logo

VR 熊本地震 震災からの1年

株式会社360Channel 2017年04月16日 13時00分
From PR TIMES

~復興に向けそれぞれの活動に取り組む人たちを追った360度VR動画ドキュメンタリー~

株式会社360Channelは、360度VR動画専用配信サービス「360Channel(サンロクマルチャンネル)(リンク)」にて、震災発生から1年となる熊本をテーマにしたVR動画を2017年4月16日(日)より配信開始いたします。1年前、熊本県を2度にわたる震度7の地震が襲いました。16日に発生した地震が本震とされています。
■動画URL:リンク




[画像1: リンク ]

360Channelでは震災発生から約10日後の熊本県内各地を360度カメラで取材しました。そして今回、震災から約1年となる今年3月末に再び同じ場所を訪れ、撮影を行いました。大規模な土砂崩れが起きて景観が一変した南阿蘇村。壊滅的な被害を受けた益城町、西原村。阿蘇神社や熊本城など古くから熊本の人々に親しまれてきた文化財。震災直後と現在のVR動画を通して“この1年間で変わったこと” “これから変わっていくこと” などを見つめていただける作品となっております。

VR専用ヘッドマウントディスプレイを装着して視聴することで、震度7の地震のすさまじさや爪痕をよりリアルに感じていただけるほか、熊本のこの1年の経過を、まるでその場に訪れているかのように体感していただけます。
今回配信する動画は「震災からの1年 阿蘇神社」「震災からの1年 西原村・益城町」「がまだせ熊本!」の3本です。

■【震災からの1年 阿蘇神社】リンク
[画像2: リンク ]

「震災からの1年 阿蘇神社」では被災した阿蘇神社を支援しようと、復旧の過程を映像におさめ動画投稿サイトで発信している映像作家・中島昌彦(なかしままさひこ)さんを取材しています。阿蘇神社は国の重要文化財などが全壊し、復旧までおよそ6年という年月と17億円かかると言われていますが、中島さんの動画が1回再生されると0.1円が寄付されるという仕組みになっています。


■【震災からの1年 西原村・益城町】リンク
[画像3: リンク ]

「震災からの1年 西原村・益城町」では西原村の坂田(さかた)まゆみさんと益城町で活動するボランティア・松岡亮太(まつおかりょうた)さんを取材しています。西原村は壊滅的な被害を受け、多くの人が仮設住宅に移り住んでいます。坂田さんはその中で新たにお店をオープンする道を選びました。松岡さんは、“震災から1年が経つ中で物資を配るのは被災者の自立を妨げる”という考え方が周囲にある中で、現在も物資の配布を継続しています。なぜ二人はその選択をしたのか、特別な思いを取材しました。

■【がまだせ熊本!】リンク
[画像4: リンク ]

「がまだせ熊本!」では、南阿蘇村出身で熊本弁の歌詞で曲作りをするシンガー・タイチジャングルさんが登場します。東京を本拠地として活動し、震災発生の半年前に地元のサッカーチームであるロアッソ熊本(J2リーグ)の応援歌「がまだせロアッソ!」を作りました。選手を励ますために作った曲でしたが、震災後は選手だけでなく熊本全体を元気にしようと何度も熊本に通い歌っています。今回、3月末にロアッソ熊本のスタジアムの外で行われたライブを撮影しました。タイチジャングルさんと熊本の人たちが一体となって歌う「がまだせロアッソ!」とともに、熊本県内各地の震災直後・現在の映像をお送りします。震災の爪痕が今も残る場所は沢山あります。その中で熊本の人たちは前を向いて歩んでいます。がまだす(がんばる)熊本のいまを感じていただくことができます。

[画像5: リンク ]

また今回はナレーションも熊本にゆかりのある方に担当していただきました。
熊本県出身の声優・古川慎さんの語りでお送りします。
【主な出演作】
テレビアニメ「ワンパンマン」(サイタマ役)、「orange」(須和弘人役)、「将国のアルタイル」(ザガノス役)


【チャンネルおよび動画概要】
<ドキュメンタリー>
■チャンネル:『VR 熊本地震 震災からの1年』
■内容   :熊本地震から約1年後となる2017年3月、熊本県内各地を360度カメラで取材しました。震災直後から熊本はどのように変わったのか?そして復興に向け、日々それぞれの活動に取り組む人達の姿を追いました。
■動画   :震災からの1年 阿蘇神社
震災からの1年 西原村・益城町
がまだせ熊本!
■チャンネルURL:リンク

【360Channel サービス概要】
『360Channel』で配信する動画は360度全方位へ自由に視点を動かすことが可能で、あたかも動画内に自分がいるかのような臨場感あふれる視聴体験を楽しめる点が最大の特長です。PlayStation(R)VR、Oculus Rift、Gear VR といったVR専用HMDを装着することで、もっとも没入感の高い視聴体験を味わうことができます。専用サイトにアクセスすることでPCやスマートフォンからも利用可能です。

■提供サービス :360度VR動画の視聴(ストリーミング再生)
※動画はアーカイブ形式のため、一定期間経過後に動画は削除されます。
■URL :リンク
■対応デバイス :VR専用HMD(※1)、PC、スマートフォン、タブレット端末(※1)
※デバイスによっては一部視聴できないコンテンツがあります。
■料金 :無料(※2)
■スマートフォンアプリ:
【App Store URL】リンク
【Google Play™ URL】リンク
■PS VRでの視聴方法 :リンク
■公式Facebook :リンク
■公式Twitter    :リンク

※1 VR専用HMDはPlayStation(R)VR、Oculus Rift、Gear VRに対応。その他のVR専用HMDにも随時対応していきます。
※2 本サービスは無料ですが、対応デバイス使用時にはそれぞれ別途通信料がかかります。


【株式会社360Channel 会社概要】
社名  :株式会社360Channel リンク
所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー11F
設立  :2015年11月2日
資本金 :7億円(資本準備金含む)
代表者 :代表取締役社長 馬場功淳
事業内容:360度動画関連事業


【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社360Channel  広報担当  pr_ml@360ch.tv


(C) 2016-2017 360Channel, Inc.
※360チャンネル\サンロクマルチャンネルおよび360Channelのロゴ(「36」)は株式会社コロプラの商標です。
※Android 、Google Play は、Google Inc. の商標です。
※iPhone、iPod touch、iPad、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。