logo

女優 杉咲花の涙に引き込まれる引越前夜の女性の感情を繊細に表現 /映画のような60秒のショートストーリーCMが完成

株式会社リクルート住まいカンパニー 2017年04月17日 16時17分
From Digital PR Platform


映画やドラマなどで活躍されている女優・杉咲花さんが、『SUUMO』の新CMに登場。保育士を目指す学生役で、田舎から上京してきて、初めての一人暮らしから就職が決まり引っ越しするまでの4年間を演じました。

【CMのあらすじ】

杉咲花の涙に引き込まれる、まるで映画のような“静かな感動”が胸を打つCMが完成

引っ越し前夜に準備をしている杉咲さん演じる学生。保育士を目指して勉強してきた学生時代の思い出の品々を整理していると、一人暮らしを始めた4年前からの思い出の数々が部屋一面に映像になって映し出されます。それは期待に満ちた一人暮らしを始める入居初日や、保育実習がうまくいかず涙を流しながら悩んだ日々、寝る間を惜しんで机に向かい試験勉強をした日々の他、学芸会で子供たちと楽しく歌ったり、保育士を目指す仲間との楽しい日々も。4年間過ごしたこの部屋には様々な思い出が残っており、そんな一つ一つの思い出達が、夢に向かって旅立つ学生の背中をそっと押します。その想いを受け取った学生の頬には大粒の涙がほろり。 そして「ありがとうございました」と部屋へ感謝を伝え、新たな世界へ進みます。そんな学生を、女優として注目を浴びる杉咲さんが演じました。まるで映画のような情緒的な世界観と、杉咲さんが演じる静かな感動に胸を打つCMとなっています。


【オンエア情報】
4月18日(火)から『最後の上映会 「夢」』篇が全国にてTVオンエア。Webサイト「スーモの部屋」( リンク)では4月17日(月)昼よりTV-CMとメイキング映像をご覧いただけます。

【CM楽曲情報】

「空も飛べるはず」(オリジナルアーティスト:スピッツ)/歌:泉まくら

原曲は1994年にリリースされ、140万枚を超えるセールスを記録したスピッツの代表的ソング。

泉まくらは福岡在住のアーティストで、2012年のデビュー以来様々なアーティストとコラボレーションするなど各メディアで注目を集めている。


【撮影の様子】

 撮影は4年間分のシーンを撮るため、3日間に渡って行われました。杉咲さんは2日目からスタートで、主に保育園の発表会のシーンをメインに撮影しました。子供たちとあっという間に仲良くなる杉咲さんに、周囲のスタッフは驚かされていました。

 最終日は部屋で引っ越し準備をしている最中に、4年間の思い出が映像で映し出されてくるシーンの撮影です。映像はプロジェクションマッピングで投影されましたが、これには杉咲さんも驚いたようで「CGかと思っていたので、実際に映像が映し出された中での演技はとてもワクワクしました」と少し興奮した様子でした。印象に残ったシーンをうかがうと、保育士の実習シーンを挙げてくれました。園児が杉咲さんに走り寄ってくる撮影では「私は1人っ子で、下の子と接する機会がほとんどなかったので(園児が走り寄ってきてくれて)すごくうれしかったです」と顔をほころばせながら語ってくれました。

 クライマックスは4年間の思い出が詰まった部屋に「ありがとうございました」と涙を流すシーン。杉咲さんはこの部屋で4年間過ごした学生の感情や想いを、何度も監督とイメージをすり合わせ、いざ撮影本番。現場は静寂に包まれた中行われました。役に入り込む杉咲さんを周りのスタッフも固唾を呑んで見守ります。撮影はスタートの声をかけず、杉咲さんが自然と演技に入り込める体制が組まれました。すると杉咲さんはこちらまで胸が締め付けられるような表情で涙を流す演技を披露。カットがかかると周囲のスタッフからは「おぉ~」と感嘆の声が漏れていました。

 今回のCMについて杉咲さんは「4年間分の様々なシーンを演じられて楽しかったです」とコメント。そして「初めてのひとり暮らしから、次の新しい一歩を踏み出すまでの4年間を見ていただきたい」とメッセージをくださいました。


【出演者プロフィール】 

杉咲 花(すぎさき はな)

生年月日:1997年10月2日

映画   :「愛を積むひと」(2015年)

      「湯を沸かすほどの熱い愛」(2016年)

      ※日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞&新人俳優賞 など多数受賞

      「無限の住人」(2017年4月29日公開)

      「メアリと魔女の花」(2017年7月8日公開)※ヒロイン メアリ役

ドラマ  :TBS「MOZU」(2016年)

      NHK「とと姉ちゃん」(2016年)など




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事