logo

Dr.Web日本の島根県のユーザーにウイルス対策サービスを提供開始

Doctor Webは日本企業である株式会社MCセキュリティがDr.Web AV-Deskインターネットサービスを展開することを発表しました。島根県にある何百もの企業の顧客3,000人がDr.Web Antiウイルス対策サービスを利用しています。

###

株式会社MCセキュリティはWebインターネットセキュリティアプライアンスとソリューションの提供に特化したビジネス展開を進めており、アンチウイルス保護の問題の必要性を十分に理解しています。

同社がロシアのインターネットサービスの選択肢を選んだのは、顧客のオンサイトサポートを提供するために直接訪問する必要がなく、保護されたオブジェクトのプロセスを制御する能力によって決定されたからです。これにより、 株式会社MCセキュリティは時間とコストを節約しながらビジネスを展開できます。また、Doctor Webアンチウイルス製品はすでに同社のスペシャリストがその品質の高さを熟知していたということも注目すべき点です。

「Dr.Webアンチウイルスサービスにより、当社の競合他社と比較して低い価格で高いレベルのアンチウイルス保護を提供することができます。さらに、他の企業でも同様の価格品質比を持つクラウドベースの製品はありません。もう1つの重要な側面 、それは、この情報セキュリティ業界の中で、Doctor Webがランサムウェア対策を早期から着手しているという点です。」と述べています — 株式会社MCセキュリティ 取締役統括部長 長崎洋一 様。

MCセキュリティについて

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事