logo

ヘルス・グラフィックマガジンVol.25 発行 テーマは『じんましん』

株式会社アイセイ薬局 2017年04月17日 16時45分
From 共同通信PRワイヤー

2017/4/17

株式会社アイセイ薬局 リンク

ヘルス・グラフィックマガジンVol.25 発行
テーマは『じんましん』
予防医療啓発フリーペーパー 配置拠点数全国500拠点以上に拡大

株式会社アイセイ薬局(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤井江美)は、4月17日、自社で編集・発行する健康情報誌『ヘルス・グラフィックマガジン』の最新号「じんましん」特集を発行いたしました。『ヘルス・グラフィックマガジン』は、毎号ひとつの症状にフォーカスし、専門医や各分野の専門家による症状や改善方法などの解説を、楽しいビジュアルとともにお届けする季刊フリーペーパーです。最新号の発行部数は15万部。本号では、最新の皮膚科学でも十分には解明されていない「じんましん」をテーマに解説いたします

■『ヘルス・グラフィックマガジン』で広がる予防医療啓発ネットワーク
当社では国民のヘルスリテラシー向上に寄与するべく、『ヘルス・グラフィックマガジン』を2010年に発行し、全国のアイセイ薬局に配置し無料配布を開始いたしました。また、2016年には、一部の病院・クリニック等の医療機関や、アイセイ薬局以外の保険薬局・ドラッグストア、ヘルスケア関連事業者等での配布も開始いたしました。その後、関係各方面からご好評をいただき、本号より本誌を配置する医療機関等が前号発行時に比べて159拠点増加し、全国500拠点以上に拡大いたしました。当社は、今後も『ヘルス・グラフィックマガジン』を通じた予防医療啓発の取り組みにご協力いただけるパートナーを積極的に募ってまいります。本誌の配置・配布のご要望や、コンテンツの2次利用に関するお問い合わせはこのニュースリリースの末尾に記した連絡先までご連絡ください。

■謎に満ちた病気“じんましん”を徹底解明。予防に役立つ情報を発信します!
全人口の15~20%の人が生涯のうちに1 度は発症するとされる皮膚の病気“じんましん”。何らかのアレルギー反応で起きると思われがちですが、実はその7割以上は原因不明です。本号では、未だ謎が多い病気“じんましん”を徹底解明します。“じんましん”の基本情報が一目で分かる「WHAT IS JINMASHIN?」。“じんましん”と食物アレルギーの関連性について正しい理解を促す「誤解だらけのじんましん×食物アレルギー」、“じんましん”の予防に役立つ薬膳料理オリジナル・レシピを紹介した「おうちでCASUAL薬膳」など、“じんましん”を様々な観点から検証し、分かりやすく解説していきます。

■地域の健康情報拠点となり、ヘルスケア情報を積極的に発信
2015 年10 月に厚生労働省が発表した「患者のための薬局ビジョン」では、調剤薬局が地域住民の健康サポート拠点になること、ヘルスケアに関する情報を積極的に発信することなどが求められています。アイセイ薬局は、患者さまに病状改善や健康増進に役立つ情報を分かりやすくお伝えすることで、予防医療に関する知識を身につけ、自発的に生活習慣改善に取り組めるように、健康に役立つ情報を積極的に発信しています。当社は『ヘルス・グラフィックマガジン』をはじめとして、患者さまとの様々なコンタクトポイントを活用しながら、広く地域の皆さまの健康づくりのお役に立てるように取り組んでまいります。


【ヘルス・グラフィックマガジンについて】
発行部数:15 万部/年4 回発行/判型200×200mm/全24 ページ/オールカラー
配布拠点:全国のアイセイ薬局(320 店舗)、アイセイ薬局グループの介護福祉施設
提携医療機関ならびにフリーペーパー専門店『ONLY FREE PAPER』にて無料配布
発行元:株式会社アイセイ薬局
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-2-2 丸の内三井ビルディング
創業:昭和59 年9 月
店舗数:320 店舗(グループ連結:平成29 年4 月1 日現在) 主要事業:調剤薬局事業 他

【ヘルス・グラフィックマガジンの配置・配布希望に関するお問い合わせ先】
株式会社アイセイ薬局
コーポレート・コミュニケーション部
担当: 堀(ほり)
TEL: 03-3240-0250 FAX : 03-6212-4193
E-Mail: hgm@aisei.co.jp URL: リンク





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。