logo

元気なカラダづくり支援活動「すこやカラダ大作戦inいわて」イベントレポート

「すこやカラダ大作戦」プロジェクト実行委員会 2017年04月15日 19時05分
From 共同通信PRワイヤー

2017年4月15日

小野薬品工業株式会社/特定非営利活動法人スポーツ・コミュニティ・アンド・インテリジェンス機構

福田正博、潮田玲子、外村哲也らトップアスリートが大船渡の子どもたちにスポーツやカラダを動かす楽しさを伝える「すこやカラダ大作戦inいわて」が開催!

小野薬品工業株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:相良暁、以下「小野薬品」)と特定非営利活動法人スポーツ・コミュニティ・アンド・インテリジェンス機構(事務局:神戸市 副理事長:鈴木 寛、以下「SCIX」)は、復興支援活動「すこやカラダ大作戦inいわて」のキックオフイベントを、4月15日(土)に大船渡市民体育館(岩手県)で開催しました。

今回で3回目を迎える本プロジェクトは、東北3県の肥満傾向児の比率が他県に比べて高く、東北での小児肥満の改善が課題になっていることから、次世代を担う子どもたちの元気なカラダづくりを支援するもので、子どもたちにスポーツや運動する楽しさを伝えながら生活習慣を改善してもらおうと企画されました。今年度のキックオフイベントとなるこの日は、大船渡市と陸前高田市に住む主に小学1~3年生の子どもたち54名とその保護者らが参加しました。

この日のゲストアスリートとして、ロンドン五輪バドミントン混合ダブルス日本代表の潮田玲子さん、北京五輪トランポリン日本代表の外村哲也さん、そして元サッカー日本代表で引退後はサッカー解説者としても活躍中の福田正博さんら6名が参加。イベントのスタートに、子どもたちに体験してもらう競技をゲストアスリートが実演。潮田さんは元日本代表サポートアスリート達が見せる迫力のあるプレーを子どもたちに分かりやすく解説し、外村さんは3名での“同時10連続技”を披露、さらには福田さんが左足で力強いシュートを見事に決めるなど、それぞれが競技の魅力をアピールしました。トップアスリートの技術の高さ・ハイレベルなパフォーマンスを間近で見た子どもたちは一様に目を輝かせ「すごい!!」と大きな歓声をあげていました。
スポーツレクリエーションでは、3チームに分かれた子どもたちが、バドミントン、トランポリン、サッカーをそれぞれ体験。バドミントンではネット越しに向かい合ってシャトルの投げ入れゲームなどを行い、シャトルに馴染んだ後にスマッシュを練習。トランポリンではジャンプの基礎を学びつつ、本イベントのロゴマークを模した「すこやかジャンプ」も実践しました。そしてサッカーではシュート練習から、福田さんチームと小学生チームのミニゲームで汗を流しました。子どもたちは一生懸命に、楽しく笑顔で、各競技のアスリートとともに楽しんでいました。

イベントの最後には、ゲストアスリートも参加してミニ運動会を実施。みんなで一緒に楽しめる玉入れ競技で、3チームで時間内にどれだけ玉を入れることができるのか挑戦しました。1回戦では、福田さんチームが見事一番多く入れたことが分かると、チームで大喜びしていました。2回戦では、全チームで作戦会議や円陣を組んで挑む姿もあり、全員が楽しく目いっぱいカラダを動かし、大盛況に幕を閉じました。

また、本イベントでは、生活習慣病に関する専門医を招き、保護者向けに「小児肥満とメタボリックシンドロームの最新知見」に関するセミナーを行い、子どもの健康への意識づけを行いました。「すこやカラダ大作戦」は、子どもたちだけでなく、保護者や地域の指導者の方にも参加して頂くことで、家族ぐるみでの小児肥満解消を目指しています。

《コメント》
◎ 小野薬品工業株式会社 代表取締役社長 相良暁
「このすこやカラダ大作戦は2年前からスタートし、今回はここ大船渡市で開催させていただきました。スポーツやカラダを動かすことの楽しさを実感し、また食生活や生活習慣を見直すきっかけになればと思います。改めて、このプロジェクトの実現にあたって、大船渡市、そして関係者の皆さまから多大なるご尽力を頂戴いたしましたことに感謝申しあげます。」

◎ 福田正博さん
「今日はコーチ達も凄く楽しかったです。なぜならば、子どもたちが一生懸命にいろんな種目を頑張ってくれたからです。できたことやできなかったことがあると思いますが、あきらめないで最後まで一生懸命やってくれた、できた時には笑顔になってくれたことが非常に嬉しかったです。これからも友達と一緒にいろんなスポーツで身体を動かして、元気よく明るく笑顔で頑張ってください!ありがとうございました! 」

◎ 潮田玲子さん
「 今日は子どもたちの笑顔が見られてすごく楽しかったです。これから、運動競技や勉強など、いろんな経験をすると思いますが、これからも笑顔を忘れずにいろんなことに頑張ってほしいと思います。本日はありがとうございました!」

◎ 外村哲也さん
「 今日は子どもたちが楽しいと言ってくれて、とても嬉しかったです。この「楽しい!」という気持ちは、心のエネルギーになります。これからも楽しいことがありますが、途中で苦しいこともあると思います。この心のエネルギーは苦しいことを乗り越えられる力になるので、楽しいという気持ちを忘れずにこれからも頑張ってください!ありがとうございました!」

<キックオフイベント>
日時   : 2017年4月15日(土) 10:00~14:15
会場   : 大船渡市民体育館 (岩手県大船渡市盛町宇中道下1-1)
出席者  : 小野薬品工業(株)代表取締役社長 相良暁(さがら ぎょう)、大船渡市 戸田公明(きみあき)市長
ゲストアスリート : 潮田玲子さん(バドミントン/元オリンピック日本代表)、
           外村哲也さん(トランポリン/元オリンピック日本代表)、
           福田正博さん(サッカー/元Jリーガー、元日本代表)ほか
イベント内容   : 市長および主催者あいさつ/ゲストパフォーマンス/スポーツレクリエーション/ミニ運動会/保護者向け健康セミナー

<事後プログラム>
4月15日(土)を皮切りに、4月から6月にかけてキックオフイベント参加者を対象に、春の運動会に向けた競技の練習や、
継続的にスポーツやカラダを動かす楽しさを伝え、運動習慣の定着を目指し、下記の通り事後プログラムを実施します。

実施プログラム  :4月23日(日)/5月の運動会に向け「走る」「跳ぶ」「投げる」の基本を身につけよう!
実施プログラム  :5月14日(日)/プレ運動会「徒競走」「リレー」「ムカデ競争」他を体験しよう!
実施プログラム  :6月10日(土)/ボールゲームで遊ぼう!



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。