logo

シンガーソングライター 川島ケイジ 公式ファンクラブをオープン!

株式会社SKIYAKI 2017年04月17日 15時00分
From PR TIMES

会員登録いただくと、公演チケットの優先予約などの会員特典やニュースレター、動画など、会員限定の特別なコンテンツをお楽しみいただけます!

アーティスト・クリエイターのファンクラブ、ファンサイトの企画・制作・運営を行う、“FanTech”分野(※1)のパイオニア、株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)は、2017年4月17日(月)に、シンガーソングライター・川島ケイジ オフィシャルファンクラブ(URL:リンク)を公開しました。



[画像: リンク ]


2016年8月にユニバーサルミュージックより、アルバム「KEIJI」でメジャーデビューを果たしたシンガーソングライター・川島ケイジ。長い下積みの中、デビューのきっかけとなったのは、2015年10月に放送されたテレビ東京系「THEカラオケ☆バトル」への出演でした。当時、テレビ初出演ながらも、引き込まれるようなその歌唱力で視聴者の心を掴み、インターネットの検索ワード上昇ランキングでは3位を獲得し話題を集めました。

2017年4月11日(火)には、渋谷区文化総合センター大和田さくらホールにて、ワンマンでは自身初のホールコンサート「Music is My Answer」を開催し、多くのファンを魅了しました。5月からは、ミュージシャン・Chageによるホールツアー「Chage Hall Tour 2017~Have a Dream!~」へゲストアーティストとして参加することも決定しており、今後の活動にも期待が高まります。

この度オープンしたのは、ミュージシャン川島ケイジの公式ファンクラブサイトです。登録いただいた会員の方には、特別なニュースレターや動画を配信いたします。さらには、公演チケットの優先予約ができるなどの会員特典をご用意しております。当サイトの詳細については、下記をご確認ください。

▼ 川島ケイジ オフィシャルファンクラブ
URL:リンク


【 川島ケイジ オフィシャルファンクラブ詳細】

■URL
リンク
※当サイトはオフィシャルサイトとファンクラブを兼ねて運営しています。

■会費
月額400円(税別)
※お支払いには、ドコモ ケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いとクレジットカード決済がご利用いただけます。

■有料会員限定コンテンツ
GALLERYの閲覧
TICKET情報の閲覧およびチケット先行(不定期)への申し込み
BLOGの閲覧
MOVIEの視聴
デジタル会員証の発行


【 川島ケイジ プロフィール】

■川島ケイジ
シンガーソングライター
9月28日生まれ、和歌山県出身、身長181cm

類稀なる声を持ち、魂から生まれる歌唱、そして抜群の存在感を兼ね備え、ロックを基調としながらも歌心を大切にしたボーカルスタイルは幅広い世代から熱い支持を受けている。一瞬の情景を見事に切り取ったリリックと、熱く哀愁溢れるメロディを売りとしたオリジナル曲。そして聞く人に新たな魅力を伝え耳から離れない、と言われるカバー曲。その二つの世界を織り交ぜながら魅せるライブパーフォーマンスは必見!

近年では「Chage fes 2015」に出演、テレビ東京「THE カラオケ☆バトル」等、数々のメディアにて紹介される。さらに新しいファンを獲得し続け、さらなる飛躍に期待がかかっている。


【会社概要】
社名:株式会社SKIYAKI
所在地:東京都渋谷区桜丘町15-14フジビル40 4F
代表者:宮瀬 卓也
資本金:374,000千円(資本準備金を含む)
事業内容:アーティスト・クリエイターのオフィシャルファンクラブ・ファンサイトサービス、ECサービス、電子チケットサービス、サポートサービス、アーティストドキュメンタリー映画制作、オリジナルガジェット開発、プラットフォーム開発

■Corporate:リンク
■Facebook:リンク
■twitter:リンク

【株式会社SKIYAKIについて】
当社は、クリエイティブクラスの代表であるアーティストやクリエイターの活動によって世の中がさらに豊かになると考え、その活動を支援するファンクラブ公式サイト制作、運営及び公式グッズECサイト、電子チケットサービスなどの開発を手がけております。当社がアーティストやクリエイター、企業、およびファンの皆様から必要とされる存在であるために、私たち自身もクリエイティブクラスでありたいという想いから、「創造革命で世界中の人々を幸せに」という企業理念のもと、全員が働きがいを感じ、成長し続けることができる環境づくりを推進しております。


(※1)“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する造語。時代にあったテクノロジーを用い、ファンとアーティスト、クリエイター、企業など創造主との新しい関係を生み出し、これまでにない付加価値を生み出す動きのことを指します。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事