logo

スマホアプリ「カルチョビットA」ジャパンカップのスタジアム名決定!

株式会社ゲームアディクト 2017年04月14日 12時00分
From PR TIMES

応募総数248通の中から選ばれたスタジアムの名称を発表!

3月より公募を行っておりました、サッカークラブ育成シミュレーションゲーム「カルチョビットA」のゲーム内に登場するスタジアム名が決定いたしました。名称を募集していたスタジアムは、国内クラブNO.1を決定する「ジャパンカップ」の決勝戦の舞台となるスタジアム。応募総数248通の中から選ばれたスタジアムの名称を発表いたします。



株式会社ゲームアディクト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:竹田 健)は、2006年ゲームボーイアドバンスTM、2012年ニンテンドー3DSTMで発売され、サッカーファン、スポーツゲームのファンから長く親しまれているサッカークラブ育成シミュレーションゲーム『カルチョビット』シリーズ最新作のスマホゲーム『カルチョビットA』(カルチョビット アー)を本年1月12日に配信いたしました。この度、3月より公募を行っておりましたジャパンカップ決勝戦のスタジアム名が決定いたしましたので、LINEスタンプ配信の予定と共にお知らせいたします。       
[画像1: リンク ]

■「ジャパンカップ」スタジアム名決定!
2017年3月13日(月)から3月24日(金)まで公募を行っておりました「ジャパンカップ」決勝戦の舞台「トップオブエヌスタジアム」の名称が決まりましたので発表いたします。
応募総数248通の中から選ばれた栄えあるスタジアムの名称は「1000ダガヤスタジアム」に決定いたしました。


[画像2: リンク ]

スタジアム名を応募して下さったのは「ハルタイキさん」です。「トーナメント決勝といったら国立でしょ!」というコメントと共にご応募いただきました。国立競技場の最寄り駅が千駄ヶ谷駅なことからの発想のようです。

偶然にもカルチョビットAに登場する選手は約1,000人ですので、1,000人の選手が目指す場所という意味合いで開発・運営スタッフも半ばこじつけのようですが、関連性があると考えました。
また、方言のような響きからくる語感の良さが評価され、「1000ダガヤスタジアム」に決定いたしました。
※スタジアム名称は2017年7月末頃まで使用する予定です。

多数のご応募をいただき、開発・運営スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

■LINEスタンプ 近日リリース予定
・「カルチョビットA」のLINEスタンプを制作しております。
ドットで描かれた選手たちが日常会話を楽しく演出してくれます!
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

※ 画面は制作中のイメージです

■『カルチョビットA』とは
『カルチョビットA』はサッカークラブの監督となり、国内リーグを戦いながら弱小クラブをビッククラブに育てていくシミュレーションゲームです。「チーム編成」「育成」「采配」で監督としての手腕を発揮し、N1リーグ優勝とジャパンカップ、そして世界ナンバーワンを決めるワールドカルチョクラシック、夢の三冠を目指します。かわいらしい選手たちが行なう本格的な試合がこのゲームの醍醐味。クラブの成長を実感しながら遊ぶことができます。スマホならではの操作性と便利機能で遊びやすくなりました。選手のAIも進化し、よりスリリングな試合展開を楽しむことができます。
※端末にダウンロードされたアプリはオフラインの状態で遊ぶことができます。 アプリのダウンロード及びアップデートの際にはネットワーク環境が必要となります。

■『カルチョビットA』概要
タイトル:カルチョビットA(カルチョビット アー)
ジャンル:サッカークラブ育成シミュレーション
公式サイト: リンク
対応機種:iOS、Android
価格:無料(継続に際しアプリ内で1,200円の課金あり)
配信:2017年1月12日(2017年4月13日以降Ver.1.3.0へバージョンアップ)
対応人数:一人用
容量:280MB
配信・開発:株式会社ゲームアディクト
著作:株式会社パリティビット
著作権表示:(C)ParityBit
ネットワーク環境:オフラインの状態で遊ぶことができます。アプリのダウンロード及びアップデートの際にはネットワーク環境が必要となります。
---------------------------
※ゲームボーイアドバンスTM・ニンテンドー3DSTMは任天堂の商標です

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。