logo

沖縄県、スポーツイベントのモデル事業を大募集!

沖縄県 2017年04月14日 16時16分
From 共同通信PRワイヤー

2017年4月14日

沖縄県 文化観光スポーツ部 スポーツ推進課

平成29年度「スポーツツーリズム戦略推進事業(補助事業)」
沖縄県、スポーツイベントのモデル事業を大募集!
~大小規模に限らず、沖縄の名物イベント化を目指す
やる気のあるイベント主催者を求めます~
~冬でも気温15~20度前後の温暖な気候のスポーツアイランド沖縄は、
一年中スポーツイベントの開催地として最適なロケーション~
リンク

 沖縄県では、観光分野で力を入れている「スポーツツーリズム」の推進を促す事業として民間等が取り組むスポーツイベントをモデル事業として募集して、その立ち上げ、定着および拡充を支援して、地域活性化につなげることを目的とする、平成29年度「スポーツツーリズム戦略推進事業(補助事業)」を募集いたします。
 本事業では、新規事業支援枠(上限1,000万)、新規事業特別支援枠(上限2,000万)、定着化枠(上限800万)、拡充枠(上限1,000万)の補助を予定しています。詳細な募集要領は、平成29年4月17日(月)、沖縄県公式サイトで公開予定です(企画提案書の提出期限5月9日必着予定)。

■沖縄県庁サイト:「公募・入札」リンク リンク

 昨今、ラグビーW杯、東京五輪、Jリーグほか地域スポーツの人気、地方創生といった社会課題に対する取り組みとして、国内各地でスポーツを観光資源に取り入れた「スポーツツーリズム」による地域活性化の機運が高まっています。
その中で沖縄県は、平成22年度に「スポーツツーリズム戦略推進」を策定し、様々な事業を推進してきました。現在、「生涯スポーツ」「競技スポーツ」「スポーツコンベンション」の振興を通じて、国内を代表するスポーツの聖地を標榜し「スポーツアイランド沖縄」の形成に取り組んでいます。

 本事業では、平成22年度から7年の間、20競技延べ50団体の事業を採択し、支援を行いました。その結果、「沖縄コーポレートゲームズ」や「美ら島オキナワCenturyRun」など県内外から2000人以上を集客する毎年恒例の大型イベントとして定着・拡充してきました。昨年度は、冬のビーチの賑わい創出モデルとして期待できる「ビーチドッチボールフェスティバル」、2才〜6才の子供が対象となる新しいカテゴリーのスポーツ「プッシュバイクOkinawa2016」を開催しました。本事業では、今は小規模でも、将来、人気スポーツイベントになる可能性を秘めたキラリと光るコンテンツも支援しています。

 昨今、国内各地でスポーツツーリズム推進、およびスポーツコンテンツの獲得競争が始まっている中で、本年度の本事業も全国の事業社による応募を期待しています。

【画像: リンク 】【画像: リンク 】【画像: リンク 】【画像: リンク

【「スポーツツーリズム」の定義】(観光庁・スポーツツーリズム推進連絡会議)
スポーツを「観る」「する」ための旅行そのものや周辺地域観光に加え、「支える」人々との交流、あるいは生涯スポーツの観点からビジネスなどの多目的での旅行者に対し、旅行先の地域でも主体的にスポーツに親しむことのできる環境の整備、そしてMICE推進の要となる国際競技大会の招致・開催、合宿の招致も包含した、複合的でこれまでにない「豊かな旅行スタイルの創造」を目指すもの。


【沖縄県におけるスポーツイベント開催の魅力について】

(1) 一年中さまざまなスポーツが楽しめる温暖な気候
日本で唯一の亜熱帯海洋性気候において、冬でも気温15~20℃前後のなか一年中様々なスポーツが楽しめます。

(2)「観光立県沖縄」として利便性の高い受け入れ体制
沖縄県は、平成28年(暦年)、観光客約861万3,100人(過去最高)を記録した「観光立県」です。
国内外の航空路線の拡充、2次交通、宿泊施設、観光施設、競技施設、イベント開催場所等、観光客の受入体制の整備に注力しています。また、ホスピタリティーあふれる県民性がスムーズなイベント運営に寄与しています。

(3) スポーツ仲間が集まる「スポーツアイランド沖縄」を体感!
「スポーツアイランド沖縄」を目指す沖縄県は、特に温暖な気候が続く冬・春においてはプロスポーツ、アマチュアスポーツ、学生スポーツ団体のキャンプ地として、また年間を通して、マリンスポーツ、マラソン、サイクリング、ゴルフ、トライアスロンほか多数のスポーツイベントの開催地として思う存分スポーツを楽しんでいただいています。
※沖縄のスポーツの旅・イベント情報サイト:リンク

【募集概要】
●募集開始:平成29年4月17日(月)予定
沖縄県ホームページにて発表 :リンク
※詳細は募集要領を確認して下さい。

●公募説明会:平成29年4月20日(木)10:00~12:00(場所:沖縄県体協スポーツ会館 会議室A)
※説明会の参加は応募条件に含まれません。

●応募申請書の提出期限:平成29年4月28日(金)必着予定
●企画提案書の提出期限:平成29年5月9日(火)必着予定

●募集するモデル事業:
・県外/海外からの誘客が見込まれ、沖縄でその種目を行う優位性や理由があり、補助終了後の事業の継続、及び発展性が見込まれるスポーツイベント
・誘客力のある大型イベントから、小規模でも沖縄の新たなスポーツコンテンツになる可能性があるものや、年間を通じた開催が可能なスポーツイベントまで幅広い事業

●支援内容:
(1)新規事業支援枠
・イベントの新規に立ち上げるイベントに要する経費
・補助率2/3(上限1,000万)
 
➁新規事業特別支援枠
・新規に立ち上げる大規模なイベンに要する経費
・補助率2/3(上限2,000万)

(2)定着化枠 
・立ち上げ後、2~3年目のイベントに要する経費
・補助率1/2(上限800万) 

(3)拡充枠
・立ち上げ後、4年以降のイベントで、新たな誘客の取り組みに要する経費
・補助率3/4(上限1,000万)

●昨年度の補助事業一覧:
沖縄県公式サイト:リンク
※昨年度実績:応募数30件、事業採択6件

【本件の応募事業社からのお問合せ先】
沖縄県スポーツツーリズムモデル事業事務局(株式会社JTB沖縄内)担当:松岡、池田
TEL:098-860-1588、E-mail:mail@okinawasportsisland.com



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事