logo

あなたの撮影したドローン空撮写真がカレンダーに!「鳥瞰!俯瞰!絶景!鳥の目から見下ろすと日常はこんなに美しい」をテーマにした『ドローン鳥瞰空撮カレンダー 2018』プロジェクトがスタート

 インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)とドローン専門ビジネスプラットフォーム事業を展開するdo株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:高原正嗣、以下do)は共同で、日本全国のドローンパイロットによる空撮カレンダーを制作するプロジェクトを開始します。



■プロジェクトの概要
このプロジェクトは、doが運営するドローンビジネス向けプラットフォーム『drone market β版』にて日本全国のドローンパイロットから空撮写真を公募し、『ドローン鳥瞰空撮カレンダー2018』を作成することを目的としたものです。本カレンダーには、ドローンで撮影された、普段見ることができない鳥瞰写真だけを掲載いたします。
掲載写真は、プロカメラマン、プロドローンパイロットが参加する『ドローン鳥瞰空撮カレンダー制作委員会』による選考を経て決定いたします。本カレンダーは、2017年9月にインプレスより発売し、全国の書店、量販店にて販売いたします。

◇募集要項

募集テーマ ドローンで撮影された、鳥瞰!俯瞰!絶景!の自然、風景、人
募集期間 2017年5月1日(月)~2017年5月31日(水)
発表日 2017年6月12日(月)予定 ※決定次第プロジェクトサイトで告知いたします。
応募資格 プロ・アマチュア、法人・個人問わず、どなたでも応募可能
大賞受賞特典 DJI Phantom 4 Pro (1名) ほか
応募規定などの詳細は、サイト『ドローン鳥瞰空撮カレンダー2018 プロジェクト』をご確認ください。
URL:リンク


※ドローンによる空撮は予め飛行可能エリアであるかを確認の上、必要に応じて関係各所に申請し、違法行為とならぬようご注意ください。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

●『drone market β版』サービスについて
ドローン事業を行う企業・操縦者とドローンの利活用を希望するユーザーを繋ぐオンラインビジネスマッチングを中心としたドローン専門ビジネスプラットフォームです。全国600を超える企業・操縦者が登録しており、空撮、農林水産、測量、点検、ドローン体験会などのドローンを使ったサービスが日本全国で利用可能です。サービスに関連する事業者情報の掲載だけでなく、ユーザーに役立つドローン関連情報や業務サポートツールの提供なども順次行なっていきます。ドローンを使った事業を行う企業とドローンのサービスを利用するユーザーが数多く現れる社会を実現し、これからの日本社会をより豊かにしていくことを目指します。
β版サイト:リンク

●インプレスカレンダーについて
「カレンダーならインプレス」と、毎年好評を得ているインプレスカレンダーは、「スピリチュアル系 風水・心理・占星術/風景、花」「かわいいペット」「オンリーワン」の3つのカテゴリーからなります。2018年版カレンダーは、机の上に置きやすい卓上版サイズ、飾りやすいA4、見栄えのするB4/A3変形、迫力ある大判A2変形など、飾る部屋に合わせてサイズも選べるラインナップとなります。

以上


【do株式会社】
民生用ドローンと革新的なカメラ技術で世界をリードするDJIの日本法人であるDJI JAPAN 株式会社と、ITサービス開発を手掛ける株式会社ORSOの共同出資により、2016年10月に設立。
「ドローンで社会を豊かに」というミッションを持って、ドローンの利活用を促進すべくオンラインビジネスマッチング事業を中心としたサービス運営・ソフトウェア開発を行なっています。
Facebook: リンク

【株式会社インプレス】 リンク
シリーズ累計7,000万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】 リンク
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事