110
〇出荷予定 2017年7月
〇価 格  オープン
〇販売目標 10,000台/年
=================

■「ACERA 1110」主な特徴
○高速通信IEEE802.11ac(Wave2)/n/a (5GHz帯)と802.11n/b/g (2.4GHz帯)を同時使用可。
○ 802.11n機能として2×2、MIMO対応
○ 802.11ac機能として2×2 、MU-MIMO対応、ビームフォーミング対応
○無線バンドステアリング機能
○無線通信公平化機能
○リンクアグリゲーション機能
○同時接続100台以上(*5)

○高速通信に伴う発熱対策/アルミダイキャストケースの放熱効果
○アンテナ内蔵型。日本の折り紙を思わせる、軽やかで洗練された新デザイン

○安心の無線LANセキュリティ。WPA2-Personal/ WPA2-Enterpriseに対応
○設置時の負担を軽減するPoE受電(IEEE802.3af)に対応
○真夏の過酷な動作環境にも対応する-10℃~55℃対応
○安心の保証期間5年(無償)、7年(有償)

【以下、無線ネットワーク管理システム「UNIFAS」との連携により実現】
○災害発生時、無線LAN環境を一般に開放できる「災害時支援」に対応(災害用統一SSID「00000JAPAN」対応)
○アクセスポイント1,000台(*4)の一元管理可能
○無線稼働状況をわかりやすくグラフィカルに把握出来る「MAP機能」の実現

【注意事項】
*1 MU-MIMOに対応している、1x1クライアント端末の場合に限ります。
*2 実際の無線環境と使用するクライアント端末により効果に差があります。
*3 クライアント側が2.4GHz 11n 256QAMに対応している必要があります。
*4  設計値であり、サーバ仕様、動作条件等により制限される場合があります。
*5  設計値であり、実用的な通信帯域を保証するものではありません。
【免責事項】
当社においては実環境での動作保証、性能保証は行っておりません。
またご利用になる端末により、通信エリア、通信速度は異なります。

※記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

【フルノシステムズについて】
フルノシステムズは、無線LANシステム分野のリーディングカンパニー。無線ハンディターミナルをはじめ、無線LAN構築には欠かせないモバイル&ワイヤレスソリューションを提供。高い技術スキルに基づくサポート、またエンジニアリングサービス(ネットワーク設計、構築、運用他)で、トータルなワンストップソリューションを実現。「UNIFAS」「ACERA」は、日本国内メーカーである高い品質と技術及び充実したアフターサービスが注目され、学校、自治体、公共施設などにおいて、無線ネットワークのシェアが拡大している。
★ホームページ リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。