logo

中央大学と八王子市が包括提携に関する協定を締結

中央大学 2017年04月18日 08時05分
From Digital PR Platform


中央大学(総長・学長:酒井 正三郎)と八王子市(市長:石森 孝志)は、包括提携に関する協定を締結する。


 中央大学と八王子市は、移転当初の1979年に設立された「学園都市協議会」の当初より、教員の講師派遣や学生のボランティア活動等をはじめ、今日まで多くの分野においてさまざまな連携協力を行ってきた。このような状況の中、同大は八王子市が今年市制100周年を迎えるにあたり、これまでの協力関係をより一層深化させる絶好の機会と捉えている。

 本協定の締結により、今後は同大の教育研究の成果が地域社会の発展に寄与することを目的に、多摩ニュータウンの再生や八王子市の学園都市づくりの推進について、シンクタンクとしての役割を担いつつ、総合大学として幅広い分野から専門的知見の提供を行う。

■締結式概要
日時: 2017年4月19日(水)13:30~14:00
 (13:00受付開始。お名刺をご用意ください。)
場所: 八王子市役所 3階特別会議室
出席者: 
 中央大学 総長・学長 酒井正三郎
 八王子市 市長 石森 孝志 氏

▼本件に関するお問い合わせ
 中央大学学事部社会連携担当
 TEL: 042-674-2135

▼取材に関するお問い合わせ
 中央大学広報室
 TEL: 042-674-2050
 Email: kk@tamajs.chuo-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事