logo

アニメイトカフェ 東京都食品衛生自主管理認証制度 最高レベルの東京都食品衛生マイスターを取得

株式会社アニメイト 2017年04月17日 16時30分
From DreamNews

 株式会社アニメイトの運営するアニメイトカフェ(国内14店舗)は2017年3月に東京都食品衛生自主管理認証制度最高レベルの東京都食品衛生マイスターを取得いたしました。

 昨今、食品への異物混入や産地偽装、食中毒事件など食の安全・安心に関わるニュースが多く報道され、消費者の食への関心が高まる時代となっております。

 アニメイトカフェは、アニメ・コミック・ゲームなど様々な作品とコラボレーションし、作品の魅力をカフェという飲食を提供する空間で体験いただいております。コラボレーションを行う作品・キャラクターをお預かりしている以上、作品のファンであるお客様と作品の制作に携わる方々への配慮といたしまして、アニメイトカフェでは、メニューや見た目の面白さだけではなく、食の安全・安心を確立して初めて、コラボレーションカフェを運営することができると考えております。

 また、厚生労働省も食の安全確保のための“世界標準”であるHACCP(ハサップ)による食品衛生管理の制度化を推進している背景を踏まえて、アニメイトカフェではHACCPに基づく衛生管理を導入し、公的認証として東京都食品衛生マイスター取得を決定いたしました。

・食品衛生管理の国際標準化に関する検討会最終とりまとめについて
リンク

・東京都食品衛生自主管理認証制度について
リンク

・東京都食品衛生マイスター認証施設一覧
リンク

 強化したポイントは、全スタッフへの衛生教育の徹底と各地に展開しているアニメイトカフェ国内での衛生管理方法を統一、万が一不測の事態が発生した場合に迅速な情報共有と冷静な対応ができるよう緊急時の対応マニュアルを詳細までわかりやすく改定いたしました。

 これらの取り組みにより2016年10月には東京都食品衛生自主管理認証制度1st、2ndステージを取得し、2017年3月には最終段階の東京都食品衛生マイスターを取得しましたことをお知らせいたします。

 今後ともアニメイトカフェでは、引き続き最新の衛生知識を身につけ、衛生管理に力を入れることで、お客様が安全に安心してカフェをご利用いただけるよう運営に取り組んでいきます。
(4月中旬発表)


■東京都食品衛生自主管理認証制度について
 東京都食品衛生自主管理認証制度はHACCPの考え方に基づいた衛生管理を評価する仕組みであり、「衛生管理の着実な実施」と「マニュアルの整備」が必須事項となっている。実施する衛生管理の内容を具体的に示し、達成状況を評価し、「段階的推進プログラム」により、徐々にステップアップできる仕組みである。
「東京都福祉保険局、制度紹介リーフレット」より


■HACCP(Hazard Analysis and Critical Point)について
 HACCPは1960年代にNASA(アメリカ航空宇宙局)が宇宙飛行中の食事の安全性を確保するために考案した食品衛生管理システム。
 従来の衛生管理手法は、最終製品の抜き取り検査等により安全性を担保しようというものでしたがHACCPは製造工程中の重要な段階を連続的に監視することによって、最終製品の安全性を担保するシステムです。
「東京都福祉保険局HP」より

■アニメイトカフェについて
 株式会社アニメイトが運営する人気アニメやゲームとのコラボレーションカフェです。
 2012年1月31日にアニメイトカフェ池袋がオープンし、その後、北は仙台から南は福岡まで各地に店舗を拡大し、今年5周年を迎えました。今後も、多くの方にアニメやゲームの世界観を満喫し、楽しんでいただけるよう様々な企画を展開して参ります。

■関連サイト:
「アニメイトカフェ」公式ホームページ:
リンク

<報道関係の方からのお問合せ先>
株式会社アニメイト サポートセンター
TEL:03-3972-0022 E-mail: press@animate.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。